メイク落ちの良いクレンジング料といえば、メイクの油分と相性の良いオイルタイプですよね。
でもオイルタイプのクレンジングは、肌の上で酸化したり、独特のヌメりが苦手だったりする方も多いです。

そんなオイルクレンジングの中でも、まるで美容液に近い感じで使えるのが、アンサージュの「アーティオイルクレンジング」。
美容に良いとされる西洋の野菜「アーティチョーク」を主成分にした、各種美容雑誌でも何度も取り上げられているクレンジングです。

オイルクレンジングが苦手な私でも、うっとりするような使い心地に毎日癒されておりました。
スキンケアタイムは洗顔後の化粧水からが本番だと思っていましたが、クレンジングから至福の時間が始まります(^^)

お得にお試しできる情報なんかも載せてますので、是非ぜひご一読くださーい!

>>>アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

Advertisements

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」のレビュー

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

シックなブラウンのボトルに黒いポンプ、商品名は英語で書かれています。
リゾートホテルの洗面所に置いてありそうな高級感あるデザインで、これだけですっごく存在感がありますよね。
こういうアイテムが自分の化粧品棚にあるだけで、毎日の洗顔も楽しい時間に変わってしまうから不思議です。

さてさて、パッケージやデザインの話はそのくらいにして、肝心なのはテクスチャとメイク落ち。
まずはテクスチャですが、こちらは口コミにもあるように本当にサラサラとしていてオイリーな感じがあまりしません
美容オイルに近いテクスチャというのも頷けます。

メイク落ちは、クレンジングを試すときは毎回同じように、普段使っている色々なメイクアイテムを腕に塗って検証していきます。

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

使用したメイクアイテムは、化粧下地、リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、アイブロー、アイライナー、マスカラ(ウォータープルーフ)、アイシャドウ、リキッドルージュ、口紅の9種類です。
この上からアーティオイルクレンジングを垂らして、その落ち具合を見ていきますと…

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

おぉおっ、あっという間にキレイさっぱりメイクが落ちていく!

手首のあたりから下に向かって垂らしていく間に、クレンジングに触れた部分が少しずつ溶け出していきました。
そして軽く指先で馴染ませると、するするんとメイクが落ちていきます。
リキッドルージュのグロス成分のネバネバも難なく落ちて、洗い流すとメイクの跡は何一つ残りませんでした。

そして洗い流した後の肌はというと、つっぱる感じや乾燥するような感じはまるでなく、しっとりと柔らかな肌状態でした。

同じことが顔でもちゃんと再現できるかと思い、今度は実際にメイクをした顔に使用してみました。
するとやはりメイク落ちは抜群で、簡単にメイクをきっちりオフできました。
クレンジングの目安は洗い流しまで含めて1分以内が理想とされていますが、その範囲内で十分にキレイに落とすことができます。
お風呂での濡れた手でも落とすことができました。

洗い流した後もお肌はしっとりつるつるで、いつまでも乾燥する感じはなかったです。
そして香りもまたすごくイイ!確かにザ・ラベンダーな香りではないような気がしますが、ハーブ系の優しい香りがして、クレンジングをしながら深く息を吸い込むと、「ああ、今日も一日頑張ったな~」という気分になれました(^▽^)

>>>アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

オイル感を感じさせない使い心地とこだわりの精油

オイルタイプのクレンジングは、メイク落ちは良いけど独特のヌメりや、落としきれなかった時のキシキシ感が苦手という方も多いです。
洗浄力が高いゆえに、乾燥肌を促進させてしまうとか、洗い残しが酸化して肌にダメージを与える心配も高いタイプです。
かくいう私もオイルのヌメりが苦手で、普段はもっぱらリキッドタイプのクレンジングを愛用しています。

アンサージュの「アーティオイルクレンジング」は、そんなオイル独特のヌメりをホホバ種子油やスクワランで緩和することで、摩擦の負荷を抑えた肌触りの良いテクスチャに仕上げています。

