空気が乾燥してきてお肌も乾きがちなこのシーズン、スキンケアアイテムも保湿重視に切り替え時です。
今回は縁あってTREEさんの「kikimateクレンジングジェル」をモニターさせて頂きました♪

女性誌や美容系サイトなどでも「これイイ!」と多数の声が挙がっているクレンジング。
ちょっと気になっていたのでモニターさせて頂けてすっごく嬉しかったです!TREEさん、ありがとうございます(^▽^)

私はクレンジングはリキッドかジェルばかりを使用するので、今回のクレンジングもジェルタイプで尚良かったです。
外装はシトラスの絵柄が散りばめられた可愛らしいデザインなのに、中身はとってもシンプルな英文表記!でも洗面台の上に置いておいても様になるカッコよさがあって素敵ですーvv

使い始めて2週間以上経ちましたので、使用感などのレビューをさせて頂きます!

>>>TREE公式オンラインショップ

Advertisements

TREE「kikimateクレンジングジェル」のレビュー

TREE「kikimateクレンジングジェル」

ヨーロッパの化粧品みたいな素敵なパッケージを開けると、すぐにふわっと柑橘系の爽やかな香りが漂ってきました。
レモン系というよりはグレープフルーツかな。甘くないキリッとした柑橘系の香りです。
こういう香り、めっちゃ好きですわー(´∀`*)

容量は120g入りで、これで約1ヶ月分とのこと。
ジェルタイプは慣れるまで最初のうちは量の調節が苦労しますが、量の調節がしやすい口の小さいチューブになっているのでそこは余り心配ないかな?
たまにありますよね、やたら口の広いチューブ…ドボッと出て戻せなくなるの困りますよね(^^;)

では早速メイクを落としていきましょう。
ということで、腕の内側に普段使っているメイクアイテムを塗ってみました。

TREE「kikimateクレンジングジェル」↓ 上から順に ↓

  • ルージュマスカラ(ウォータープルーフ)
  • アイライナー
  • アイカラー
  • リキッドファンデーション
  • グロスルージュ
  • メイク下地

ルージュがグロスルージュと2種類なのは、グロスも落ちるかどうか見たかったからです。
ファンデーションはより落ちにくいリキッドタイプで実験してみました。

TREE「kikimateクレンジングジェル」

クレンジングジェルの馴染ませの過程を見ていくと、まずさっとメイクの上にテクスチャを滑らせた段階(中央の写真)ではまだまだそんなに落ちてきてはいません。若干色が薄まったかな?くらいですね。
でもこれが5~10秒指先で馴染ませていくと、右側の写真のような状態になりました。ほぼほぼ落ちちゃってますよね。

TREE「kikimateクレンジングジェル」

そして↑が、左側が落とす前、右側がすすぎまで終わらせた写真。
すすぎまで終わらせた写真の腕に残っていたのは、グロスルージュが若干だけでした。(ぼんやり赤い部分がグロスルージュの残骸です。)

うん、メイク落ちはかなりイイですね。
若干グロスルージュが残りましたが、これはメイクしたてのグロスの粘りが強かったためと思われます。証拠に普通のルージュはしっかり落ちてますね。

写真からではわかりませんが、すすぎ終わった後の肌はしっとりつるすべになっていました。
これはマルチフルーツエキスの「フルーツ酸AHA」による効果が大きいかな?と思います。もちろん、ハチミツやプラセンタなどの成分も一役買っていることは間違いないでしょうけど(^-^)

W洗顔は不要なので、本当のメイクだったらこれで洗顔まで終了、すぐに化粧水などのケアに取り掛かれます。
しっとりつるすべ肌なので、化粧水などの浸透もかなり良さそうです!

使用中、するする~っとメイクが落ちていくのも楽しかったのですが、それと同時にシトラス系の香りがすっごく心地良かったです。
ほんのり香る程度かと思っていましたが、結構強く香っていました。
でも甘くないから全然イヤじゃなくて、「あ~イイ匂い(´▽`*)」と思わず口に出してしまうくらい心地良かったです。
お風呂でメイク落としをしていた時も、浴室一杯にシトラスの香りが広がりました。一緒にお風呂に入っていた主人も「お、爽やか」と反応してくれました(^-^)

>>>TREE公式オンラインショップ

コンセプトは「メイクを落とす」ことと「肌を守る」ことを同時に叶えること

TREE「kikimateクレンジングジェル」

「kikimateクレンジングジェル」は、敏感肌・乾燥肌の方向けに開発されたナチュラル志向のクレンジングです。
自分の肌に合うものがない、メイク落ちが良いものは肌荒れするなど、一長一短の性質をもつものが多いクレンジングの中で、「メイク落ち」と「肌を守る」ことの両方を叶えることができるものとして誕生しました。

