オルビスさんのクリアシリーズに、「クリアディープクレンジングリキッド」というクレンジングが新登場しました。
シリーズラインの中で専用のクレンジングが出るのは、オルビスユー以来ですね(*‘ω‘ *)

元々「クレンジングリキッド」という大人気のクレンジングはありましたが、今回はその”ディープ”版。
名前からして、メイク落ちがとっても良さそうです。

クレンジングはずっとオルビスさんのものを愛用しているので、今回も迷わず即購入。

使ってみたら、その洗浄力の高さにびっくり
これは使わな損だ!!

早速レビューしていきます♪

>>>オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

Advertisements

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」のここがイイ①抜群のメイク落ちと、毛穴の角栓さえも取り除く

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

いつも私が使っているメイク用品がどれだけ落ちるかをチェックしていきます。

  • メイク下地(オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイスモイスト」)
  • パウダーファンデーション(オルビス「タイムレスフィットファンデーションUV」)
  • アイブロウ(ごめんなさい、他社です…)
  • アイライナー(同上)
  • アイシャドウ(同上)
  • ウォータープルーフマスカラ(同上)
  • リップカラー(オルビス「ルージュネス〈プラムリゾート〉」)
  • グロスリップ(他社)

上記の8点の落ち具合を検証します。

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

画像左より、「クリアディープクレンジングリキッド」を乗せた状態→下に向かって流してみた状態→メイクに馴染ませた状態という感じ。
中央の下に向かって流してみた状態は、指ですすすーっと撫で下ろしています。
軽~く撫で下ろしただけでも、結構メイクが浮き上がってきているのがわかりますね(*‘ω‘ *)

メイクに馴染ませてみた状態(右端)では、もうほとんどのメイクが消えています。
マスカラだけまだしっかりと残っていますが、ウォータープルーフの強力なマスカラなのでこれは仕方ないかな。

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

最終的に洗い流してみた状態が上の写真。
ウォータープルールのマスカラだけ、少し残りました。

メイク落ちは確かに抜群ですが、ウォータープルーフマスカラまでは完全に落としきれないようです。
マスカラはポイントメイク落としで先にオフしちゃうのが良さそうですね(*‘ω‘ *)

このメイク落ち具合は、既存の「クレンジングリキッド」とそれほど変わりません。
が、すごいのはその先、毛穴の角栓までもごっそりオフしてくれるというところです!

実際の顔のメイクを落としてみたところ、毛穴に詰まっていた角栓がいつの間にかなくなっていて、洗い上りは毛穴周りもすべすべとした肌になっていました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
目に見えていた毛穴の中の白い角栓が、見事に消え去っていたんです!!

毛穴の角栓って、酵素洗顔料とかスクラブ入りの洗顔料で掻き出さないと取れないイメージだったんですが、フツーにクレンジングしているだけでも落ちちゃうなんてビックリ。
これがまさに”ディープ”クレンジングリキッドたる所以なんだなーと思いました(*‘ω‘ *)

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」のここがイイ②洗い上りはワントーンアップした素肌に

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

クレンジングして洗い流してみると、肌がワントーン明るくなったようにキラキラして見えました。
恐らく、毛穴の中の角栓もしっかりオフされたことで、顔の影が減り、より光が反射しやすくなったことで明るく見えるんだと思います(*‘ω‘ *)

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」のここがイイ③使い続けていくと肌荒れがおきにくくなる

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

毛穴の角栓が簡単に取れるのが嬉しくて、連日のように使ってみたら、肌荒れが全然起きてこないなーということにも気づきました。
丁度この「クリアディープクレンジングリキッド」を使い始めたくらいが生理一週間前くらいだったんですけど、いつも少し肌荒れを起こすのに、今回は全然肌荒れを起こさなかったんですよ。
これは「クリアディープクレンジングリキッド」のおかげだろうなぁと思って、感謝を込めながら毎日クレンジングしていました(*´ω`*)

和漢由来成分と保湿成分で清潔でうるおった肌をキープ

「クリアディープクレンジングリキッド」は、名前にもある通り、オルビスさんのニキビケアライン”クリアシリーズ”のクレンジングです。
そのため、成分も、クリアシリーズと同じものが配合されています。

クリアシリーズの代表的な成分と言えば、”和漢”由来の成分。

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」
(※画像引用元:オルビスオンラインショップ

これらの成分が肌のバリア機能をサポートして、肌を清潔に保ち、肌荒れを起きにくくさせてくれています

また、「ハトムギエキス」や「ヒアルロン酸」といった保湿成分もしっかり配合されているので、洗い上りもつっぱり感ナシ、うるおいに満ちた肌にしてくれます。

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」のテクスチャは重め

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

テクスチャなどの見た目はほとんど「クレンジングリキッド」と変わりませんが、使っているうちに「クリアディープクレンジングリキッド」はテクスチャがちょっと重めだということに気づきます。

推奨量(2~3プッシュ分)を手のひらに出した段階ではまだサラッとしたテクスチャですが、メイクと馴染むと一気に重くなるんです。
これは、厚みのあるテクスチャが摩擦レスとなり、肌をいたわりながらクレンジングできるようにという設計みたいですよ(*‘ω‘ *)

クリアシリーズはニキビ肌をケアするラインなので、確かに摩擦が起きてしまっては本末転倒ですよね。
指の腹と顔の皮膚が触れないで、しっかりメイクオフできるというのはかなりありがたいです。

ただ、メイクと馴染むとかなり重くなってしまうので、少量だと滑らせにくく、逆に摩擦を生んでしまう危険があります。
量はちょっと多めに使うのを心がける方がいいかもしれないです(*‘ω‘ *)

>>>オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」のまとめ

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

  • オルビスのニキビケアライン「クリア」シリーズのクレンジング
  • 和漢由来成分を配合、肌を清潔に保って肌荒れを起きにくくする
  • 保湿成分も配合、洗い上りはつっぱらない
  • 厚みのあるテクスチャで摩擦レス
  • メイク落ち抜群
  • 毛穴の角栓もしっかり落とす
  • ヌルつかない
  • 濡れた手OK、お風呂で使える
  • ウォータープルーフマスカラは落としにくい
  • 洗い上りはワントーン明るい肌になる
  • オイルカット(オルビスさんならでは!)

