オルビスさんのボディ用日焼け止め「サンスクリーン(R)スーパー」が、「ボディUVプロテクター」としてリニューアルされました。
「サンスクリーン(R)スーパー」もここ数年リニューアルが続いていましたが、しばらくは「ボディUVプロテクター」で落ち着きそうな雰囲気ですね(*‘ω‘ *)

オルビスさんの日焼け止めは、

  • ベタつかない
  • コスパがいい
  • 質感がいい

というところがお気に入り♪

過去、大手有名メーカーのものからプチプラのものまで、色々と使ってはきましたが、ここ何年も日焼け止めはオルビスさんを使い続けています。
やっぱり、スキンケアでも使用しているメーカーさんなんで、信頼度が違うんですよね(*´ω`*)

新しくなったボディ用日焼け止め「ボディUVプロテクター」を口コミレビューします!

>>>オルビス「ボディUVプロテクター」

Advertisements

オルビス「ボディUVプロテクター」のここがイイ①ジェルタイプでみずみずしい質感

オルビス「ボディUVプロテクター」

オルビスさんの日焼け止めで気に入っているのは、なんといってもその質感!
とっても軽い付け心地で、みずみずしいのが特長です。

オルビス「ボディUVプロテクター」

乳液タイプに見えますが、テクスチャはジェルになります。
ジェルだからこそのみずみずしさで、するするする~っととっても楽に腕や足に伸ばすことができます。

SPF50+・PA++++のUVカット最高数値なんですが、それを感じさせない軽い質感には驚きですよ(*‘ω‘ *)
結構、UVカット数値が高くなると、滑りが悪かったり、重い感じがあったりするんですが、「ボディUVプロテクター」にはそれが全然ありません♪

保湿成分・整肌成分が配合されていて、乾き知らず&美肌仕上げ

最近の日焼け止めには、保湿力があるのはもちろん、肌のトーンアップ、カバー効果なんかも求められていますよね。
もはや化粧品と変わらないくらいのクオリティが求められてきているので、日焼け止め業界もバージョンアップに大忙しかと思います。
まぁそれだけ、日焼け止め製作そのものの技術力も上がってきているというワケではありますが(*‘ω‘ *)

「ボディUVプロテクター」には、保湿成分として「ハトムギ」のエキスや「アルニカ花エキス」などが配合されています。
また、ハリ感をアップさせる美肌成分として、「ローズヒップエキス」や「ヒアルロン酸」が配合されています。この2種類は保湿成分としても有効ですね(*‘ω‘ *)

オルビス「ボディUVプロテクター」のここがイイ②水にぬれても日焼け止めを塗っている感が気にならない

オルビス「ボディUVプロテクター」

日焼け止めって、水や汗に濡れると、途端に肌がベタついたり、落ちかけた日焼け止めでヌルっとすることありませんか?
そのたびにちょっと気持ち悪い感触に襲われて、「あぁそうだ、日焼け止め塗ってたな…」というのを思い出しちゃうんですよね。
これが意外と肌ストレスになります。

「ボディUVプロテクター」は、前身の「サンスクリーン(R)スーパー」と同じで、濡れても落ちにくく、水中でも肌に被膜感を感じにくいです。

ハンドクリームを塗っているときは、水にぬれるとクリームが水分を弾く感じがして、それがハンドクリームを塗っている感につながりますよね。
でも「ボディUVプロテクター」にはその感じさえほとんどないんです。
水分を弾かないというわけではないんでしょうけど、肌に気づかせるほどではないという感じでしょうか(*‘ω‘ *)

だから、日焼け止めを気にすることなく洗い物もできるし、洗濯物も干せちゃいます。

オルビス「ボディUVプロテクター」のここがイイ③こまめな塗り直しが不要で使い勝手がいい

オルビス「ボディUVプロテクター」

濡れても日焼け止めを塗っている感じがしない、ということは、水にぬれても落ちにくいということでもあります。
スーパーウォータープルーフだそうなので、汗水には相当強そうです(*‘ω‘ *)

汗水に落ちにくいということは、こまめに何度も塗り直す必要がないということなので、とても使い勝手が良いですよね。

汗にぬれると粉体が凝縮して膜の強度がアップする

日焼け止めが落ちにくいこの設計は、”汗にぬれると粉体が凝縮して膜の強度がアップする”というところにあるそうです。

普通、日焼け止めは汗水と共にはがれ、流れ落ちていくことが多いのですが、「ボディUVプロテクター」は、汗水にぬれると逆に肌への密着度が高まり、落ちにくくなるんだそう。

しかも、擦れにも強くなったとのことなので、衣服の擦れや、タオル、バッグ、アクセサリーなどの擦れにも強いということ。これは頼もしい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
結構衣服やアクセに擦れて、衣服やアクセが白くなっているということがあったりするので、その心配がなくなるのはありがたいですね。

「サンスクリーン(R)スーパー」の時はサンドプルーフといって、砂浜に擦れても落ちない!ということだったので、擦れに強いのはその機能を踏襲していることだと思います。
まだ海で検証したわけじゃないけど、砂浜でゴロゴロしても落ちないんじゃないかと…期待!

オルビス「ボディUVプロテクター」のここがイイ④ボディソープで簡単に落とせる

オルビス「ボディUVプロテクター」

落ちにくい日焼け止めは専用のリムーバーなんかが必要とされることもありますが、「ボディUVプロテクター」は普段使いのボディソープで簡単に落とせることができます

ゴシゴシ洗いも必要なく、私の場合はスポンジじゃなくて手で肌に泡立てたボディソープを滑らせるだけでも落とせました(*^▽^*)

お風呂上りはサッパリとしていたので、落としきれずに残ってしまったということもなかったと思います!

