オルビスさんから目元の美容液スティック「アイゾーンチューナー」なるものが発売されたので、面白そうだと思って買ってみました。
これまでも色々なアイケア用品が出てきていましたが、また新しい試みの美容液です(*‘ω‘ *)

今回は”デジタルダメージに負けない、目元周りの青クマ・くすみ・乾燥をケアする”ことがコンセプトのよう。
スマホやPCからブルーライトを浴び続ける現代女性特有の目元悩みを解消してくれるんだそうです。

普段、パソコンと一日中にらめっこしている身としては、かなり期待できる一品だと感じました。早速レビューしていきます♪

>>>オルビス「アイゾーンチューナー」

Advertisements

オルビス「アイゾーンチューナー」のここがイイ①口紅サイズの持ち運べる大きさ

オルビス「アイゾーンチューナー」

「アイゾーンチューナー」は、大きさとしては一般的な口紅サイズ
日中、メイクの上からも使えるとのことで、持ち運ぶことも考えられた、使い勝手の良い大きさになっています。

オルビスさんの「アイケアエッセンス」という目元用美容液も持ち運べる大きさと謳われていましたが、こちらはどう考えても持ち運ぶ大きさではないよな…と思っていたので、やっぱり持ち運ぶならこのくらいの大きさよね(*´ω`*)

オルビス「アイゾーンチューナー」のここがイイ②スティック状で目元を優しくマッサージ、血行が良くなる

オルビス「アイゾーンチューナー」

スティック状の目元美容液ということで、塗るときもスティックを目元に軽く押し当てながら塗っていきます。
テクスチャが見た目よりも柔らかく、するするする~っと塗れちゃう滑らかさはとっても使いやすいです(*‘ω‘ *)

一瞬、オイルインか?と思うくらい滑らかなんですが、油分は不使用とのことでした。

軽く押し当てて塗ることで、目元のマッサージ効果もあるんだとか。
目元の筋肉のコリをほぐし、血流をスムーズにすることで、くすみを取り払ったり、目をパッチリ開きやすくしてくれるんだそうです。

オルビスさんの公式サイトでは、塗る手順も写真と動画で紹介されています。

  1. スティックの面の部分を使い、眉頭から目尻に向かって、目周りの骨に沿うようになじませる
  2. 目の下をのばすように、目頭から目尻へ向かって直接なじませまる
  3. 片方の手で眉尻あたりを引き上げたら、スティックをジグザグとさせながらなじませる

手順はとっても簡単で、1~3を軽~いタッチでささっと行い、最後に指で馴染ませるだけでOK。

目元は皮膚が薄いから、あまり強い力で押し付けると、逆に乾燥したりシワが目立っちゃったりします。
あくまでも軽いタッチでケアするのがオススメです。

オルビス「アイゾーンチューナー」のここがイイ③しっかり密着して乾燥をケア、ハリ感すごい

オルビス「アイゾーンチューナー」

「アイゾーンチューナー」は、ピタッとした密着感も保湿力が高く感じるポイントです。
アイクリームやジェルと違い、バームのような感じの質感で、しっかりと肌に密着してくれます。
その上からメイクを重ねてもヨレないし、むしろしっかりメイクが乗るからアイメイクが美しく仕上がります°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

塗った直後はちょっとベタつきとテカリ具合が気になるところですが、それを軽い指のタッチでとんとんと馴染ませてたらあんまり気にならなくなります。
メイクの上から使う時も、指で馴染ませた後、パウダーをうすーく重ねたらテカリも落ち着きます。

塗って時間が経ってくると、目元が少しピンと張ってくる感じがありました。
最初は乾燥しすぎて目がシバシバしてるのかなと思ったんですけど、どうやらこれは目元のハリ感が復活している証のようです。
鏡を見たら小じわが目立たなくなっていて、フラットな目元になっていて驚きました!

ほうれい線のケアにもオススメ

目元用の美容液は、ハリを与えるというその効果から、ほうれい線のケアとして使用するのもオススメです。

「アイゾーンチューナー」もその例に漏れないので、ほうれい線に塗布してみたら、ほうれい線が目立たなくなりました(*´ω`*)
ハイライト効果で影も見えにくくなり、表情がぐっと若返ります!

