スキンケアだけではどうにも追いつかないお肌のトラブルってありますよね。
季節の変わり目だったり、環境の変化によるストレスが原因であることも多いです。
特にこの4月・5月の時期と言うのは年度の始まりでもあるので、忙しくしている方も多いのではと思います。

そいういうときこそ、美容サプリメントを有効活用
化粧品だけでは補いきれない美容成分を、ささっと手早くかつ簡単にチャージできるので、日々の生活にも効率よく取り入れたいですよね。

私も仕事や天候の変化が激しいせいもあり肌荒れがなかなか治らなくて困っていたので、今回はオルビスさんの「コラーゲンゼリー」を試してみることにしました!

ちょっと前にリニューアルされて、定番の味が「白ぶどう」と「ゆずレモン」の2種類になりました。
市販のコラーゲンドリンクがその独特の匂いゆえにちょっと苦手だったので、ゼリーってどうなんだろう…と思って試してみましたが、とても美味しくてびっくり!
しかもお肌の調子もグングン良くなり、1箱分食べ終わる頃にはトラブル知らずの調子のイイ肌を取り戻すまでに回復♪
やっぱりコラーゲンって大事なんだなーと、改めて実感できました(^▽^)

というわけで今回は、「コラーゲンゼリー」をレビューしつつ、コラーゲンがもたらす美肌効果も解説します♪


>>>オルビス「コラーゲンゼリー」

Advertisements

オルビス「コラーゲンゼリー」のここがイイ①低分子コラーゲンが1本に1000mg!ヒアルロン酸、ビタミンB6も配合

オルビス「コラーゲンゼリー」

オルビスさんの「コラーゲンゼリー」には、1本(約20g)にコラーゲンが1000mgも配合されています。
1箱に14本入っているので、1箱食べきると14000mgのコラーゲンを摂取できることになりますね。
低分子のコラーゲンペプチドを採用しているので、吸収も早いのが特長です。

さらに、たった1gで約6リットルもの水分を保持できると言われている「ヒアルロン酸」が30mg、代謝を上げる効果のあるビタミンB6も0.46mg配合されています。
単にコラーゲンだけを補うのではなく、それをサポートするような保湿成分や栄養成分もしっかり配合されているので、健康的にかつ効率よく美肌効果を高めることができるんですね(^▽^)

(画像引用元:オルビスオンラインショップ

オルビス「コラーゲンゼリー」のここがイイ②コラーゲンの独特なくさみを感じさせないフルーティーゼリー

オルビス「コラーゲンゼリー」

オルビスさんの様々なサプリメントの中でも人気の「コラーゲンゼリー」ですが、その人気のヒミツは単にコラーゲンがたっぷり配合されているからというワケではなく、その味わいにもあります。

通常、コラーゲンは独特な薬品臭を持っており、この臭いが苦手でコラーゲンドリンクを飲めないという女性も多いです。かく言う私もその一人で、コラーゲンドリンクはちょっと苦手(^^;) あのヌメッとした感じも苦手ですねぇ。
飲みやすくなっているドリンクですらくさみがあるのに、それをゼリーにしてたらもっと臭いが気になります。

でもオルビスさんの「コラーゲンゼリー」には、そんな独特なコラーゲン臭は皆無!
むしろ、「白ぶどう」や「ゆずレモン」のフルーティーな香りしかしないので、本当にフルーツゼリーを食べているような感覚で頂くことができます

オルビス「コラーゲンゼリー」白ぶどう味

オルビス「コラーゲンゼリー」

まずは一番人気の「白ぶどう」味。
薄緑色のキレイなパッケージがとっても涼しげで、コラーゲンの薬品っぽさがなくて良いですね(^-^)

オルビス「コラーゲンゼリー」

ゼリーはほんのりと黄色がかっており、透明感があってこれまた涼しげ。
ガラスの器に切って盛ってみましたが、1本量だととても少ないので盛るなら2・3本必要かな?
因みに↑の画像の器は、刺身醤油用のミニ小鉢です。葛きりみたい(笑)

味や香りがとってもフルーティーで、まさに白ぶどう(マスカット)!
さっぱりとした甘さは変に後を引かず、何本でも食べたくなりました。(摂取目安は1日2本まで^^;)
アルミパウチの封も切りやすく、そのままにゅっと出して吸い上げるだけで簡単に食べることができるので、本当に場所を選ばないですね。

オルビス「コラーゲンゼリー」ゆずレモン味

オルビス「コラーゲンゼリー」

続いて「ゆずレモン」味。こちらは淡い黄色のパッケージです。白ぶどうの緑のパッケージと並べると、シトラスな感じ。

オルビス「コラーゲンゼリー」

「ゆずレモン」は香りがすごく良かった
個人的にゆずやレモンの柑橘系の香りが好きって言うのもあるんですけど、コラーゲンの独特なくさみは全然感じなかったし、フレッシュなゆずの香りが心地良かったです。
甘さは「白ぶどう」味よりもちょっと強めだけど、酸っぱすぎず食べやすく、私はかなり好き!

