先日、この9月にアンプルールさんから新発売されるという美容オイル「ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV」の先行サンプルモニターをさせて頂きました。

発売は9月中旬の予定だそうですが、プレス発表会も開催され、既に美容に興味がある女性の間でも話題となっている美容オイルです。

>>>ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット

Advertisements

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV」:幸せ感に満ちたハリつやをかなえるハッピーオイル

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV」

「ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV」のキャッチフレーズは、「幸せ感に満ちたハリつやをかなえるハッピーオイル」。
なんだかそう聞くだけでわくわくしてくるような期待度大のオイルです(^-^)v

5種類の天然オイルが独自ブレンドされている

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV」

「エッセンスオイルV」には

  • アルガンオイル
  • マルーラオイル
  • ビルベリー種子油
  • ホホバ種子油
  • スクワラン

の5種類の天然オイルが独自ブレンドされています。
どれも美容に興味がある方なら一度は聞いたことのあるものばかりなのではないでしょうか。

ここまでは他にもあるような美容オイルですが、アンプルールならではの特色が出ているのが「ハッピーホルモン」を配合しているところです。

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV」

「ハッピーホルモン」というのは、説明にもありますが「β-エンドルフィン」という快楽物質で、脳内麻薬とも呼ばれています。
これが発生すると気分が良くなりますが、それは肌においても同じことで、「β-エンドルフィン」が発生すると美肌になっていくことが発見されたのだそうです。
そこでこの「β-エンドルフィン」をカプセルに閉じ込め、肌に直接与えてしまおうというのがこの美容オイルの最大の特徴です。

脳科学的にも「β-エンドルフィン」の発生と美肌の関係は証明されており、今回の「エッセンスオイルV」のプレス発表会でも、「ホンマでっか!?TV」でおなじみの脳科学者・澤口俊之先生も講演をされたそうです。
澤口先生のお墨付き、というわけですね(^-^)

>>>ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV」を使ってみての感想

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV」

というわけで早速サンプルを使ってみました。
使い方を見ると、使用するタイミングは朝・夜のスキンケア時。オイルだから夜だけかと思ってましたが、朝もイケるんですね(@_@)

そして洗顔後、化粧水をつける前に「ブースター」として使用するとのこと!
ブースターって美容液のイメージが強いから、オイルがブースターになるなんてなんだか不思議です。
化粧水を弾いちゃって逆に浸透が悪くなるのでは?とも思っちゃいます。

注意は使用前によくパウチを揉んでから出すということ。
オイルの中はオイル層と美容液層とに分離しているので、よく混ぜる必要があるのだそうです。

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV」

注意書きをよく読んで、使用手順を頭に入れてからパウチを開けてみました。
オイルなのでとろっと出てくるのかと思いきや、美容液成分が入っているのでとってもサラッサラなテクスチャになっています。

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV」

見た感じ本当に美容液にしか見えないんですけど、なんとなくオイル感もあって不思議でした。
香りはほのかにローズの香り。女性ホルモンの分泌を促すので、香りからも美肌効果を期待できます(^-^)

肌に塗ってみると、オイルとは思えないくらいさらさらで、浸透も良くすーっと肌に馴染んでいきます。
手のひらで顔を覆うようにしてプレスすれば、手のぬくもりにも反応してより効果的でした。
オイルってあんまり得意ではないのですが、これはオイル感があまりないので気にならなかったです。
ベタつきやヌルつきも全然なくて、ちょっとオイルっぽい美容液を塗っているという感じでした(^▽^)

この後に化粧水をつけましたが、浸透は悪くなることもなく、オイルと馴染んでちゃんと肌に入っていきました。
夜は重ねて美容液やクリームなどをつけても邪魔することはなく、しっかりと肌をうるおいで満たせました。
朝もスキンケア段階までは問題ないんですが、メイクアイテムによってはオイリーになってしまうこともあるかもしれません(^^;)
私が使っているリキッドファンデーションの場合、やたら顔がつやつやになりました。
なので朝は控えめか、夜だけに使用するかの方がいいのかなとも思います。

でもこのオイルのおかげもあって、日中はまったくお肌の乾燥を感じませんでしたし、これからの秋冬の乾燥シーズンには保湿にもかなり効果的かと(^▽^)
夜塗って、その翌朝もお肌はしっとりつるすべで、ふにふにと柔らかくなっていて気持ちが良かったです。

「細胞リフティングケア」のアンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ」シリーズ

アンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ」
(画像引用元:アンプルール公式サイト

アンプルールの「ラグジュアリー・デ・エイジ」シリーズは、簡単に言ってしまえばエイジングケア専門のシリーズです。
フェイスラインのぼやけやハリのなさ、たるみ毛穴など、年齢肌特有の悩みにアプローチしたラインで、特に再生医療にも用いられる「GF」(成長因子)に着目されています。

「GF」(成長因子)は細胞の増殖や抑制をコントロールする成分ですが、年齢とともに減少していってしまいます。
これが減少すると、肌を若々しく保つための美容成分であるコラーゲンが生成されなくなり、結果として肌はたるんだりシワができたりしてしまいます。

「ラグジュアリー・デ・エイジ」シリーズでは、この「GF」(成長因子)にアルガンツリーの芽から抽出した「植物幹細胞」を掛け合わせ、さらに細胞内のコンディションをクリーンに保ち、細胞の修復・再生力を高める「セルフメンテナンスペプチド」を配合することで、ハリの元である真皮にアプローチし、肌を若々しく甦らせるという方法を採っています。
この「GF」・「植物幹細胞」「セルフメンテナンスペプチド」をまとめて、「セルアクティベートVフォーミュラ」という名称がつけられており、これにより肌をすべての層から強力に支え、リフトアップをするのだそうです。

なんだかちょっと難しいですけど、要は細胞に働きかけて、細胞レベルでリフトアップするエイジングケア、ということですね(^-^)b

>>>ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット

導入液・美容液のレビュー記事