以前より気になっていたHANAオーガニックのトライアルセットを試してみることにしました!
本格的なオーガニックコスメはかなり久々になりますね。最近ちょっとお肌がお疲れ気味だったので、季節も秋に変わるこの時期にお肌のリセットも兼ねてのお試しです。

シンプルなボトルデザインが高級感もあっていいですね~。
HANAオーガニックと言えば黒を背景にしたたくさんのお花の写真(左下のような)がメインイメージなのですが、それにも映える真っ白なボトルで素敵です。

トライアルセット、結果として私は結構満足してます(^-^)
試してみて良かったなと言うのが素直な印象です。高品質なのは確かでした!
他の口コミ等には賛否両論ありますが、それらも含めてレビューをしていきますね♪

>>>HANAオーガニックトライアルセット

Advertisements

HANAオーガニック 体験7日間トライアルセットのレビュー

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

「体験7日間トライアルセット」のセット内容

HANAオーガニック 体験7日間トライアルセットのセット内容は以下の通りです。

  • クレイ洗顔料「ピュアリクレイ」 20g
  • 化粧水「フローラルドロップ」 15mL
  • 美容液「ホワイトジェリー」 3.5mL
  • 乳液「ムーンナイトミルク」 8mL
  • 顔用日焼け止め「ウェアルーUV」(ピンクベージュ) 3.5mL
  • 顔用日焼け止め「ウェアルーUV」(イエロー) 1回分

このうち「ウェアルーUV」のイエローはおまけのサンプルパウチなんですけど、トライアルセットのボックスに同梱されています。
この他、チラシやカタログ、会報誌などがついてきていました。
化粧品のトライアルセットって色んなおまけがついてくるものもありますけど、HANAオーガニックはシンプルにこれだけ!というのが逆に高品質さを物語っているようでいいですねぇ(^-^)

基本的にどのアイテムも朝晩ともに使います。「ウェアルーUV」だけですね、朝使用は。

洗顔料「ピュアリクレイ」のレビュー

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

まずは洗顔料「ピュアリクレイ」。クレイ洗顔料と銘打ってある通り、海泥が主成分として使用されています。
沖縄県産の「クチャ」と、フランス ブルターニュ産の「マリンクレイ」の2種が配合されており、毛穴の汚れを吸着して除去、さらにたっぷりのミネラル分が肌に潤いと弾力を与えてくれるのだそうです。

使用量の目安はさくらんぼ大の半分くらいで、泡立てネットを使用しての泡立てが推奨されています。
確かにネットなしだと泡立ちにくかったですね。まぁそれはクレイの特質でしょうけど。
泡立てネットを使っても成分が成分だけにもっこもこな濃密泡になるわけではなく、しゅわしゅわっとしたエアリーな泡になりました。

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

この泡で洗顔していると、泡は徐々に薄れていきます。肌の上でしゅわ~っと溶けていく感じです。
そしてクレイなので、洗い上がりはかなりさっぱり!お肌がキュキュッと鳴るような洗い上がりになります。
ワントーン明るいしっとり肌になっているのも良かったですね。汚れがしっかり落ちているのがわかります。

ただ、ほんのわずかだけオイルっぽい感触も。
これは配合されているココナッツオイルやアルガンオイルの成分が出てきている証拠だとは思うんですけど、ほんのわずかにヌルッとした感触がありました。
まぁ、注意深くなっていないとわからないくらいですけどね(^-^)

バラの香りがすごく気持ち良くて、ついつい深く吸い込みたくなっちゃいそうになりましたが、泡が鼻の中に入りかけて慌てて止めました(笑)

ナチュラルメイクならこのクレイ洗顔料だけで洗顔はOKだそうです。

化粧水「フローラルドロップ」のレビュー

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

洗顔後は化粧水「フローラルドロップ」で肌を整えていきます。
洗顔後しばらく経っても肌がつっぱることはなく、しっとり感が持続しているので、慌てて化粧水をつけるということも必要なかったですね。

こちらはなんとスプレータイプの化粧水。
手のひらに出さない分、手から零れ落ちたり顔の上で雫が流れ落ちたりしないので使い勝手が良かったです。
しかも細かいミスト状で出てくるから、肌へ馴染ませる時間もぐっと短縮できちゃいます。

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

推奨量は7~8プッシュ分ですが、乾燥が気になる時はもう少し多くても良いとのこと。
実際1週間朝晩に7~8プッシュで使っても余ったので、10プッシュくらい使っていても良かったのかもしれませんね。

この化粧水には水は一切使用されておらず、100%美容成分でのみ作られているのだそうです。
中でも主成分はブルガリア産のダマスクローズ水。どうりで吹きかけただけで香りが広がるわけだ!

