2020年夏、今年もオルビスさんから夏の新色ネイルカラーが発売になりましたー!

今夏は和をイメージした大人のくすみカラー3色がラインナップされています♪

  • 鮮やかな紫色の〈アヤメ〉
  • ビビッドな黄色の〈ヒマワリ〉
  • 涼し気な水色の〈サザナミ〉

オルビス「ネイルカラー アヤメ」オルビス「ネイルカラ― ヒマワリ」オルビス「ネイルカラー サザナミ」
(※引用元:オルビスオンラインショップ

その中から、とってもキレイなパープルカラーの「アヤメ」を購入してみました。

オルビス「ネイルカラー アヤメ」

 

再販になったラメカラー「スパークリングウォーター」とのセット購入です(^-^)

「アヤメ」は、とても美しいくすみパープルで、指先がキレイに見えるのですぐに気に入っちゃいました( *´艸`)
早速、「アヤメ」&「スパークリングウォーター」のレビューをしていきますね!

>>>オルビス「ネイルカラー」

※「ネイルカラー」は「ネイルポリッシュ」にリニューアルされました。(2021年4月23日)

Advertisements

オルビス「ネイルカラー」〈アヤメ〉のここがイイ①ベタカラーでもムラになりにくい

オルビス「ネイルカラー アヤメ」

新色「アヤメ」は、ラメなどは一切入っていないベタカラー

こういうベタカラーって塗るとムラができやすいので扱いが難しい印象ですが、こちらはちゅるんとした塗り心地で滑りが良く、ムラになることは全くありませんでした
オルビスさんのネイルカラーは、色によってはムラが出ちゃうものもあるんですけど、「アヤメ」はするするする~っと塗れちゃうので、ストレスがなくてイイですね(*‘ω‘ *)

オルビス「ネイルカラー」〈アヤメ〉のここがイイ②二度塗りで見た目通りの発色

「アヤメ」は、一度塗りでは地爪が透けて見えますが、二度塗りでキレイなカラーだけの爪になります
ボトルに入っている状態だと結構色濃く見えるんですけど、塗ってみるとイイ感じにくすみが出るので、色の割にシックな印象ですね。

二度塗りでも速乾性は変わらず、あっという間に仕上げることができるので楽です♪

「スパークリングウォーター」のおすすめの塗り方

「スパークリングウォーター」は一度塗りでもしっかりラメやホログラムが爪に乗ります。
カラーの上に重ねるなら一度塗り、単色使いなら二度塗りくらいがベストかな(*‘ω‘ *)

オルビス「ネイルカラー」〈アヤメ〉と〈クラウディグレー〉との差は?

オルビス「ネイルカラー アヤメ」

オルビスさんのネイルカラーに「クラウディグレー」というグレーカラーのものがあります。
こちらのカラーも大人気で、多くのオルビスユーザーさんが使っているようですよ。

「クラウディグレー」は少し紫がかっているグレーで、ともすれば薄い藤紫色にも見えます。
ですが、「アヤメ」と並べて比較すると、「あ、やっぱりグレーカラーなんだね」と思えるほど、はっきりとグレー色に発色しました。
不思議ですねぇ、「クラウディグレー」だけで全爪を塗るとほんのり紫色に見えるのに、「アヤメ」と並べたらグレーにしか見えない(; ・`д・´)

でも「クラウディグレー」もそのほんのりとした紫色を含んでいるおかげで、「アヤメ」と合わせても相性が良いですね。
単色使いで塗り分けてもいいし、フレンチネイルなどにして重ねて使うのもアリだなぁ。

オルビス「ネイルケアプロテクター」の〈クリアブルー〉を〈アヤメ〉に重ねると?

オルビス「ネイルカラー アヤメ」

オルビスさんのネイルカラーシリーズに、「ネイルケアプロテクター」という爪の保護液があります。
こちらはネイルカラーのように使える色付きのリキッドプロテクターなんですが、ネイルカラーと重ねると、ネイルカラーの色味を変化させることができるという面白い効果があります。

私はプロテクターの「クリアブルー」というカラーを持っているので、「アヤメ」に重ねるとどんな色味に変わるのかちょっと見てみました。
すると、ほんの少しダークさのある、青みの強い紫色に変化。うん、これはこれでイイ色♪

「アヤメ」単色ではちょっと派手かな…という方にもオススメの色味になりました(*´ω`*)