一般的にクレンジングは、メイク落ちがイイ=最低限必要な皮脂までごっそり落としてしまう、肌に優しい=メイク落ちが悪いという性質を持っており、メイク落ちも良くて肌にもやさしいという一見相反するものは開発も難しく数も少ないのが現状です。
なので、市販で売られている安価なものは、メイク落ちが良いあるいは肌に優しいという性質のどちらか一方に重きを置かれています。
クレンジングの価格がちょっと高めなものは、配合成分によるものもありますが、そういった二律背反の性質を克服できているという点にもあるんですよね(^-^)

また、「kikimateクレンジングジェル」は、これ1本でクレンジングと洗顔ができちゃうので、W洗顔は不要とのこと!
濡れた手でも使えるので、お風呂での使用もOK。小さいお子さんと一緒にお風呂に入るというママさんたちには、手早くメイクオフと洗顔ができるというのはありがたいですよね。

肌馴染みの良い成分「天然クインスシードゲル」を採用

では、「kikimateクレンジングジェル」の場合、どういった点がメイク落ちの良さを実現しているのでしょうか。

結論から言ってしまうと、それは「天然クインスシードゲル」という独特な使用感を持つゲルにあります。
「クインスシード」とは、バラ科のマルメロの種子に精製水を加えて得られる粘質液のことで、グルコースやペクチンといった糖類・多糖類を多く含んだ成分です。
保湿性にもすぐれており、化粧水のとろみ成分として使用されてもいます。
このクインスシードをゲル(ジェル)にすることで、肌の天敵である“摩擦”を最小限に抑え、すばやくメイクと馴染み、低刺激にすっきりと洗い上げることができるようになっているようです。

さらに、ゲルそのものは水溶性で肌に優しく、すすぎ残しがあってもオイルほど肌に負担をかけません。

メイク馴染みの早さはとても早く、クレンジング塗布後5~10秒であっという間にメイクが浮いてくるほど。
クレンジングにかける時間は、すすぎまで含めて1分以内が理想とされるので、メイクが素早く浮いてくれるのはありがたいですよね!

オーガニックの洗浄成分でうるおいをキープ

TREE「kikimateクレンジングジェル」

W洗顔不要という「kikimateクレンジングジェル」。洗顔の機能を果たす成分には、オーガニックの洗浄成分を採用しています。

配合されているのは、アトピー肌や赤ちゃんの肌にも使える「ソープナッツ」。
これは古くから石けんやシャンプーとしても使用されてきた天然の洗浄成分で、無添加100%なのにさっぱりとした洗浄力があることで知られています。
保水力にも優れており、汚れを洗い落としてもうるおいはしっかりキープしたままでいられるのも特長です。

左図はソープナッツと、一般的な界面活性剤として知られるラウレス硫酸ナトリウムの保水力を比べたグラフになります。
ラウレス硫酸ナトリウムはシャンプーにもよく含まれている成分ですね。最近は肌に良くないことがわかってきて、配合成分に敏感な方はこれが入っているものは避けるようにしているというか方も少なくないとか。

そんなラウレス硫酸ナトリウムと保水力を比較すると、ソープナッツはそれよりもずっと保水力に優れていることがわかります。
洗浄前と1日後の角質水分量を見てみると、ソープナッツはほぼほぼ洗浄前の状態にまで戻ってきているのに対し、ラウレス硫酸ナトリウムは洗浄前よりぐっと下がっていますよね。

洗顔料に求められるのは、まずはしっかりとした洗浄力ですが、余計なうるおいをも取り去ってしまうのは負担以外の何物でもありません。敏感肌や乾燥肌の方ならなおのことですよね。
かと言って、うるおいを疑似的に与えるようなものも、その後に使う化粧水や美容液などの浸透を悪くさせるので逆効果です。
理想の洗顔料は、汚れをしっかりと落としつつも余計な皮脂まで落とさないでうるおいをキープさせるもの。ソープナッツはそれを叶えてくれる優秀な素材なんですね。

天然由来成分でうるおいキープ&シトラスの香りでリラックス

TREE「kikimateクレンジングジェル」

洗顔で肌のうるおいをキープさせるのに役立っているのはソープナッツだけではありません。それをサポートするように、他にも天然由来の肌に優しいうるおい成分が詰め込まれています。

主な配合成分は、「はちみつ」「米発酵液」「プラセンタ」「マルチフルーツエキス」。
どれも高い保湿力を有する成分として知られていますね。

「はちみつ」は吸湿性があり、肌に柔軟性やうるおいを与えてくれます。リップクリームなどにも含まれていることが多く、高い保湿力を有しています。

「米発酵液」もライスパワーなどとして知られているように、高い保湿力を有しています。キメの整ったみずみずしい肌に導いてくれる成分としても有名です。

「プラセンタ」は由来するものによりますが、こちらで使用されているのは天然国産の鮭の卵巣膜から抽出した所謂「マリンプラセンタ」で、肌に弾力を与えたり、キメを整えたり、毛穴の黒ずみを改善させる効果を持っています。