その他の保湿成分として、ハチミツやハトムギ種子エキス、ローズマリー葉エキスなどが配合されています。
付け心地はすっごく軽く浸透も早く、「え、ホントにこれだけ?」と心配になるくらいでしたが、馴染ませた後少し経ったらお肌がもっちりしてくるのがわかりました。

スプレータイプなのはより香りの吸収を高めるためなんだそうです。
仕上げに手にひらで顔を覆って深く香りを吸い込むのも大事なポイントだそうですよ( ̄人 ̄)スゥー

美容液「ホワイトジェリー」のレビュー

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

この後は美容液「ホワイトジェリー」を付けていきます。

この美容液、見た目が透明なイエローだったので美容オイルみたいなんですが、驚くべきはそのテクスチャ、ジェルなんですよ。(いや、名称からしてジェルだけども…)
この細いチューブからフツーに出てくるんだろうと思って押し出したら、力を緩めた瞬間、チューブに逆戻りしました(笑)
Σ( ̄□ ̄;) だ、出すのが難しい…だと…!?
コツとしては、適量を出した後、チューブの先端を手のひら等に押し付けて、切るように手から離すことです。
まぁその分、量の調節が上手くできるというのはいいところかも。ちょろちょろ~っと出して「よし、このくらい!」ってところで止められます。

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

目安の使用量は小豆1個分。少ないように感じますが、伸びが良いのでしっかり顔全体に行き渡らせることができます。
また、8種類の和漢植物(朝鮮アザミ、陳皮、ヨクイニン、朝鮮人参、甘草、キハダ、桑白皮、木耳)が配合されており、肌の炎症を鎮めると共に、メラニンの生成を抑え、くすみのない透明感のある肌へと導いてくれるのだそうです。
もちろんダマスクローズなどの花精油も配合されています。
こちらも仕上げは手のひらで顔を覆って深く息を吸い込みます。うん、いい香り♪

乳液「ムーンナイトミルク」

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

そして最後は乳液「ムーンナイトミルク」。
こちらはちょっと前まで特別価格で発売もされていたHANAオーガニックの代表的な化粧品アイテムです。
私もHANAオーガニックを知ったのは、雑誌でこの「ムーンナイトミルク」が良い!と多くの美容家さんたちに推奨されていたのを目にしたのがきっかけでしたしね(^-^)

乳液と言っても、ドロッとした液体っぽさはなく、どちらかというとジェルクリームに近いようなテクスチャです。
乳液にありがちな油分のギトギトとした感じはまるでなく、さらっとした感触が乳液の概念を覆してくれます。
肌につけてもそのさらっと感はそのままで、でもちゃんと化粧水や美容液にフタをしてくれるような感じもありました。

こちらは小豆2個分が目安の使用量。仕上げに手のひらで顔を覆って深く息を吸うのも忘れずに。
主要成分はローズウォーターで水は不使用です。
コメ胚芽油やツバキ油をはじめ、美容効果の高い天然成分が多数配合されています。

日焼け止めベース「ウェアルーUV」のレビュー

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

朝のスキンケアの時は上記4点の後、日焼け止めベースの「ウェアルーUV」を付けていきます。

これがまたかなり優秀で、ぶっちゃけトライアル期間の1週間はベースメイクはコレとパウダーだけしかつけていませんでした(^▽^)
SPF30・PA++と、UVカット力は普通レベルながらも、そのカバー力の高さには脱帽です。
毛穴の目立つ頬と小鼻がコンプレックスなのですが、そのどちらも「ウェアルーUV」をさっと塗るだけであっという間に目立たなくなりました。
重ね付けすれば更に見えなくなり、上からパウダーなどを重ねればそれでベースメイクは終了です。
しかも適度に肌をツヤっと見せてくれるので、かなりのうるおい美肌に見せてくれました。