私のオススメは4色使った紫陽花ネイル

オルビス「ネイルカラー アヤメ」

オルビスさんの公式サイトでは、新ネイルカラーを使用したネイルアレンジがいくつも紹介されています。
どれもいいなーと思いつつも、私が自分でアレンジしてみたのは、「アヤメ」「クラウディグレー」「スパークリングウォーター」「ネイルケタプロテクター〈クリアブルー〉」の4色を使った紫陽花カラーです(^-^)

オルビス「ネイルカラー アヤメ」

まぁ、アレンジと言っても、4色を10本の指にランダムに塗り分けただけ…なんですが。
この4色のボトルを並べていたら、なんだか紫陽花みたいだなーと思って塗ってみました。

  • 「アヤメ」と「クラウディグレー」をそれぞれ二度塗り(指2本ずつ)
  • 「ネイルケタプロテクター〈クリアブルー〉」の上に「スパークリングウォーター」、更に「ネイルケタプロテクター〈クリアブルー〉」を重ね塗り(指1本)
  • 1本の「アヤメ」の上に「ネイルケアプロテクター〈クリアブルー〉」を重ね塗り
  • それぞれの色が隣り合わないようにランダムに塗り分けるのがコツ


「スパークリングウォーター」はそのままでもキレイだし、「アヤメ」などの上に重ね付けするのもいいですが、「ネイルケアプロテクター〈クリアブルー〉」みたいなシアーカラーを上から重ねると、ぼやけた感じが雨の景色っぽくなり、より紫陽花感が高まります。

オルビス「ネイルカラー」〈アヤメ〉&〈スパークリングウォーター〉のまとめ

オルビス「ネイルカラー アヤメ」

  • 「アヤメ」はくすみパープルのカラーが上品で、指先が色っぽく華奢な印象に仕上がる
  • 「アヤメ」は二度塗りで鮮やかな発色になる
  • 「アヤメ」はムラにならずにするすると塗れる。重ね塗りもストレスなし
  • 「スパークリングウォーター」は密度があるので単色使いでも地味にならずに使える
  • 「スパークリングウォーター」は、カラーに重ね付けなら一度塗り、単色使いなら二度塗りがベスト

新色「アヤメ」、とても気に入りました( *´艸`)
単色使いでもキレイだし、アレンジも色々できそうだなぁと思うので、この夏はネイルを楽しみたいな♪とウキウキしています。

「アヤメ」「ヒマワリ」「サザナミ」は数量限定ですので、気になる方はお早めにご注文くださいね!

※オルビス「ネイルカラー」〈アヤメ〉〈ヒマワリ〉〈サザナミ〉は限定数量に達したため販売終了しました。

>>>オルビス「ネイルカラー」

オルビス「ネイルカラー」〈アヤメ〉の基本情報

オルビス ネイルカラー アヤメ
オルビス「ネイルカラー」販売終了

※「ネイルカラー」は「ネイルポリッシュ」にリニューアルされました。(2021年4月23日)

オルビス「ネイルカラー」〈アヤメ〉〈スパークリングウォーター〉の配合成分

オルビス「ネイルカラー アヤメ」

 酢酸ブチル、酢酸エチル、ニトロセルロース、クエン酸アセチルトリブチル、イソプロパノール、イソ酪酸酢酸スクロース、ステアラルコニウムヘクトライト、トリメチルシロキシケイ酸、ローヤルゼリーエキス、オウゴン根エキス、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、スギナエキス、スクワラン、BG、カンフル、ジメチコン、シメチコン、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、水酸化Al、酢酸イソアミル、水、アクリレーツコポリマー、クエン酸、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、酸化チタン、グンジョウ、赤226、カーボンブラック

オルビス「ネイルカラー スパークリングウォーター」

 酢酸ブチル、酢酸エチル、ニトロセルロース、クエン酸アセチルトリブチル、イソプロパノール、安息香酸スクロース、ジメチルシリル化シリカ、イソ酪酸酢酸スクロース、トリメチルシロキシケイ酸、ローヤルゼリーエキス、オウゴン根エキス、セージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、スギナエキス、スクワラン、BG、カンフル、ジメチコン、シメチコン、酢酸イソアミル、水、ポリメタクリル酸メチル、アクリレーツコポリマー、ステアラルコニウムヘクトライト、クエン酸、+/-:酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、グンジョウ、コンジョウ、マンガンバイオレット、(PET/ポリメタクリル酸メチル)ラミネート、(PET/Al)ラミネート、ホウケイ酸(Ca/Al)、赤201、赤202、赤226、黄4

>>>オルビス「ネイルカラー」

※「ネイルカラー」は「ネイルポリッシュ」にリニューアルされました。(2021年4月23日)

オルビス「ネイルカラー」の他のレビュー記事