「マルチフルーツエキス」に含まれる「フルーツ酸AHA」は、お肌のザラつきやゴワつきを取り除き、くすみのない明るいすべすべ肌にしてくれる効果を有しています。

これらの天然由来成分は、なんと95%も含まれているのだとか!
洗う程にうるおい、肌がどんどんキレイになっていくんだそうです。自然の力ってすごいですねぇ(´▽`*)

そして香りはシトラス系のさっぱりとした香り。クレンジングしながら爽やかな香りに癒されます♪

こんな肌の方に向いている

「kikimateクレンジングジェル」は、以下のような肌質の方に向いているそうです。

  • 自分に合うクレンジングが見つからない
  • とにかく肌が乾燥する
  • クレンジング・洗顔後に肌がつっぱる
  • 化粧水がしみる
  • 日光にあたるとひりひりする
  • 目のまわりがかぶれる
  • ごわついたりすることが多い
  • まつ毛エクステをされている方

敏感肌、乾燥肌の方に多くある悩みではないでしょうか。
そうでなくても、季節の変わり目や月経前などの肌が不調に陥る時にも良さそうです。

>>>TREE公式オンラインショップ

TREE「kikimateクレンジングジェル」の口コミ

話題沸騰の「kikimateクレンジングジェル」、その口コミをチェックしておきましょう。
@コスメさんなどの口コミサイトでも、発売以来かなりの高評価となっています。
既に多くの口コミが挙がってきているので、是非参考にしてみてくださいね。


(※2017年11月中旬のデータです。)

この内からいくつかの口コミをピックアップしてみました!

  • すばやくメイクとなじむので、肌への摩擦が少なく済みます。使用中も洗い流した後も刺激が全くなく、とにかく肌に優しいのですが、メイクがスッキリ落ち、つっぱらずにしっとりツルツルの洗い上がりです。
  • オーガニックなので取れないかなぁと思いましたが、するんとおちるので、かなりいい。
  • メイクをしっかり落としてくれるのにすすいだ後は突っ張らず、しっとりしてお肌に優しい使用感です。
  • しっかりとメイクを落としてくれるし、洗ったあとに肌がつっぱらず、うるおいを残してくれるので大満足です!
  • 小鼻の脇やら、目元など、優しくマッサージする感じで心地良い。

皆さんかなり気に入っていらっしゃるみたいで、「柑橘系の香りに癒される」「するするとメイクが落ちる」「敏感肌・乾燥肌の人にオススメしたい」という感想がとても多く見受けられました。

すごいなーと思ったのは、@コスメさんの口コミ評価は★7段階評価なんですが、11月中旬段階で★3以下の評価がなかったことですね。
クレンジングに限らず、どんなものでも一長一短があり、人の肌もそれぞれだし、★1と★7の評価って分かれるものですけど、このクレンジングに限っては★4以上スタート。皆さん本当に気に入っているみたいです。

>>>TREE公式オンラインショップ

TREE「kikimateクレンジングジェル」の使用感のまとめ

TREE「kikimateクレンジングジェル」

TREE「kikimateクレンジングジェル」を使ってみて感じたことなどをまとめると、以下のようになります。

【良かったところ】

  • 出した瞬間からシトラスの香りが広がって癒される。香りは結構強い。甘ったるくなくてさっぱりとした爽やかな香り。
  • 馴染ませるとすぐにメイクが浮いてくる。メイク落ちが早い
  • ウォータープルーフマスカラも、濃いめのリップカラーもよく落ちる。
  • 刺激感ゼロ。
  • とぅるんとぅるんな指滑りで使いやすい。
  • W洗顔不要
  • 洗い上がりはしっとりつるすべ肌で、化粧水などの浸透も良い。
  • 乾燥感ゼロ。
  • 使い続けていると毛穴が気にならなくなってきた。

【イマイチなところ】

  • 粘りの強いグロスなどは少し落ちにくい。
  • 120g入りで約1ヶ月量、¥4900はコスパ的に微妙

使用感としてはかなりの満足感を得られました。
とにかく香りがイイし、メイク落ちもスピーディーで刺激もなく、しっとりつるすべ肌になれるのはかなり良かったです。
口コミで皆さんが絶賛しているのも納得(^-^)
本当に刺激感がゼロだから、敏感肌の方にもオススメできますね。とぅるんとした肌触りで指に余計な力を加えることもないし、優しくでもしっかりとメイクをオフできます。

