オルビスさんの塗って寝るだけのパック「ナイトタイムパック酵美人」に、新年早々2018年版が登場しました!
今年はまるで春を先取りするかのような、イチゴ×シャルドネという組み合わせです。

酵美人シリーズは毎年冬に発売されるのですが、今年は年始早々に発売となりました。
2017年版がすごーく良かったので、今回もかなり期待して即・購入!

が、しかし・・・?あらら?まさかまさかのアレルギー発症 。゚(゚´Д`゚)゚。
やむなく返品と相成りました…

というわけで今回は、「酵美人2018」の紹介、レビュー(アレルギー発症まで)と、問い合わせをした際に親切にして下さったオルビスさんの神対応についてをレビューします!
化粧品は使えなかったけど、逆にますますオルビスさんへの信頼度が増したできごとでした!+゚。(´∀`)。゚+

※「ナイトタイムパック酵美人2018」は販売終了しました。

>>>オルビスオンラインショップ

Advertisements

オルビス「酵美人2018」は白イチゴ×シャルドネが主成分

2018年版の「酵美人」は、主成分に白イチゴとシャルドネを採用。
発酵美容成分としては、これまでは日本酒やマッコリなども使用されてきており、お酒の発酵パワーが注目されていました。
中でも日本酒は数代にわたって使用されてきていたので、今回は未使用とのことで大幅な改変って感じがしますね(^-^)
とは言いつつも、シャルドネは数代前に使用されたことがあるので、復活したとも言えるかな?

ポリフェノールやビタミンCが豊富な「白イチゴ果実エキス」を新採用

今回の「酵美人」の目玉である成分の一つが、「白イチゴ」。
今回より素材選びの幅を広げ、“奇跡のフルーツ”に着目した中で白イチゴが採用されたようです。

白イチゴは名の通り白いイチゴのことで、ここ数年で知名度も上がった希少な果実。
一粒なん百円もするものもあり、高級なイチゴとして知られています。

白い果実や植物は、自身を白くするというところから優れた美白効果があると考えられており、美白に有効な成分として美容アイテムにも配合されることが多いです。
白イチゴもその例に漏れず、美白効果に優れています。
また、ビタミンCやポリフェノールを豊富に含み、高い保湿効果・抗酸化作用もあるので、アンチエイジングにも効果的です。

オルビスさんの「酵美人」に使用されている白イチゴは、国内の指定農園で栽培されたもののみを使用しているとのこと。
国産っていうだけでもかなりの安心感がありますね(^▽^)

水分保持力に優れた「シャルドネ発酵エキス」

発酵美容成分として採用されているのは、「シャルドネ発酵エキス」。シャルドネは言わずもがな白ワインの原料にもなる白ブドウですね。(マスカットとも。)

シャルドネ発酵エキスには高い水分保持力があるので、保湿効果は抜群。
また、角質を柔らかくする効果もあるので、ゴワゴワに固まった肌をほぐし、美容成分や水分を浸透しやすい肌状態にしてくれます。
それにより、寝ている間に肌はたっぷりの美容成分を吸収し、ふにふにと柔らかな感触に変わっていきます。
どれだけ美容成分を与えても、その浸透ルートがしっかりしていないと意味はないので、角質を柔らかくほぐしてくれるっていうのはかなり重要なポイントです(^-^)b

オルビス「酵美人2018」のレビュー:塗ってみた直後

オルビス「酵美人2018」

では私のレビューをしていきたいと思いますが、今回の「酵美人」使用後、私はアレルギーが発症してしまい、やむなく使用中止・返品となってしまいました。
なので今回のレビューは、いつものような使用感や実感できた美肌効果ではなく、塗ってみた直後の使用感と、アレルギーが出てしまった肌状態についてになりますのでご了承くださいませ(´-ω-`)

