長いことファンデーションはオルビスさんのものを愛用してきましたが、今年に入ってからは資生堂マキアージュの「ドラマティックパウダリーEX」を使ってみています。
方々から「美肌仕上げ」だとか、「カバー力が高い」と言われ、かなり評価の高いファンデーション。
気にはなっていたけど、なかなか変えるタイミングに合わず…!
でもやっと「よし、使ってみよう!」という決心がついたので、新年を迎えたタイミングで切り替えました。

使ってみたら、これがまた衝撃!
「美肌仕上げ」も「カバー力が高い」も、まさに口コミ通り!
もっと早くから使っておけばよかったぁ~ 。゚(/□*)゚。

愛用してきたオルビスさんには申し訳ないんですが、マキアージュ、圧勝です。

ということで、今回は良すぎて感動したマキアージュの「ドラマティックパウダリーEX」(ベビーピンクオークル00)と、トーンアップ下地「ドラマティックスキンセンサーベースEX」を口コミレビューします!
マキアージュデビューを迷われている方の参考になれば♡

>>>資生堂マキアージュTOP

Advertisements

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」(ベビーピンクオークル00)、「ドラマティックスキンセンサーベースEX」のレビュー

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」「スキンセンサーベースEX」

キラキラ感が可愛いのもマキアージュの魅力のひとつですよね♡
これだけでも持っておく価値があるというか( *´艸`)

「ドラマティックパウダリーEX」〈ベビーピンクオークル00〉、ほんのりピンクが血色感をアップ。ふんわり美肌仕上げに。

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」

「ドラマティックパウダリーEX」は、今のところ全8色展開となっていますが、今回私は「ベビーピンクオークル00」を購入してみました。
店頭で色見本を肌に合わせてみて、こちらが一番しっくり来たので(*‘ω‘ *)
ちなみに私の肌はブルベ夏タイプです。

濃すぎないほんわかピンクが、肌の血色感をアップさせてくれて、表情を明るくさせてくれます。
私、少し赤ら顔気味なんで、ピンク系カラーは本当に色味を選ぶんですけど、こちらは顔が赤くなりすぎることはありませんでした。

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」

パウダーファンデの醍醐味は、何と言ってもふんわり肌仕上げですよね。
ふんわり感を出すためには、パウダーファンデは薄付けが基本になりますが…そうなるとカバー力がイマイチ、というものが多いんですよね(´-ω-`)

でもそこは流石のマキアージュ、カバー力もピカイチ☆です!
しっかり毛穴も色ムラもカバーしてくれるのに、仕上がった肌がふんわりして見えます(*^▽^*)

また、ふんわり肌の中にもちゃんと自然なツヤが出てくれるのも嬉しいポイント!
これはムース生まれのパウダーだからというところに所以があって、肌馴染みの良い赤色と黄色のパウダーに、さらに肌にフィットするオイル生まれのパウダーが混ざることで、自然なツヤ肌に仕上がっているんだそう。
高カバー力なのにマットな肌に見えないのは、このツヤ仕込みパウダーのおかげですね♪

メイク下地「ドラマティックスキンセンサーベースEX」と合わせることでより美肌仕上げに♪

資生堂マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベースEX」

メイク下地もライン使いしてみようと思って、同じドラマティックシリーズの「スキンセンサーベースEXトーンアップタイプを選びました。
こちらの下地、自然な明るさを出してくれるナチュラルタイプもありますが、私は透明感を出して肌をより明るく見せてくれるというこちらにしました。

資生堂マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベースEX」

今は「スキンセンサーベースEX UV+」というタイプも登場しているようです(*‘ω‘ *)
私が購入したこちらはSPF25・PA+++なんですけど、「~UV+」の方はSPF50+・PA++++にパワーアップしています。
メイク下地だけでもしっかりUVケアできる仕様になっているんですね。
まぁ私は普段はオフィスに籠りきりのお仕事なので、UVカット数値はそんなに高くなくてもいいかなぁ(*‘ω‘ *)

「ドラマティックパウダリーEX」「スキンセンサーベースEX」のカバー力がすごすぎる!