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

ベタつきなし、皮脂浮きなし、崩れなし!化粧直しが必要ない!!
さらに量もちょっとで良く伸びがかなり良いので、目安の小豆2個分だと私には多かったくらいです。
多くの方が「ウェアルーUVは良い」とレビューされているのも納得です(^-^)

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

ちなみにカラーは、トライアルセットはピンクベージュがメインでセットになっており、イエローはサンプルパウチ(1回分)として付いてきています。

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

こうして見ると私はピンクベージュ(手の甲上部)の方がよく馴染んでいるように感じます。が、顔に塗ってみると案外どっちでもイケました(笑)
まぁピンクベージュの方がワントーン明るくなるかな?透明感のある明るさと言うか。
イエローも明るくはなりますが、健康的な明るさという感じですね。

>>>HANAオーガニックトライアルセット

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」の口コミ

  • バラの香りがみずみずしくてビックリ!
  • 1回で翌日の肌の白さとキメを実感できた
  • 日焼け止め(ウェアルーUV)がとても優秀。 密着力が高く崩れない。
  • 雑誌で話題になっているのも納得できる! 1週間でも肌実感が高い。

やはり多くの方が「香りが良い」という点で注目していました。また、日焼け止めベースの「ウェアルーUV」がセットアイテムの中でも優秀で、一番人気が高いようにも感じました。
一方で、「香りがキツイ」「乾燥する感じがある」といったご意見も。しかしこの2点についてはHANAオーガニックから回答があります。

Q1.香りが苦手です
A.香りが濃いほど有効成分の含有量が多いが、初めて使った時は戸惑うことも。普段嗅いでいる香りと強さが違うと直感的に苦手と感じがちだが、身体が欲してくれば徐々に慣れ、よい香りに感じるように変わってきます。

Q2.香りが強すぎる気がします
A.オーガニックコスメには肌表面をコーティングするシリコンや保湿した感覚を高めるための合成成分が配合されておらず、肌に親和性の高い天然の保湿成分を肌本来の潤う力を妨げない量で配合している。乾燥が気になるうちは量を増やし、慣れてきたら少しずつ推奨量に減らして使用してください。肌自身が潤う力を取り戻すと乾燥は気にならなくなってきます。

どちらも使いはじめの化粧品にありがちな心配事ですよね。わかりますわかります!
取りあえずはトライアル期間である1週間使ってみて、それでもダメだったら継続をするかどうかは考えたらいいと思います。
もちろん、使用している途中で大幅に肌荒れしたとか、我慢できない香りだということなら話は別ですけどね(^^;)
たまにありますよね~、吐き気を催す香りのものとか、アレルギー物質が配合されていたとか。

>>>HANAオーガニックトライアルセット

HANAオーガニック 体験7日間トライアルセットの使用感まとめ

HANAオーガニック「体験7日間トライアルセット」

  • 香りがとにかくイイ!毎回のスキンケアが楽しみになる香り。
  • 肌の調子がずっと良かった。
  • 肌がワントーン明るい日が続いた。
  • ウェアルーUVのカバー力がスゴイ!崩れ知らずで一日を過ごすことができた。
  • 乾燥感は最初の1・2日くらいで、その後は感じなくなった。

香りについては苦手とする方も多いHANAオーガニックですが、私は元よりローズ系の香りも好きだし、そんなに気にはなりませんでした。
初めて化粧品のボトルを開けたときに「あ、確かに香り強いかも」とは思いましたが、すぐに気にならなくなりました。
まぁ普段からフローラル系の香りに慣れていない方には最初ちょっとキツイかな?

