デスクワークを続けていたり、ずっと立ちっぱなしだったり、外回りで歩き続けていたりすると、夕方にはふくらはぎがむくんでパンパンになっていること少なくありませんよね。
私も仕事は一日中パソコンとにらめっこのデスクワークなので、お昼過ぎにはもうふくらはぎが太くなっていて困ります。
帰る頃には余裕があったはずのパンプスもジャストサイズになってるし、冬場はロングブーツがキツくなるので更に厄介(´-ω-`)

自分でも色々マッサージとかしてみますが、もっと手っ取り早くむくみが取れてスッキリできるものはないかしら…と思って使ってみたのが、オルビスさんの「フットクールリフレッシュ」。
夏場になると再販されるし、口コミでも結構評判が高かったので、これはいいかも!と思って買ってみました~(^-^)

使ってみたら、本当にふくらはぎの張りや疲れが取れてスッキリ♪
凝り固まった部位にピンポイントで当たってくれるので、自分でマッサージするより断然楽だし効率イイ

今回はこの「フットクールリフレッシュ」のレビュー&紹介をしつつ、何故脚はむくむのか?むくまないようにするにはどうしたら良いのか?などと言うことについても言及してみたいと思います(^▽^)

※2020年11月現在、「フットクールリフレッシュ」は販売終了しています。

>>>オルビスオンラインショップ

Advertisements

オルビス「フットクールリフレッシュ」のここがイイ①ツボ押し&冷却効果で血流促進

オルビス「フットクールリフレッシュ」

オルビスさんの「フットクールリフレッシュ」は、凸型になった先端がツボを刺激し、そこを押し込むことでクーリング成分が配合されたローションがショット噴射されるという、気分爽快レッグ用スプレーです。

先端の凸凹は外側が太目に、内側が細めに設計されています。
マッサージなら自分の指でもできますが、指よりも細い先端がグッと脚のツボをピンポイントで押してくれるので、指よりも指圧効果が高いです。

この先端を押し込むと、中央からクーリング成分入りのローションがショット噴射されてきます。
勢いはなかなかあり、クーリング成分も結構強めなので、一瞬で脚がヒヤッとなります。

オルビス「フットクールリフレッシュ」

ひんやり感は数分持続するので、その間に徐々に脚の疲れがほぐれてきてスッキリとしてきます。
5分も経てば結構脚の張りが取れて軽くなっています。

オルビス「フットクールリフレッシュ」のここがイイ②ストッキングの上からも使える

「フットクールリフレッシュ」は素足に使うのが基本ですが、ストッキングの上からも使えるというのも高ポイント。

オフィスレディは、マナー上、職場で素足でいるわけにはいかないので、ストッキングの上から使えるならとっても便利ですよね。

ただ、ローションが噴射されるということで、ストッキングにローションの跡がつくことがあります
揮発性が高いからすぐに乾きはしますが、使用後はローションの輪郭部分をよく馴染ませるのが良いそうですよ(^-^)b

オルビス「フットクールリフレッシュ」のここがイイ③保湿成分も配合された肌に優しい設計

似たような商品なら市販でもイロイロありますが、お肌に触れるものと言うことでお肌のこともしっかりと考えられているのが流石オルビスさんと言ったところです。
セージエキス」や「ローズマリーエキス」といったハーブ系の保湿成分に加え、「グレープフルーツエキス」や「ライム果汁」といったシトラス系フルーツの保湿成分も配合されており、肌を乾燥させません。
私は夏でも脚は超乾燥肌なので、保湿成分がたっぷり入っているのはとてもありがたかったですね。ココが購入を決めるポイントでもありました(^▽^)

>>>オルビスオンラインショップ

オルビス「フットクールリフレッシュ」の口コミは?

  • 立ち仕事なので足のむくみが気になるとき、リフレッシュしたいときは最高です。むし暑くなる季節、お風呂上がりがお薦めです。(40代後半)
  • 名前の通りリフレッシュ出来てこの暑い時期にもピッタリです。2本目も買ってしまいました。(50代後半)
  • 産後で足がむくみやすく、抱っこ、おんぶで足が痛いので、使っていました。ちょうど真夏だったので、爽快感がハンパなかったです。 (30代後半)
  • 疲れた足や、仕事中の休憩時間に友人にも貸してみたりして、評判がとてもよいです。凸凹でいい刺激になるし、瞬間冷感のような感じが最高です!(30代後半)

凸型のヘッドのツボ押しが気持ちいい、ショット噴射後の爽快感が真夏に気持ちいいという声が多かったです。
手軽に使えるのに脚の疲れや重さがスッキリ解消するという感動で、リピーターになるケースも多いみたいですね。

一方で、ヘッド部分が固い、冷却の持続時間が短すぎるという声も。
確かにヘッド部分は固めにできていますが、強いショット噴射のことを考えると余り簡単に噴射されるのもアレなのかな?とも思いますね。

冷却の持続時間については、脚が感じる冷却時間は噴射した一瞬なので確かに短いんですけど、噴射したところに触れてみると数分間はひんやりしているので、冷却効果が短いというワケではないです。
まぁでも真夏だったらいつまでも冷たい感触が残っていてほしいというのは確かかも(^^)

オルビス「フットクールリフレッシュ」のまとめ

オルビス「フットクールリフレッシュ」

  • 凸型ヘッドで脚のツボをピンポイントで刺激
  • クーリング成分がショット噴射されて脚がリフレッシュされる
  • 保湿成分もたっぷり配合されて肌に優しい
  • ストッキングの上からも使える使い勝手の良さ
  • 無油分、無着色、無香料(メントール成分の香りがちょっとしますが)

オルビス「フットクールリフレッシュ」は数量限定となっております。
毎年、発売されるとすぐに売り切れてしまう人気商品ですので、気になる方はどうぞお早目に(^-^)

>>>オルビスオンラインショップ

脚がむくむ原因とは?