使ってみた感触としては、かなり気に入った!というのが正直な感想です(*^▽^*)

毛穴の角栓までしっかりオフできちゃうっていうのが気に入ったポイント。
週1・2回のスペシャル洗顔が不要になるというのは嬉しいなぁ。(スペシャル洗顔はスペシャル洗顔でいいんだけど、あれこれ使わないといけないのがちょっと面倒だよね^^;)

使い始めは春だったけど、夏場にこそ真価を発揮するような気がするクレンジングですね(*‘ω‘ *)
1本使い切るころには、肌もめっちゃキレイになってることを期待したい!

また、オイルカット処方だったっていうのも嬉しいポイントでした♪
クレンジングは、少し前に「オフクリーム」っていうのが出てましたが、こちらはオイルインでして…オイルカットがウリのオルビスさんなのに(´・ω・`)
「オフクリーム」は、私の肌には驚くほど馴染まなかったので、今回のオイルカットは本当に嬉しかったです。

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」の口コミは?

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

発売から約ひと月、少しずつ口コミが上がってきている「クリアディープクレンジングリキッド」。
評価も★5段階で4.19と高いです(2021年5月末段階)。

  • クレンジングリキッドよりもさっぱりした洗い上がりなので、オイリー肌の人には合ってると思います!厚みのあるリキッドがメイク汚れを絡め取ってくれる感じがとっても好きです。(20代後半)
  • 肌に優しく馴染ませるだけで洗い上がりも毛穴もすっきりして、今後も続くコロナ禍のマスク生活には欠かせない存在になりそうです。(20代後半)
  • 使って2日後には、赤ニキビは小さくなり、跡に残らずこのまま薄くなっていきそうです。 気のせいかしら、毛穴の開きが改善されてる気がします。(40代後半)
  • 洗い流したあとのさっぱり感がとてもいい!つっぱったりもしないので、30代後半の私でも毎日使いたいと思える商品です。(30代後半)
  • クレンジングリキッドよりもさっぱりとした使用感です。オフクリームが使いにくい方には特におススメです。(50代前半)

クリアシリーズということで、やはりニキビ肌にお悩みの20代の方の口コミが多い印象ですが、それ以降の年齢層の方の口コミもちらほら見受けられました。
多くの方が、ニキビが沈静化した毛穴がスッキリしたと仰っていました。
角栓にも効果がある!という声もあるので、私の経験と同じだ♪と嬉しくなりました(*´ω`*)

一部、テクスチャが重めということで、目に入るとめちゃめちゃしみる!という声が。
私は今のところまだ目の中に入っちゃったってことはないんですけど、確かに刺激は強いかもしれないですね…もったりしてるから抜けにくいだろうし…

また、推奨量は2~3プッシュでしたが、全顔に使うなら4プッシュは必要というのが多くの方の意見でした。
「クレンジングリキッド」と内容量は同じですが、価格が若干高く(約¥200↑)、コスパ的に微妙という声もありました。

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」の効率的な使い方

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

しっかりメイクも毛穴の角栓もオフできる「クリアディープクレンジングリキッド」ですが、ニキビや吹き出物にあまり悩まれていない方はとりとめて使う必要はないかなとは思います。
が、毛穴の角栓が落とせるという点についてはかなりオススメできるので、ニキビ肌じゃなくても、毛穴ケア用品として使うというのはひとつの手かなと(*‘ω‘ *)

私は普段「クレンジングリキッド」を愛用しているので、普段は「クレンジングリキッド」、週2・3回「クリアディープクレンジングリキッド」と使い分けてもいいんじゃないかなーと思いました。
または、生理前~生理中は「クリアディープクレンジングリキッド」にする、夏場だけこちらにする、というのもアリだと思います(*‘ω‘ *)

そんな感じで使えば、コスパ的にも良さそうかな?

オルビスのクレンジングってどれがいいの?

オルビスさんのクレンジングって色々ありますが、ぶっちゃけどれが一番いいのか??と疑問に思っている方も少なくないと思います。

個人的には愛用している「クレンジングリキッド」を激推ししたいところ(*‘ω‘ *)
それ以外のクレンジングの紹介や、「クレンジングリキッド」と比べて何が良いのか・劣るのかというのをまとめた記事もあるので、是非そちらもご覧いただけたらと思います。

>>>オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」の基本情報

オルビス クリアディープクレンジングリキッド
オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」価格:税込¥1650
内容量:150mL
詰替え:有(税込¥1430)

「クリアディープクレンジングリキッド」の配合成分

オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム 【その他の成分】水、ジプロピレングリコール、トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、濃グリセリン、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル、1,2‐ペンタンジオール、イソステアリン酸、イソステアリン酸プロピレングリコール、ラウロイルメチル‐β‐アラニンナトリウム液、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、1,3‐ブチレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、クエン酸ナトリウム、クエン酸

>>>オルビス「クリアディープクレンジングリキッド」

オルビスのクリアシリーズのレビュー記事

クレンジングのレビュー記事