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」

マキアージュのベースメイクアイテムはカバー力の高さが素晴らしい!という声をとても多く聞きますね。
特に、下地も同じドラマティックシリーズを使ってライン使いすることで、より美肌仕上げになるという相乗効果があるようです。

実際私も、別メーカーの下地と「ドラマティックパウダリー」、「スキンセンサーベース」+「ドラマティックパウダリー」の2パターンでメイクをしてみましたが、やっぱりライン使いした方が断然仕上がりが美しく、メイク持ちも良かったです♪

①小鼻・頬の毛穴がしっかり隠せる

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」

「ドラマティックパウダリーEX」を使ってみて、一番感動したのがコレ。小鼻の毛穴と頬の毛穴をしっかり隠せること!

これまで使っていたファンデーションや下地でも、ある程度は隠せてはいたんですが、よく見たらプツプツと毛穴が見えていたのがちょっと不満で(´-ω-`)
コンシーラーでしっかりカバーしないと隠し切れないのが本当に面倒だったんですよね。

それが!「ドラマティックパウダリーEX」を塗ってみると、キレイに毛穴を隠せてフラットな肌に見えるように!
コンシーラーや毛穴パテなんてほとんど必要なく、下地とファンデだけで毛穴レスな肌に仕上げることが出来ちゃいました( *´艸`)

毛穴が見えなくなると、肌の印象ってガラっと変わります。
若く見えるようになり、鏡の前で表情筋が緩みました(笑)

②目元の小ジワやほうれい線も隠せる

資生堂マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベースEX」

私、一日中パソコン作業をしていることが多いので、目元を酷使しすぎるために、目の下の小じわが大変なことになっていることが多くて( ;∀;)
アラフォーになってきて、よりシワが消えなくなってきたのがめちゃめちゃ悩みでした。

それが、最近は「ドラマティックパウダリーEX」と「スキンセンサーベースEX」のおかげで、あまり気にならなくなってきました!
というのも、特に下地の「スキンセンサーベースEX」の方ですね、こちらがマジで優秀過ぎる。
カサつき防止機能が備わっていて、”乾きを感知して水分を放出し、化粧のりのよい美肌に整える”効果があるんだそう。
これが目元のシワを抑制してくれているみたいなんですよ(*‘ω‘ *)♪

下地を塗った時からもう目元のシワがすーっと薄くなっていくのがわかるので、目元用コンシーラーの使用量もかなり減りました。

同じ効果がほうれい線にも発揮されるので、夕方を過ぎてもほうれい線が浮いて出てこないのは本当に嬉しいです( *´艸`)

③夜になっても崩れ知らず!メイク直しがマジでいらない

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」

そして!カバー力と同じくらいに感動したのが、メイク崩れの少なさ。少ないって言うかもう本当に崩れないです。

まずね、皮脂が全然浮いてこないんです。
小鼻とか頬とか、毛穴の気になるところから皮脂って出やすいし、皮脂が出てベタついてくるのが当たり前だと思ってたんですけど、ベタつきも皮脂浮きもまったく感じないです!
いつ触れてもサラサラしていて、「え、私の肌ってこんなサラサラだったっけ?」と、肌質そのものが変わったんじゃないかってくらい驚きました

もちろん、生理前とか特に皮脂が出やすい時期は、多少は皮脂浮きやベタつきを感じることもあります。
でもそれ以外の時は本当にメイクが崩れない。
オフィスでのお昼休みも、帰り間際も、メイク直しが必要なく過ごせています。

これも下地「スキンセンサーベースEX」のテカリ防止機能によるところが大きいんだと思います(*‘ω‘ *)

④鼻をかんでも、マスクで擦れても、落ちにくい

これ結構重要じゃないです?
特にこのご時世や花粉シーズンとか、ベースメイクの崩れる原因がティッシュやマスクですよね。

今まで使っていたファンデは、鼻をかむとティッシュにファンデが移ってしまい、小鼻のメイクが剥げてしまうことが多かったんですが、「ドラマティックパウダリーEX」はティッシュ移りがしにくく、鼻をかんでもファンデが剥げにくいです。
また、マスクに擦れても落ちないので、マスクがキレイ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

>>>資生堂マキアージュTOP

「ドラマティックパウダリーEX」「ドラマティックスキンセンサーベースEX」のイマイチな点

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」

かなりベタ褒めしちゃってるマキアージュのファンデ&下地ですが、ほんのすこーしだけ気になる点もなくはないです。

テカリ防止やカサつき防止の機能が高すぎるがゆえに、めっちゃ乾燥する日は逆に肌がカサついてしまうこともあります。

北海道の冬は雪が降り、乾燥が甚だしいです。
雪って水分だから湿度高いんじゃないの?って思われそうですが、空気の感想が雪の水分以上に厳しく、かつ室内は暖房ガンガン利かせるのでこれまた乾燥が酷いんですよ(´-ω-`)
夏より冬の方が洗濯物が速く乾くくらいです。(※家庭によります。)