あと、乾燥するっていうのもそれほど感じなかったです。
季節的なものもあるかとは思いますが、肌がつっぱったり痒かったりということは全くなかったです。
最初の1・2日目くらいだけ少~し感じましたけど、今まで使っていたものに比べたら潤っている感じが低いという程度です。

残念な点を挙げるとすれば、やっぱりコスパかなぁ。高いね、現品(^^;) みなさん言ってますよね。
トライアルセットの内容を現品でそろえると、余裕で万越えしちゃいますもんねぇ。しかも内容量少ないし…まぁ、目安の使用量が少ないからいいのかもしれないけど、乾燥シーズンは心許ないんじゃないかなぁ。
現品を購入するとすれば「ウェアルーUV」だけかなと思いました。

>>>HANAオーガニックトライアルセット

HANAオーガニックとは

HANAオーガニックトライアルセット

HANAオーガニックは、日本オーガニックコスメ協会公認のオーガニックコスメアドバイザーである林田七恵さんが代表を務める化粧品ブランドで、福岡県にあるえそらフォレスト株式会社さんの所属になります。
代表の林田さんは、12年間無添加化粧品の開発・事業責任者を務めその後独立、世界的なオーガニック認定基準を満たした国内メーカーとの共同開発によって同ブランドを立ち上げたそうです。
また、日本ホリスティックビューティー協会公認のホリスティックビューティーアドバイザー認定校の責任者でもあり、オーガニック化粧品業界でとても注目を浴びていらっしゃる方でもあります。

HANAオーガニックのコンセプトは、「小宇宙と呼ばれる人間の身体に備わる再生力や免疫力を高めるのに、肌を部分としてとらえるアプローチのみでは限界があると考え、全体的なケアを提案」するというもので、ホリスティック=包括的なケアを推奨しています。

無添加化粧品とオーガニック化粧品の違い

化粧品は、石油由来成分を中心とした「化学化粧品」と、石油由来成分を排除した天然成分で作る「オーガニック化粧品」に大きく分けられます。 無添加化粧品は前者の「化学化粧品」に位置付けられ、7000種類以上ある化学成分の中から102種類の肌に刺激が強い成分を除いたもののことを指します。 これに対しオーガニック化粧品は、石油由来成分・動物由来成分を排除し、植物成分のうち70~90%以上をオーガニック栽培にするというのが条件で、HANAオーガニックもこの基準を厳守しており、石油由来成分を使用せず、天然100%で作られています。

「浄化」と「還元」―ホリスティックな2ステップ

私たちの身体には、元来、自然治癒力=肌の再生力と免疫力が備わっており、本来であれば細胞は常に生まれ変わり、恒常性を保とうとする機能があります。
しかし、自然治癒力が弱まると、乾燥やくすみ、シワやたるみといった老化現象として現れてきます。
その肌の再生力と免疫力を弱めてしまう原因として、HANAオーガニックが着目したのが、「自律神経の乱れ」「酸化によるダメージ」「常在菌バランスの乱れ」の3点なのだそうです。

この3つの原因に、花精油やオーガニックハーブ、高機能な植物抽出成分を組み合わせた「浄化」と「還元」の2ステップでアプローチするというのがHANAオーガニックのケアメソッドになるのだそうです。

現代の環境の中で受けてしまうダメージから開放する「浄化」ステップ

浄化ケアは、洗顔やバスタイムに心身の疲れやダメージをリセットするケアで、クレンジングや洗顔といった行為により行われるステップになります。

 <自律神経のバランス>…花精油で日中の交感神経からの切り替えをスムーズにする
 <酸化ダメージの修復>…酸化した皮脂を洗い流し肌をクリアにする
 <常在菌のバランス>……常在菌にダメージを与えずに汚れを洗浄する

というケアが中心となります。

本来の力を取り戻すことを助ける「還元」ステップ

還元ケアは、本来の美しさに還る夜にホリスティック(包括的)に自らの力を高めるケアで、洗顔後のスキンケアがメインのステップになっています。

 <自律神経のバランス>…花精油、ビルベリーの働きで睡眠中の肌の生まれ変わる力を高める
 <酸化ダメージの修復>…ローズマリー、ビルベリーの働きで肌の酸化に打ち克つ
 <常在菌のバランス>……常在菌の生態系バランスを戻し、トラブルのできにくい肌へ導く

