私も長年愛用しているオルビスさんの「アクアフォース」シリーズのパッケージがリニューアルされました。
パッケージが変わるとなんだか使う方もちょっと意識が変わる気がするので不思議ですね。

オルビスさんのアクアフォースといえば、グリーン系のカラーが目印でしたね。
これまでも濃淡はあれど、グリーン系で統一されてきていました。
今回のリニューアルでは、グリーンな感じは大分薄れて、白っぽさが際立っています。

丁度ローションもモイスチャーもなくなるころ合いだったので、どちらも新パッケージに取り替えてみました!
パッケージのみではありますが、さっそくレビューをしてみたいと思います♪

>>>オルビス「アクアフォース」

Advertisements

オルビス「アクアフォース」シリーズのパッケージリニューアルのレビュー

オルビス「アクアフォース」


2020年2月、アクアフォースのパッケージが新デザインにリニューアルされました。
先述の通り、これまでのグリーン系カラーはかなり薄れ、ほとんど白っぽいカラーになっています。

最近のオルビスはオルビスユーを中心に意識?

オルビス「アクアフォース」


この白っぽいカラー、私見ではオルビスユーのシリーズに近づけているのかな?と。
というのも、前のオルビスユーが新オルビスユーにリニューアルされて以来、スキンケア商品だけでなく、メイク用品もサプリメント関連も、パッケージがほとんど白っぽくなり、商品名の書き方も余白をたっぷりとったミニマルなものになってきています。

オルビスさんのロゴマークも、これまでは水色だったのに、新オルビスユーの発売を機に、デザインを合わせたグレーに変更になりましたし、とにかく何でもオルビスユー中心に統一されてきている感がありますね。

いや、別にそれが悪いってワケでは決してないんですが、なんかどれもこれも似たようなデザインになっちゃって、正直パッと見区別がつかない時があって…
公式オンラインショップもお陰で全体的に真っ白で、逆に見にくいというか…
清潔感や透明感があっていいと言えばいいんですが、シリーズが違うっていうのがわかりにくいのはどうかなとは思いますね(^^;)

ぶっちゃけ、見た目で間違って注文しちゃったものもありました。(最終確認を怠った私が悪いんですけどね^^;)

このパッケージリニューアル(統一?)は、今後も進んでいくと思われます。
さしずめ、次はクリアシリーズが白くなるんじゃないかな?なんて。

内容量・成分に変更はある?

オルビス「アクアフォース」


さて、パッケージがリニューアルされると心配になるのが中身のリニューアル
これまでも、中身がリニューアルされると同時にパッケージがリニューアルされてきたので、今回もアクアフォースそのもののリニューアルかと思われました。

が、今回はパッケージのみのリニューアルで留まっています

そして、内容量にも変わりはありません
ローションは180mL、モイスチャーは50g入りで、お値段も据え置きです。

旧パッケージとの大きさや形状を比較

具体的にどんな感じでパッケージが新しくなったのか、比較して見たいという方もいらっしゃるかと思いますので、旧パッケージと並べてみました。

オルビス「アクアフォース」


まずローションですが、全体的に長く伸びているのがわかるかと思います。
最初はキャップ部分が大きくなっただけかな?と思っていたんですけど、よく見るとボトル本体(ローション部分)も少~し伸びていますね。
太さはほとんど変わらないので、これで本当に180mLの内容量は変わらないんだ…と不思議な気持ちになりました。
まぁ、旧デザインは少し台形がかった形をしていたので、その分をストレートに直したらこのサイズになるのかもしれませんね。

キャップ部分は上部に出っ張りがあったものがなくなり、代わりにキャップ下部分にくぼみがつきました
開けてみるとこんな感じ↓ この辺はあまり変わりないです。

オルビス「アクアフォース」


続いてモイスチャーの方。こちらは大きさ的にはさほど変わりがないという印象ですね。

オルビス「アクアフォース」


旧デザインの台形っぽいところがストレートになった分少し伸びたという程度でしょうか。
キャップ部分の大きさもこれまで通りといった感じ。

オルビス「アクアフォース」


フタの中のプッシュタイプも変わらず、ほぼほぼ現状維持ですね。

ローション、モイスチャーともに、新パッケージは透明感がかなりなくなり、中身が見えにくくなりましたね。
過去にも半透明な感じのパッケージはありましたが、今回のものが一番不透明度が高いと思います。
なくなるタイミングに気づきにくいので、ちょっと注意が必要かなぁ。

扱いに差がありすぎる!?ちょっと気になる外装

オルビス「アクアフォース」


オルビスさんの化粧品を注文した時に実はよく思っているんですが、ものによって外装に差がありすぎて、ちょっと「扱い低いなぁ…」と思うことがあります。

今回、パッケージがリニューアルされたアクアフォースですが、それを包み込む外装は相も変わらずのビニル袋。
オルビスユーは一品一品箱入りなのに、アクアフォースやクリアシリーズはビニル袋…扱いに差がありすぎやしません??

オルビス「アクアフォース」シリーズのパッケージリニューアルのまとめ

オルビス「アクアフォース」

  • 今回のリニューアルはパッケージのみで、内容量・成分・価格ともに変わりナシ
  • オルビスユーシリーズに統一されてきたようなデザイン?全体的に白っぽいカラー
  • 旧デザインよりサイズアップ(長さが)。特にローションはキャップ部分が大きくなった
  • ボディの不透明度が上がり、中身が見えにくくなった

今回はパッケージのみのリニューアルとなり、成分・内容量・価格ともに変化がないのでほっと一安心。
ですが、現行のアクアフォースになって、今年で4年目。
そろそろ中身もリニューアルされる時期が迫っているかもしれない…という心配はちょっとあります。(パッケージのリニューアルはその足掛かりなのでは?なんて。)

まぁ憶測は憶測でしかないので、あまり突っ込みませんが(^-^)
とりあえず、今回はパッケージのリニューアルだけで済んだよ!ということでした!

>>>オルビス「アクアフォース」

そもそもオルビス「アクアフォース」シリーズって?

オルビス「アクアフォース」
(画像引用元:オルビスオンラインショップ

オルビスさんの「アクアフォース」シリーズは、一言で言ってしまえば“保湿に特化したライン”のスキンケアシリーズです。
とにかくお肌を乾燥させない浸透性を持っていて、“うるおいを貯め込む”というのがコンセプトとなっています。

乾燥が気になるお肌の内部には、うるおいがとどまりきれないスキマがあり、そこからどんどん水分が蒸発してしまっています。
「アクアフォース」シリーズは、そんなうるおいのスキマを埋め、うるおいを抱え込む成分(うるおいマグネットAQ)が配合されています。
これにより、お肌の内部はうるおいで満たされ、乾燥の気にならないぷるぷる肌になる、というワケ(^-^)b

(画像引用元:オルビスオンラインショップ

私の肌にはこの処方がよほど合っているようで、もう何年もアクアフォースにお世話になっております。
正直、「オルビスユー」シリーズより全然肌に合っていて、年齢的にオルビスユーに移行すべきころ合いではあるのですが、今のところは変える気がありません。

「アクアフォース」については過去にレビューも挙げておりますので、ぜひそちらも併せてお読みいただけたらと思います(^-^)

>>>オルビス「アクアフォース」

オルビス「アクアフォース」シリーズのレビュー記事