アーティオイルクレンジングの主な美容成分

  • アーティチョーク葉エキス
    保湿成分。含まれている「シナロピクリン」に角質層に働きかける効果がある。 古くは紀元前のギリシャやローマでもヨーグルトに混ぜてパックとして使用されてもいた。
  • セイヨウシロヤナギ樹皮エキス
    保湿成分。有効成分である「サリシン」がサリチル酸に変化することで、古くなった角質を除去、ターンオーバーを促す。
  • ホホバ種子油
    エモリエント成分(皮膚からの水分の蒸発を防ぎ、皮膚を柔らかくする成分)。 医療業界でも皮膚の火傷などに効果があると知られている。
  • オリーブスクワラン
    エモリエント成分。保湿効果にも優れている。ヒトがもとより肌に持っているスクワラン成分との相性も良く、浸透率が良い。

また、香りからリラックス効果を得ることで美容効果が高まることも意識されており、ベルガモットとレモンのシトラスノートの香りを基準に、アーティチョークを思わせるグリーンノートをブレンドした香りが付けられているそうです。
そして特にアーティオイルクレンジングには、ラベンダーの精油も配合されており、フローラルグリーンな香りに仕上がっているのだとか。
一日の終わりのスキンケアタイムを良い香りで迎えることで、より一層美肌効果を高めてくれているんですね(^-^)

さらに、濡れた手でもOKというのもポイント!
やっぱりお風呂タイムにまとめて全部スッキリと汚れは落としたいものですから、クレンジングは先にしてからお風呂という手間がかからなくていいですよね。
クレンジング料を選ぶ点で、濡れた手でも使えるというのは案外大事なポイントです。

美肌成分「アーティチョーク」

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

毛穴に効果のある化粧品は、様々なメーカーが独自の成分で以て製品を開発し販売しています。
その中でアンサージュが着目したのが、西洋の野菜である「アーティチョーク」(アーチチョークとも)です。

近年になってアーティチョークは日本でも知られるようにはなってきましたが、野菜と言えど一般的なスーパーではほとんど見かけず、高級志向のデパートの食材売り場なんかでチラッと見かけるくらいです。
しかし、ヨーロッパやアメリカでは、パスタの具材にされたり、揚げ物やディップ用のソースなどにされるなど、一般的な食材として用いられています。

アーティチョークには葉酸やビタミンC、マグネシウムが豊富に含まれており、ダイエット食品として用いられていることもありますが、中でも美容に効果がある成分として「シナロピクリン」が注目されています。

「シナロピクリン」は、肌の奥深く、角質層に働きかける効果があることが特長の成分です。

健康的な肌はコラーゲンによって内側から支えられていますが、このコラーゲンが紫外線や加齢などにより減少すると、肌はハリを失い、シワやたるみが発生し、毛穴が開いてきてしまいます。
「シナロピクリン」はそんな肌の内部に働きかけることでコラーゲンを復活させ、肌にハリを戻し、毛穴を閉じさせていきます

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」の全成分

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」の配合成分は以下の通りです。

エチルヘキサン酸セチル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、DPG、イソステアリン酸PG、PEG-7グリセリルココエート、水、PEG-20ソルビタンココエート、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソステアリルアルコール、アーチチョーク葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、スクワラン、ラベンダー油、BG、香料

>>>アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」の口コミ

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

「アーティオイルクレンジング」は、様々な美容雑誌にも取り上げられていることからも、既に多くの女性に支持を受けていることが窺えます。

  • クレンジングなんて落ちればどれでも一緒だと思ってましたがこれを使い始め、1週間ほどですがなんだか毛穴がキュッとしだしている
  • 初めて使った初日からなんとなくざらついていた毛穴はつるんとし、一ヶ月使うと毛穴の締まりを実感しています。
  • オイル自体がサラッと軽めの質感で、ファンデとのなじみも早くて、落ちもよく、ベタつかずサッとすぐに洗い流せました
  • とても軽い使い心地で、洗い上がりもしっとりつっぱらずで、オイルのデメリットもなく、30代の乾燥しがちな肌にもぴったりです!
  • 洗浄力が高いのに、突っ張った感じもなく、肌が柔らかくなって、触り心地が凄く良くなってきました
  • メイクがするんとスッキリ落とせるのに、水で洗い流した後のお肌はしっとりと潤っているような感じがしました。

皆様声をそろえて絶賛しているのは、そのテクスチャの滑らかさとメイク落ちの良さでした。
オイルとは思えないサラサラなテクスチャなのに、メイクがあっという間に落ちていくというところでかなり驚かれています。
また、濡れた手でも使えるというところもやっぱり高ポイントみたいですね。