但し、塗りすぎるとテカリが目立つので、ほうれい線への塗布は極々薄くがオススメです。

オルビス「アイゾーンチューナー」のここがイイ④ハイライト効果で目元が明るくなる

オルビス「アイゾーンチューナー」

「アイゾーンチューナー」は、単に美容液をスティック状にしたというだけじゃなく、目元にほんのりと明るさをももたらせてくれるメイク効果も持っています。
桜色をしているんですが、塗るとそれがわずかに色味を与えてくれて、目元のくすみやクマを薄いベールで隠してくれる感じ(*‘ω‘ *)

オルビス「アイゾーンチューナー」

上の写真は塗布後に馴染ませたものです。塗布したところがほんのりキラキラしていて、他の部分に比べて明るくなっています。
目元にふわっとした明るさを与えてくれるので、とっても若々しい印象になります。

光をコントロールする”ブライトニングフィルター”と透明感を与える”ワイルドタイムエキス”

「アイゾーンチューナー」が目元を明るくさせてくれるのは、”ブライトニングフィルター”と呼ばれる仕上がり向上粉体が配合されているからだそうです。
見た目はしっかり固いスティックですが、実はそういった粉体がぎゅっと詰め込まれているんですね。

また、保湿成分として”ワイルドタイムエキス”が配合されています。植物性の保湿成分です。
乾燥による目元のくすみをケアして、透明感を与えてくれます。

>>>オルビス「アイゾーンチューナー」

オルビス「アイゾーンチューナー」のイマイチなところ

(画像引用元:オルビスオンラインショップ)

「アイゾーンチューナー」を使ってみて、これはちょっとイマイチだなーと思ったのは、

  • メイクの上から使うとファンデーションやコンシーラーが剥げる
  • すっぴん状態だとテカリが気になる
  • 肌状態によってはやたら目元が白く見える
  • 目元を明るくするカラーは夜のスキンケア時にどうなの?

といったところ。

メイクの上から使うと、スティックで塗るという性質上、どうしてもファンデーションやコンシーラーは若干剥げちゃいます。
そしてテカリも出るので、塗布後はパウダー等を上から重ねるのが必須になります。

ただこの時、メイクで目元のくすみやクマを隠していると、パウダーを重ねるだけではやたら目元が白く浮いて見え、逆に不健康な表情に見えてしまいます。
ファンデやコンシーラーが剥げてしまったら、それらもまた塗り直さないといけないですね。

桜色のカラーは極々薄いものですが、それでも目元のくすみやクマを見えにくくするベール程度の色味は持っているので、夜のすっぴん時にそれを塗るっていうのはどうなんだろう…
夜はメイクの塵一つ残しておきたくないので、ちょっと夜に使うのはためらわれますね(´-ω-`)

オルビスの他のアイケアアイテムと比較してどう?

オルビス「アイゾーンチューナー」

オルビスさんからは、アイケアアイテムはちょこちょこ出てきます。
私も今現在使っているものは、こちらの「アイゾーンチューナー」と、「アイケアエッセンス」、「ホットアイリフレパック」の3点。
たまにサンプルで他のアイテムも使ってみたりしています(*‘ω‘ *)

「アイケアエッセンス」や「ホットアイリフレパック」と比べて、「アイゾーンチューナー」は使い勝手が良いというのがメリットかな。
あと、ハリ感の即効性が高いのも「アイゾーンチューナー」ですね。

使い心地では、「アイケアエッセンス」が馴染みも良くて心地よいです。みずみずしいジェルが肌の内部に浸透していくのが気持ちぃ(*´ω`*)

「ホットアイリフレパック」は温感作用があるので、眼精疲労にもオススメです。「アイゾーンチューナー」のマッサージ効果よりも気持ちよさは上ですね。

この3アイテムをうまく使い分けるなら、

  • アイゾーンチューナー…昼間の目元ケア用
  • アイケアエッセンス…朝晩のスキンケアに取り入れる
  • ホットアイリフレパック…目の疲れが重い時の夜に使う

という感じかな(*‘ω‘ *)