ゼリーの色は「白ぶどう」味よりも黄色が濃いかな?
並べると、一見しただけではどちらがどちらか区別がつかなくなります(笑)

どちらも常温だとやわらかいゼリーですが、冷やすと固さが少し出て食べごたえもアップ
私は朝は冷やしたゼリーでシャキッと目を覚まし、夜は常温のゼリーでお腹が冷えないようにして食べていました(^-^)
それぞれ1本ずつ個包装だからこそ、そういう食べ分けもできるんですよね。

オルビス「コラーゲンゼリー」のここがイイ③食べやすいスティック型&低カロリー、脂肪分ゼロ

そしてもう一つ人気な理由は、食べやすいスティック状であること。
食べようと思った時に、さっと取り出せて封を切れば、そのままちゅるるる~っと吸い上げて食べるだけでOKなんです。
猫のおやつの“ちゅーる”みたいな感じですね(^▽^)
もちろん、短く切って器に盛ったり、ヨーグルトなどに混ぜて食べたりしても良いと思います。

さらに、カロリーは1本あたり20kcalととても低く、脂肪分もゼロ。ダイエット中でも後悔なく食べられるようになっており、ダイエット中は肌荒れも起きやすいのでむしろ併用するのもアリかも(^-^)b

「コラーゲンゼリー」を食べてみての肌への効果は?

オルビス「コラーゲンゼリー」

試しに「コラーゲンゼリー」の各味を一度に1本ずつ、計2本食べてみると、数時間後にはお肌がツヤツヤになってきました。
ツヤ肌仕上げの化粧品を使っている以上にお肌がツヤッツヤになったので、「あ、これは1回で1本が丁度いいな」と思い、それ以降、朝と夜に1本ずつ食べるようにしていました。
コラーゲンは食べても効果がないなんて話も聞いたことがありますが、しっかり実感できちゃいましたね(^^;)

朝はもっぱら、洗顔・メイク→食事→出勤という流れなので、出がけに1本摂取。
そうすると昼頃にはお肌のもっちり感が出てきて、肌に触れるとしっとりしているのが感じられました。

夜は寝る前に1本摂取。
翌朝、起きたときの顔色もいいし、何よりメイク乗りが良くなりました。これが一番嬉しい効果だったかな(^▽^)
寝ている間にお肌は修復されているので、「コラーゲンゼリー」がそれをサポートしてより修復力が高まっていたんでしょうかね。

2週間続けてみて思ったことは、やっぱり“継続は力なり”ということ。
「コラーゲンゼリー」も、低分子のコラーゲンペプチドで吸収率が良く即効性があるとは言え、継続した一週間目と二週間目では肌のもっちり感が全然違っていました
日に日にお肌の調子が上がっていくのがわかるし、続けていくことってやっぱり大事なんだなーと実感。

基本、私は必要だと感じた時に即効性を求めてサプリメントを摂取することが多いのですが、長いスパンで地道に続けていく方がより効果的だし、その場しのぎの即効性に頼らずに済むんだろうなと思いました(^-^)

美味しいコラーゲンサプリをお求めの方、是非試してみてくださいね!

>>>オルビス「コラーゲンゼリー」

オルビス「コラーゲンゼリー」の口コミ

オルビス「コラーゲンゼリー」

リニューアルされても人気が続いている「コラーゲンゼリー」。既に多くの口コミも上がっており、かなりの高評価となっています!

  • 口に含んだら白ぶどうの甘みがぶわっと来るので、「え、これでコラーゲンゼリー???」と思いました。(40代前半)
  • レモンの酸っぱさがゆずのまろやかな酸味で緩和されていて、ガツンと酸っぱさが来ないので食べやすい。夜、寝る前に食べておくと、翌朝の調子が良いです。メイク乗りが違います。 (30代前半)
  • コラーゲンは食べにくいイメージがありましたが、こちらは美味しいくて食べやすいです。この味なら長く続けられそう。(30代後半)
  • 冷蔵庫に入れて冷やしてお風呂上りやちょっと小腹が空いた時に食べてます。コラーゲンゼリーはオルビスが一番おいしいと思います。(50代前半)
  • 以前他社製品を食べて、あまりのコラーゲン臭さに辟易し、コラーゲンの摂取を諦めました。このコラーゲンゼリーなら美味しくて、美容のために継続できそうです。(30代前半)
  • だいたい健康や美容に良いものは、美味しさはあまり求めないようにしてますが、これは本当に美味しいので我慢しながらというよりも、自ら食べたくなります。(30代前半)
  • 冷やして食べるとより美味しかったです。個包装で持ち運びもしやすいです。一週間続けた時点で、最近化粧のりがよいなと実感し始めました。(30代前半)