香りについては好き嫌いもあるので何とも言えないところですが、癒されるという声のほうが多かったように感じました。
ただ、ラベンダーというよりはハーブっぽいとか、薬っぽいという声もあったので、ナチュラルなラベンダーの香りではないのかもしれませんね。

>>>アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」の使用感のまとめ

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」の使用感をまとめると以下のようになります。

【良かったところ】

  • パッケージやボトルのデザインが秀逸!
  • 香りがイイ。一日の終わりにリラックスを与えてくれるハーブの香り。
  • オイルとは思えないサラサラなテクスチャでヌメりをあまり感じない。
  • メイクとのなじみがとても早く、洗い流しもスピーディー。
  • ウォータープルーフマスカラもグロスもよく落ちる
  • 洗い上がりの肌がつっぱらない、乾燥しない。
  • 濡れた手でも使える
  • 使い続けていると毛穴がスッキリしてくるのを実感できる。

【イマイチなところ】

  • 香りには好き嫌いがあるかもしれない(私は好きだけど)。
  • サラサラなテクスチャなので腕に伝い落ちる。
  • 毛穴への効果は即効性ではない。

使っていてほとんどココがちょっとな…と思うことがなかったので、概ね満足のできたアイテムでした。
メイク落ちは良いし、オイル感は少ないし、香りは良いし。
どうしてもオイルタイプを使わなきゃならなくなったら、第一候補として挙げたいくらいです。

毛穴への効果も少なからず感じています。
1回使ってすぐに毛穴に効果があったとはさすがに言えませんが、1週間、2週間と使っていくと、確かに小鼻のザラつきが徐々に少なくなっていっているのを実感できました。
一般的なクレンジング料は、クレンジングをしっかりしても洗い流してみたら角栓がまだ詰まっていたということも少なくないですが、アーティオイルクレンジングは角栓もしっかりオフしてくれるので、洗い上がりのつるつる具合が違うんですよね(^▽^)

ただ、サラサラなテクスチャなので腕を伝い落ちていくスピードが速いこと、香りには好き好きがあるだろうなという点がデメリットとして挙げられるかと。
私は好きな香りだったので問題ないですが、ハーブ系の香りは好き嫌いが分かれるところなので、ここは正直個人の好みによるなぁと思いました。

>>>アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

アンサージュとは

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

「アンサージュ」は、山田製薬(株)が独自に開発しているスキンケアブランドです。
山田製薬は100年以上続く製薬会社で、消毒剤や漢方製剤を中心に製造していました。現在は所謂市販薬を販売しているような業者ではなく、ODMという受託先で製品を設計して、製品開発を行い製造する業者さんになります。いわば共同開発の業者さんというところでしょうか。

そんな製薬会社のノウハウを活かして開発されたのが「アンサージュ」のスキンケアブランドです。
「品質は製造現場で作られるもの」との考えに基づき、アンサージュの化粧品はすべて最新の製造設備が整った国内の工場で製造されているのも安心できる点です(^-^)b

理想の肌は毛穴ケアにこそアリ

アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

加齢によっても引き起こされる毛穴の「目立ち・黒ずみ・乱れ」といったトラブルは、肌のくすみやキメの粗さ、化粧乗りの悪さなどの見た目年齢にも大きく関わってきます。
アンサージュの化粧品は、毛穴を徹底的にケアすることで、肌のハリや透明感を取り戻し、若々しい理想の肌へと導くことに着目しています。

定期便でも初回解約OK!お得にアーティオイルクレンジングをゲットしよう♪

アンサージュの「アーティオイルクレンジング」は、通常だと150mL入り(約2ヶ月分量)で税抜き¥2800ですが、定期便で購入すると20%オフの税抜き¥2240でゲットすることができます。
通常、¥5000以下だと¥500かかる送料も無料になるし、支払手数料も無料になるので結構お得です。

でも!お得なのはそれだけじゃないんです。 定期便は初回1回のみでの解約もOK!最低2・3回購入などの制限がないので安心です。
一般的な化粧品メーカーでは最低購入回数が決められていることが多いので、1回限りでもOKというのはかなりポイント高いです。

お得に購入されたい方は、ぜひ定期便でお申し込みください♪

>>>アンサージュ「アーティオイルクレンジング」

クレンジングのレビュー記事