オルビス「アイゾーンチューナー」のまとめ

  • 口紅サイズで持ち運びしやすい
  • 軽く押し当てるだけで簡単に塗れるスティックタイプ
  • マッサージ効果で筋肉のコリをほぐして血行促進、目が開きやすくなる
  • 塗布後、即効性のあるハリ感
  • ベタつきはややあるものの、馴染みは良い
  • テカリが気になるが、パウダーなどで軽減できる
  • ほんのり桜色で目元を明るく見せる
  • ほうれい線にもオススメ

使ってみて一番いいなと思ったのは、やっぱり持ち運びができるというところですね。
そして、即効性のあるハリ感。このピシッとしたハリ感は、小じわに悩んでいた身としてはかなり嬉しいものです。

ちょっと気を付けておきたいのは、”デジタルダメージ”から肌を守るということではないということ。
あくまでもブルーライトを浴びた後の乾燥をケアして、クマやくすみになるのを防ぐというものであって、ブルーライトをカットするというワケではないんですよね(*‘ω‘ *)

ブルーライトそのものを浴びないようにするには、スマホやPCにブルーライトをカットするスクリーンをつけるなど、別の手を使わないとダメです。
この点だけ、過大解釈しちゃわないように注意したいですね。

>>>オルビス「アイゾーンチューナー」

オルビス「アイゾーンチューナー」の口コミは?

オルビス「アイゾーンチューナー」

発売して間もないのでまだあまり口コミが上がっていませんが、少しだけピックアップしてみました。(4月上旬段階)

  • 私はメイク後に主に使っていますが、ホントにビックリ!これだけしっとりしているのに、スルッと伸びて、全くヨレたりせず、程よい艶感と保湿で小皺が目立たなくなり、明るさも出ました。(50代前半)
  • 目元の乾燥小じわが落ち着いて張りが出るので、目の周りのメイクがしやすくなります。透明ではないので、その分かすかに明るくなりますが、続けると根本的にくすみが消えるのかなと楽しみです。(50代前半)
  • 艶のような輝きが演出できるので目元がとても明るくなりまるでメイクのよう。メイクの上からも使ってみましたが、その上からパウダーを軽くのせてもヨレは気になりませんでした。 (30代前半)
  • スルスルと目元に塗り広げられるので、とても簡単です。目元がふっくらして、潤います。透明感も出るみたいです。 (30代後半)
  • 目元の血の巡りが良くなるためなのか、目元がじんわり温かくなるようなかんじもありました!翌日はクマが目立たなく明るくなり、目元の印象が変わっていました!(20代後半)

評価としては結構高く、皆さんマッサージ効果が気持ちいい、目元が明るくなると仰っていました。
現段階(4月上旬)ではそれほどイマイチといった口コミは見当たらなかったです(*‘ω‘ *) ベタつき・テカリがちょーっと気になるかなというところですかね。

若い方よりも、目元のシワやくすみに悩む30代後半以降の方の声が多かったようにも感じました。

あと、中にはコンシーラーだと勘違いされていた方もいるみたいで(;^ω^)
「アイゾーンチューナー」はコンシーラーではなく美容液ですので、皆さまご注意くださいね。

オルビス「アイゾーンチューナー」の基本情報

オルビス アイゾーンチューナー
価格:税込¥2970
内容量:-

「アイゾーンチューナー」の配合成分

オルビス「アイゾーンチューナー」

デシルテトラデカノール、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、トリエチルヘキサノイン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒドロキシアルキル(C16-18)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、水添ポリイソブテン、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、合成ワックス、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ホウケイ酸(Ca/Al)、セレシン、酸化チタン、キャンデリラロウエステルズ、ビルベリー葉エキス、グルコシルヘスペリジン、ワイルドタイムエキス、酢酸トコフェロール、水、BG、エチルヘキサン酸セチル、水酸化Al、トリエトキシカプリリルシラン、セスキイソステアリン酸ソルビタン、トリメトキシシリルジメチコン、マイカ、シリカ、酸化鉄、トコフェロール、メチルパラベン

>>>オルビス「アイゾーンチューナー」

オルビスのアイケア用品のレビュー記事