>>>オルビス「ボディUVプロテクター」

オルビス「ボディUVプロテクター」のイマイチなところ:塗りたて20~30分くらいはちょっとキシむ

オルビス「ボディUVプロテクター」

「サンスクリーン(R)スーパー」の時もちょっと思ってたんですが、「ボディUVプロテクター」も、塗りたて20~30分くらいはちょっとキシキシ感が気になります。
塗ってすぐに衣服が当たると滑りが悪いです。
私はアームカバーもつけるんですが、アームカバーが上がらない(;^ω^)

でも、20~30分も経てば気にならなくなります。
無理やり上げたアームカバーも、外すときはするする~っと取れます。

ここは改善されなかったんだな~というのがちょっと残念かなぁ。

オルビス「ボディUVプロテクター」のまとめ

  • 塗った感じを忘れられるみずみずしいジェルタイプ
  • 汗水に強いスーパーウォータープルーフ
  • 汗水に濡れることでより膜の強度が上がる
  • 擦れにも強く落ちにくい
  • こまめな塗り直しが必要ない
  • ボディソープで簡単に落とせる
  • 塗りたて20~30分後からサラサラ質感に変化
  • 前身の「サンスクリーン(R)スーパー」50gから30g増量(80gになった)

正直、使ってみて「サンスクリーン(R)スーパー」との違いはあまり感じられませんでしたが、ジェルタイプでみずみずしい質感が踏襲されたのはとっても嬉しかったです!
今夏は間違いなくこちらにお世話になりますよ( *´艸`) 買って良かったです♪

春からしっかり使い始めて、秋の半ばくらいまで使えたらいいなーと思います。80g、きっと足りると思う!

オルビス「ボディUVプロテクター」の口コミは?

オルビス「ボディUVプロテクター」

愛用者も多いオルビスさんの日焼け止め、口コミぞくぞくと上がってきております。
2021年5月末段階で、★5段階評価で★3.93…はなかなかの高評価です(*^▽^*)

  • いかにデイリーに取り入れるか、肌に負担なく日焼け止めを毎日使える幸せをこの製品では感じられる気がします。軽い使い心地だけどデイリーにがっつり日焼け止め使いたい!という方にオススメです。(40代前半)
  • クリーム状で垂れることなく塗りやすいですね。きしみもほぼ感じないので、塗っていることを忘れます。体を洗うときに落ちづらさも感じないので、継続して使ってみたい商品です。(40代後半)
  • 皮膜感など日焼け止め特有の刺激感や不快感もなく、ベタつきもなく快適です。白浮きもしませんでした。(30代後半)
  • 濡れても白くならないので手を洗っても気にならないし、汗をかいたあとでも安心。肌にいい成分がちゃんと入っててスキンケアも出来るのが嬉しいです! (30代前半)
  • 伸びが良く、肌に馴染むとしっとりスベスベの肌に。保湿感もあり肌が整う感じです。嫌なべたつきやサラサラ粉っぽい感じもなく、使用感はとても良いです。(40代後半)

多くの方が質感の点で満足しているようでした。
白浮きしないみずみずしい美肌効果があるというところが高評価になっています。

一方で、匂いがキライ、キシむことがある、コスパが…という声も。

匂いについては、”昔ながらの日焼け止めの匂い”とか、”日焼け止め特有の匂い”と表現されている方が多いですが、私は正直何も感じず…あれ、匂いあったかな…と口コミを見て匂いがあることを知ったくらいです。
敏感な方は感じやすいのかもしれませんね(*‘ω‘ *)

キシむというのは私も経験していて、塗りたて30分くらいは衣服の滑りがちょっと悪いです。
これは個人差があるようで、すぐにサラサラになるという方もいらっしゃるので、一概にキシむとは言えないのかな。

コスパについては、前身の「サンスクリーン(R)スーパー」が50g入りで¥1600くらいだったのが、「ボディUVプロテクター」は80g入りで¥2640となり、価格だけ見ると¥1000アップとなった点が賛否両論分かれるところとなりました。
グラム計算ではほぼ変わりないので、実際はコスパに変わりはないんですが…やっぱり見た目で値上げな印象が否めないのかな。

個人的には、「サンスクリーン(R)スーパー」は50gで、ひと夏ギリギリもつかなくらいだったんで、80gに増えてくれて春と秋にも使えるようになったのはありがたいなーと思ってます(*‘ω‘ *)

オルビス「ボディUVプロテクター」の基本情報

オルビス ボディUVプロテクター
価格:税込¥2640
内容量:80g
詰替え:なし

オルビス「ボディUVプロテクター」の配合成分

オルビス「ボディUVプロテクター」

水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、グリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、炭酸ジカプリリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、サリチル酸エチルヘキシル、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ペンチレングリコール、シリル化シリカ、オレンジフラワー水、サッカロミセス/ハトムギ種子発酵液、アルニカ花エキス、カニナバラ果実エキス、加水分解コラーゲン、ローズマリー葉エキス、ポリシリコーン-15、エチルヘキシルトリアゾン、酸化チタン、アクリレーツコポリマー、アクリル酸Naグラフトデンプン、キサンタンガム、ポリアクリル酸Na、パルミチン酸セチル、含水シリカ、水酸化Al、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン

オルビスのUVケア用品のレビュー記事