そのため、乾ききった環境で過ごしていると、皮脂が出なさ過ぎて肌がカサつきます。高機能がゆえの障害です。
そういう日は、スポンジに水を含ませてファンデーションを塗るようにするといいかもしれないですね(*‘ω‘ *)

「ドラマティックパウダリーEX」専用ケースはフラットタイプを選びました

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」専用ケース

割と最近、「ドラマティックパウダリーEX」用の2段式コンパクトケースが発売になりましたね。
普段、ファンデーションを持ち歩くという方にはとても喜ばれているようです。
フラットタイプよりもキラキラ感が薄めなので、特にご年配の方々には好評ですね。

私はファンデーションは持ち歩かない派なので、メイクボックスにしまいやすいフラットタイプを選びました。
キラキラ感はある方が好きなので、というのも理由の一つではありますが( *´艸`)

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」専用ケース

このキラキラ部分、表面に触れてみるとつるっとしていて驚いたんですが、なるほど、タイル状のデザインの上に透明なカバーがついているんですね。

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」専用ケース

そして思ったより黒くない。透明感のあるブラックカラーで、向こう側が透けて見え、重すぎない印象です。
私はあんまり気にならないけど、プラスチック感がちょっとチープかも?と思う方も少なくはないかも。

ミラーは大きめで、メイクがしやすいのも良いですね。

>>>資生堂マキアージュTOP

「ドラマティックパウダリーEX」「ドラマティックスキンセンサーベースEX」の基本情報

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」「スキンセンサーベースEX」

資生堂 マキアージュ ドラマティックパウダリーEX
価格:オープン価格(大体¥3000前後)
カラー:全8色

資生堂 マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースEX
価格:オープン価格(大体¥2500前後)
タイプ:ナチュラル、トーンアップの2タイプ

「ドラマティックパウダリーEX」〈ベビーピンクオークル00〉の配合成分

資生堂マキアージュ「ドラマティックパウダリーEX」

酸化チタン,タルク,(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー,窒化ホウ素,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,ナイロン-12,酸化亜鉛,(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,ジメチコン,(ステアロキシメチコン/ジメチコン)コポリマー,(IPDI/ポリ(1,4-ブタンジオール)-14)クロスポリマー,アセチルヒアルロン酸Na,(メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマー,ステアリン酸,カルボキシデシルトリシロキサン,ハイドロゲンジメチコン,水酸化Al,パルミチン酸デキストリン,シリカ,エチルヘキシルグリセリン,塩化亜鉛,ミリスチン酸Mg,ケイ酸(Li/Mg/Na),テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,グリセリン,トコフェロール,テトラデセン,BHT,水,酸化スズ,イソブタン,イソペンタン,フェノキシエタノール,クロルフェネシン,合成金雲母鉄,酸化鉄,硫酸Ba,マイカ

「ドラマティックスキンセンサーベースEX」〈トーンアップ〉の配合成分

資生堂マキアージュ「ドラマティックスキンセンサーベースEX」

水,シクロペンタシロキサン,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,エタノール,酸化亜鉛,メタクリル酸メチルクロスポリマー,カプリリルメチコン,(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー,ジメチコン,トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸,ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン,グリセリン,ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン,ポリアクリル酸Na,(メタクリル酸メチル/アクリロニトリル)コポリマー,アセチルヒアルロン酸Na,ポリクオタニウム-51,水溶性コラーゲン,パルミチン酸デキストリン,PEG-10ジメチコン,PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,ジステアルジモニウムヘクトライト,シリカ,水酸化Al,トリエトキシカプリリルシラン,BHT,イソステアリン酸,トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル,ミリスチン酸イソプロピル,セルロース,タルク,PEG/PPG-19/19ジメチコン,ハイドロゲンジメチコン,イソブタン,イソペンタン,トコフェロール,アルミナ,酸化スズ,フェノキシエタノール,酸化チタン,グンジョウ,酸化鉄,マイカ,硫酸Ba

>>>資生堂マキアージュTOP

ベースメイクのレビュー記事一覧