というケアが中心になります。

  • 自律神経と再生力
    自律神経は「交感神経」と「副交感神経」からできており、交感神経は日中に活発化し、エネルギーを生み出して活動を支えます。 副交感神経は夜に活発になり、日中に受けたあらゆるダメージを修復し、新しく生まれ変わる再生力を目覚めさせる働きを持っています。

    ⇒つまり、副交感神経をしっかり働かせることが出来れば、美肌になる力が強まるということ!
  • 皮膚常在菌と免疫力
    皮膚常在菌は、皮脂膜を作りだしたり紫外線や酸化から肌を守ったり、悪玉菌や病原菌の繁殖を抑えるといった働きを有しています。 常在菌のバランスが崩れると、悪玉菌が優位な状況になり、その刺激によって様々な肌トラブルが発生してしまいます。

    皮膚常在菌のバランス維持は、美肌に欠かせない重要なケア

希少な「ダマスクローズ」をはじめとした6つの花精油

花の精油には交感神経を鎮め、副交感神経を高める働きがあると言われています。
特に「花」は植物の生殖器官でもあり、細胞分裂を繰り返し、生命を生み出す器官でもあるので、花精油には夜に高まる再生力を助けてくれる働きがあるのだそうです。

HANAオーガニックの化粧品に使われている花精油は、「ダマスクローズ」「クラリセージ」「イランイラン」「ラベンダー」「ネロリ」「ゼラニウム」の6つがメインとなっています。

中でもローズにはこだわりを持っており、ブルガリアで100年の歴史を持つエニオボンチェフ社のオーガニック栽培されたダマスクローズを厳選して使用しているのだとか。
通常の4~6倍の濃度に精油量を高めたローズウォーターが、肌や呼吸から吸収され、美しさのバランスを整えてくれるのだそうです。

バラの最高峰「ダマスクローズ」とエニオボンチェフ社

バラの中でも特にバラの持つ効能を高いレベルで兼ね備えた品種として、古代から現代に至るまでバラの最高峰と位置付けられてきた「ダマスクローズ」。 HANAオーガニックの花精油として用いられているのはもちろん、近年、多くの化粧品にも取り入れられるようになってきました。

ダマスクローズは1年の中で5月末から6月にかけての約2週間だけがバラ摘みの季節であり、収穫時期がとても短く希少なバラでもあります。 全世界の70%がブルガリアで生産されており、ブルガリアでは化粧品としても飲食料としても毎日の生活に欠かせないものとなっています。

中でもエニオボンチェフ社は、ブルガリアでも100年の歴史を誇る老舗農園で、スイスのオーガニック認証機関IMO社により、オーガニック認定を受けた生産農場。 選りすぐりのローズを独自の蒸留法で精油量を通常の数倍に高めて抽出しているそうです。
なんと、3トンのバラの花びらから採れる精油はわずか1キロ、つまり1滴の精油に120個ものバラが必要ということ!

そんな貴重で希少な精油の香りはとても濃密で、その濃密さそのものが成分含有量の高さや効能の高さを物語っています。

HANAオーガニック『10の約束』

HANAオーガニックでは、国際的なオーガニック認証基準に基づく以下の10の約束を掲げています。

  1. 95%以上は天然由来成分、またはスキンケアの植物原材料の85%以上はオーガニックのものを使用します。
  2. 植物原料の産地、オーガニック認証などを明確に表記します。
  3. 遺伝子組み換え操作を行った植物は使用しません。
  4. 石油系合成界面活性剤は使用しません。
  5. カルボマーなどの合成ポリマーは使用しません。
  6. 石油由来の成分は使用しません。
  7. パラベン、フェノキシエタノールなどの合成防腐剤を使用せず、植物が持つ天然の防腐効果を利用します。
  8. 植物エキスの抽出に石油系溶剤BG、PGなどを使用せず、発酵エタノール、植物性グリセリン、スクワラン、水などを使用します。
  9. 石油系合成着色料であるタール色素の原料は使用しません。
  10. 安全性が確定していないナノテクノロジーを利用した無機物の微粒子(100nm以下)の原料は使用しません。

>>>HANAオーガニックトライアルセット

トライアルセットのレビュー記事