皆さんやはりその味わいの良さに惚れ込んでいるみたいですね。他社製品と比べても断然食べやすく、コラーゲン臭がないという点が高く評価されています。
早い人で1週間もすればお肌に効果を実感できているようです。効果が実感できるのが早い点も嬉しいところですねー(^-^)

>>>オルビス「コラーゲンゼリー」

オルビス「コラーゲンゼリー」のまとめ

オルビス「コラーゲンゼリー」

  • 1本に低分子コラーゲンが1000mg配合
  • ヒアルロン酸、ビタミンB6も配合
  • 食べやすいスティックタイプ
  • 総選挙で選ばれた人気の風味を採用(白ぶどう、ゆずレモン)、フルーティーで食べやすい
  • 1本あたり20kcal、脂肪分ゼロ
  • 効果の実感が早い

簡単にたっぷりとコラーゲンを摂取できて、しかも美味しく食べられるオルビスさんの「コラーゲンゼリー」。
お肌の調子がいまひとつ上がらない、いつでもツヤツヤの美肌でいたいという方、是非試してみてください!

>>>オルビス「コラーゲンゼリー」

オルビス「コラーゲンゼリー」の基本情報

オルビス コラーゲンゼリー
オルビス「コラーゲンゼリー」価格:税込¥1620
内容量:各14本入り
風味:白ぶどう、ゆずレモン

コラーゲンと美肌の関係

そもそもコラーゲンとはタンパク質の一種であり、人体を構成する重要な成分です。脂質・炭水化物とともに三大栄養素と呼ばれています。
コラーゲンはそんなタンパク質のうち約30%をも占める成分で、かつ皮膚の約70%をも占めています

しかし、コラーゲンは加齢とともにどんどん減少していき、そのために肌の表面にも老化現象としてシワやたるみのような形で表れてきます。

コラーゲンの働きとその減少がもたらすエイジング

コラーゲンはいくつかの種類に分かれており、そのうちⅠ型・Ⅳ型・Ⅶ型が代表的な皮膚に関係するコラーゲンとなっています。
これらのコラーゲンは肌の内部から皮膚を押し上げるような働きをし、肌にハリや弾力をもたらします。ベッドマットのスプリングのような感じですね。

そんな役割を担っているコラーゲンが減少すると、肌は沈んでしまい、結果としてシワやたるみとして肌の表層に現れてきてしまいます。
ベッドマットもスプリングが劣化してくると、ボンボンッとした弾みがぼよんぼよんとした弾みになり弾力が弱くなりますよね。部分的に沈んだままになることもあります。

人が持つコラーゲンの量は赤ちゃんの頃がマックスで、悲しいことにそれ以降は減少の一途を辿るだけ。
30代を過ぎるとその減少量は加速度を増し、身体のあちこちで老化現象が起こりやすくなってきます。
30代を過ぎるとお肌の調子が急に悪くなるのには、コラーゲンの減少速度が速まるという理由もあるんですね。

数あるコラーゲンサプリメント、必要摂取量の目安は?

一般的に、コラーゲンは一日4000mg~5000mg(4g~5g)を摂取するのが理想とされています。もちろんこれは食事の中に含まれる食材が持つコラーゲン量も加えての量です。
しかし、コラーゲンを食事で補うのはとても難しく、例えばコラーゲンを多く含む代表的な食事として鶏の手羽先などが挙げられますが、これでも335gもの手羽先が必要となります。

不足するコラーゲンを補給するにはどうするべきか。その時に役立つのが、サプリメントなどの美容アイテムです。
しかし、世の中には様々な美容サプリメントが存在しており、どれを選んでいいのかわからないという方も多いかと思います。

サプリメントも、錠剤タイプや顆粒タイプ、ゼリータイプ、ドリンクタイプなど形状は様々。錠剤タイプでも噛んでOKな錠菓タイプや水で服用する薬のようなタイプもありますし、細々と分けていくとキリがないです。
形状は最終的には自分が一番摂取しやすい形が良いと言えますが、ゼリータイプやドリンクタイプが喉の引っ掛かりもなく摂りやすいと言えます。(但し、味は得手不得手があります^^;)

重要なのは形状よりも配合量。「コラーゲン」と付いていれば何でも良いわけではなく、それが1個にどれだけの量が含まれているのかをきちんとチェックしなければいけません。

一つの目安として、“配合量が多い=高品質=価格も高い”ということが言えます。
市販品でコラーゲンドリンクが「10本セットで¥500」と特売されていても、コラーゲン量が少ない可能性がとても高いです。だったら、ちょっと値の張るコラーゲン量もたっぷり配合されたドリンクを1・2本購入する方が、美肌のためにはずっと効率が良いです。

コラーゲン配合のサプリメントを購入する際は、その配合量をしっかりチェックして、コスパの良いものを選んでくださいね(^-^)b

>>>オルビス「コラーゲンゼリー」

オルビスのサプリメントのレビュー記事

コラーゲン(食品、サプリメントなど)に関するレビュー記事