そして肌の変化で感動したのが、毛穴が目立たなくなったことです。
今まで色々毛穴対策はしてきましたが、どうしても加齢からのたるみ毛穴は撲滅させられなくて悩んでいたんですけど、「kikimateクレンジングジェル」を使い始めてから頬の毛穴の広がりが見られなくなりました。
これまでもクレンジングする時は優しくオフするように心がけていましたが、やっぱりどこかで力が入っていたんでしょうかね。
もちろん成分的なものもあるかとは思いますけど、こんなにはっきりと効果が出たクレンジングは初めてかも(≧▽≦)
お陰で最近、メイクのノリが一段と良くなりました♪
パンフレットの「洗うほど、肌が生まれ変わる」というキャッチフレーズは伊達じゃなかった!

本当に使用感だけならリピート確定させたいくらいなんですけど、コスパがちょっと引っかかりますかね(^^;)
オーガニックなものだから高くなっちゃうのは仕方ないかなーとは思いますが、それでもやっぱりひと月約¥5000のクレンジングは気が引けるかな。そこだけがホント残念!
それだけ品質がイイというのは納得できます。なので、どんなクレンジングも合わないという方には、是非一度は試して頂きたいと思います(^-^)

購入するなら定期コースが断然お得!1回でも解約可能で試しやすい♪

1回限りの単品で購入するとちょーっとお高い「kikimateクレンジングジェル」ですが、定期コースに申し込むとかなりお得に購入することができます。

通常は、本体価格¥4900(税抜)+送料という価格になりますが、定期コースだと、初回のみ本体価格¥1500(税抜)で頂けて、送料も無料。
2回目以降も20%オフで購入できて、2ヶ月に1回2本ずつのお届けで¥7800(税抜/1本あたり¥3700)になります。送料はずーっと無料です(^-^)b

定期コースは1回でも解約可能となっているので、取りあえずお試しで1回使ってみたいという方も、1回限りの通常価格での購入ではなく、定期コースに申し込んでの購入の方が断然お得になりますよ!
但し注意点として、解約の可能な時期が設定されているので、購入時期はよくよく考えた方が良いかもです。心配でしたら一度TREEさんにお問い合わせしてみるのも手かと(^-^)

また、定期コースではない単品購入で、初回購入に限り、モニター価格として¥2900(税抜)で購入できるプランもあります。
但しこちらのプランは送料無料の表記が見当たらないので、送料はかかると思われます。

解約手続き不要の1回購入¥2900(税抜+送料?)と、解約手続きは必要だけど初回¥1500(税抜・送料無料)だとどちらがお得かと問われたら、ちょっと手間はかかるけど定期購入の方がお得だと思います。
まぁこればっかりは人それぞれ感じ方が異なるのでなんとも言えないですけど(^^;)

でも!使用感は本当に良いので、メイク落ちに悩んでいる方や敏感肌・乾燥肌の方、より良いクレンジング料をお探しの方は是非一度使ってみてください!
期待は裏切らないと思いますよ♪

>>>TREE公式オンラインショップ

女性たちが本来の美しさで輝くために生まれたスキンケアライン「TREE」

TREE「kikimateクレンジングジェル」

(株)TREEのコンセプトは、「ストレスの多い社会で生きる私たちの肌に必要なのは、本来の美しさ“潜在能力”を引き出すための肌にとってナチュラルな潤いを与える事」だそうです。
化学的な成分配合で美しさを与えるのではなく、自然に存在する成分で肌がもともと持っている美しくなろうとする力を呼び覚ますようなアイテムを提供して下さっています。

会社自体は大阪にあり、商品の取扱は現在はオンラインショップのみとなっています。
市販では見かけることがほぼほぼないので、知る人ぞ知るって感じのブランドさんですね(^-^)

正五角形の中に模様のあるように見えるブランドのロゴは、よく見ると会社名のTREEを組み合わせた形になっています。
「合成界面活性剤フリー」「鉱物油フリー」「シリコンフリー」「ケミカルフリー」「合成着色料フリー」という5つの無添加のこだわりがこの正五角形を形作ってもいるようです。
シンプルながらも分かりやすいロゴデザインですね。

名称の「kikimate」とは?

ところで、「kikimateクレンジングジェル」の「kikimate」って何のことなの?と思われている方も少なくないと思います。
ぶっちゃけ私も最初は会社名かと思っていたんですけど(笑)、会社名はTREEさんですもんね。

意味は、肌(ki)+喜(ki)+相棒(mate)でkikimate。
肌トラブルの多い方にとっての「お肌に喜びをもたらす、手放せない相棒」になれたらという思いを込めての名称なんだそうです。

>>>TREE公式オンラインショップ

クレンジングのレビュー記事