 

脚がむくむ原因は?と聞かれると、水分が溜まっているから、とか、塩分が溜まっているからといった漠然とした回答が浮かぶかと思います。
でも、どうして水分や塩分が溜まるのでしょうか。そこを理解できていないと、脚のむくみの根本的な解消にはなりませんよね。
ということで、まずは脚のむくみの原因をしっかりと把握しておきましょう(^-^)b

そもそもの脚のむくみの原因

脚に限らず身体がむくむ原因にも様々なものがありますが、大きく分けると以下の3点に絞られます。

  1. 細胞間液の循環が悪い
  2. 血液の循環が悪い
  3. 何かしらの病気

このうち一般的なむくみは、上記の「1.細胞間液の循環が悪い」ことと「2.血液の循環が悪い」ことが原因で起こります。

ここで、1の“細胞間液”という言葉が聞き慣れないかと思います。
細胞間液とは、全身を巡って細胞に酸素や栄養素を行きわたらせるもので、人間の身体の水分量の1/3程の割合で存在しています。
細胞間液は、身体を巡っている途中で老廃物を除去した後、血液と一緒に心臓へと戻っていき、また全身に巡っていくというサイクルを繰り返しています。
このサイクルが上手くいかなくなると、身体はむくみを生じてしまいます。

脚がむくむ原因

細胞間液の全身を巡るサイクルが上手く働かなくなるとむくむのですが、ではどうしてその中でも脚がむくみやすいのでしょうか。
先に正解を言ってしまうと、それは“重力”がかかるからです。

細胞間液は重力に従って下半身に溜まる傾向があります。そのため、全身を巡るサイクルが上手く機能しなくなると、下半身にずーんと溜まってしまい、脚にむくみが生じてしまうのです。
そしてまた、重力によって下半身に集まってきてしまう細胞間液は、上半身に上がるためにサポートを必要とします。そのサポート役になるのが、“第二の心臓”とも呼ばれるふくらはぎやふとももといった下半身(脚)の筋力なのです。

ふくらはぎのポンプ機能を強化してむくみ知らずへ

むくみの原因となる細胞間液を上半身に巡り戻すためには、下半身の筋力を鍛える必要があります。
中でも特に重要なのが、ふくらはぎの筋肉です。

ふくらはぎの機能

テレビや雑誌などでむくみ解消の特集をやっていると、必ずと言っていいほど強調されるのがふくらはぎを鍛えることです。
ふくらはぎには、脚に溜まりがちな細胞間液や水分を上手く循環させるためのポンプのような役割があります
このポンプ機能が弱まると、細胞間液や水分が下半身に残ったままになってしまいむくみの原因となってしまいます。
そのため、むくみを解消するにはふくらはぎを鍛えてポンプ機能を正常化させることが重要だと言われているのです。

ふくらはぎだけじゃ意味がない?意外に知られていない“ふともも”の大事な役割

下半身の血流促進やむくみの解消にふくらはぎの筋肉を鍛えることがとても重要視されていますが、実はふくらはぎを鍛えるだけでは根本的な血流・むくみの改善にはなりません
下半身には、ふとももや膝、足首など、ふくらはぎ以外にも様々なパーツがあります。
その中でも特にふとももには、全身の約1/4もの筋肉が集まっています。

ふとももの筋肉のことを大腿四頭筋と呼びますが、これは大腿直筋・内側広筋・中間広筋・外側広筋の4つの筋肉を合わせた総称になります。
そしてこの大腿四頭筋には血液を循環させる働きもあり、下半身の血流や水分の循環にとても重要な役割を担っています
ふくらはぎの筋肉を鍛えて血流を促進させるのも重要ですが、ふとももの筋力が弱いとふくらはぎから上の循環が悪いため、結局ポンプ機能は上手く作用しません。
つまり、ふとももも鍛えないと根本的なむくみの解消には意味がないというワケです。

私がふとももの筋力アップで実感したふくらはぎのむくみ解消

ふくらはぎの筋力を上げるとか、マッサージをしてあげるとむくみの解消に良いというのは私も知っていたので、重点的にふくらはぎの筋肉を動かす軽い筋トレやマッサージは常日頃やっていました。
でも、一時的にむくみは解消されても、結局毎日むくんでいるなーと感じていました。

他に何かむくまない方法はないかな?と思っていた頃、丁度主人から「ふともものダイエットしろ宣言」が下され、毎晩お尻の上げ下げ運動をしたりスクワットをしたりしていました。(今もやってます…(´・ω・`))

そんな運動を一週間近くやっているうちに、毎日のデスクワークでも以前より脚がむくんでこないことに気づきました。
特にスクワットを仕事の合間でも隙を見つけてはやっていたのですが、スクワットをやったあとはふくらはぎの張りも解消されていて、疲れや重さが抜けていることが多かったんです。 「あ、ふとももの筋力をつけるとむくまないんだ」と、ふくらはぎだけじゃなくてふとももの筋力を鍛えることも大事なんだと実感したんです。
道理でふくらはぎばっかり鍛えてもむくみが解消されないワケだと納得した瞬間でした。

>>>オルビスオンラインショップ

オルビスのボディケア用品のレビュー記事