酵美人の使用量の目安と頻度

オルビス「酵美人2018」

テクスチャは真っ白なジェルクリームタイプ。一見こっくりクリームにも見えますが、触れてみるととてもみずみずしく、うるおいを持ったぷるぷるなテクスチャです。

1回の使用量の目安は、顔全体でティースプーン半分程度。かなり少ない量ですが、とても伸びが良いので少量でもするする~っと伸びていきます。
首まで使用する場合はもう少し量を増やします。厚塗りではなく薄く均等に塗るのがポイント。

また、酵美人は発酵美容パックなので、使用頻度は週1~2回が目安になります。
発酵美容は毎日取り入れられるものもありますが、高い効果を発揮するため、基本的には週1~2回が推奨されています。逆に毎日使いしていると肌荒れを起こす場合があります。
60g入りで週1~2回使用、かなり持ちがいいですよね。コスパ最高◎

浸透していく過程

オルビス「酵美人2018」

手の甲を使ってまずは感触を確かめてみました。

テクスチャはとても軽い感触でうるおいがあり、広げていくと肌がみずみずしいうるおいの膜に覆われます。
最初は少しぺたっとした感じがありますが、馴染ませていくとしっとりとした状態になっていきます。
カサついていた手の甲がうるおいに満たされ、ツヤが生まれていますのがわかりますでしょうか(^-^)

この段階ではまだアレルギー症状は出ておらず、寝るまでずっと肌のしっとりもっちり感は続いていました。

オルビス「酵美人2018」のレビュー:アレルギー発症

手の甲に塗ってみた感触がとても良かったので、早速顔にも使ってみました。
いつものように、洗顔後、「アクアフォースローション」で肌を整え、美容液「アドバンシングエッセンスジェル」を塗り、仕上げに酵美人を使いました。
そしてその日はそのままベッドへイン。翌朝のお肌のしっとりもっちりを期待して眠りにつきました。

ところが。

翌朝起きてみると、手の甲から塗った覚えのない肘にかけての手腕全体に湿疹、顔はうるおいが全くなくカサカサでザラザラ、これまた塗った覚えのない首(喉仏まで)や耳たぶにも湿疹が!!
この症状、間違いない!アレルギーだ!!と思い、すぐに洗顔(ぬるま湯洗顔のみ)とスキンケアをしました。

アレルギー症状の詳細

酵美人2018を使って出てしまったアレルギー症状の詳細は以下の通りです。(グロかったので写真掲載控えました…^^;)

  • 肌が極度の乾燥状態、ザラザラのカサカサ、鏡に近寄って見ると、細かいチリメン状のボコボコ感のある肌になった。
  • 同じ状態が耳たぶ、首~喉仏まで。首は赤く湿疹だらけにもなった。
  • 肘から下の手腕全体にブツブツとした赤い湿疹が出た。写真のように手の甲にしか塗っていないのに肘にまで到達。
  • とにかく痒みが強く、肌が火照って熱い。
  • むくんで目元が腫れぼったくなった。
  • お風呂に入るなど一時的にうるおうと症状は治まる。(湿疹は痒みが引く程度で赤味は消えない)
  • 皮脂が全然出ない。毛穴が拡がりっぱなし。
  • 数日経つと皮膚が剥落してくる。

アレルギーを発症させた可能性のある成分は?

オルビス「酵美人2018」

以前、同じような症状が他メーカーの化粧品で出たことがあったので、今回もきっと何かしらの成分にヤラれたのだと思い、成分をチェックしました。
比較したのは、以前アレルギー症状が出た他メーカーの化粧品と、アレルギーの出なかった昨年の「酵美人2017」と、今回の「酵美人2018」の3つです。

まず「酵美人2017」と「酵美人2018」で大きく違ったのは、「白イチゴ果汁エキス(フラガリアチロエンシス果汁)」と「シャルドネ発酵エキス(乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液)」くらいでした。

他の成分は2017年版も2018年版もほとんど変わっていませんでした。ベースは同じで目玉の成分だけが違うという感じです。
そしてアレルギー症状が出た他メーカーの化粧品と酵美人2018年で共通していたのは「イチゴ果汁エキス」でした。(他にも共通成分はありましたが、それは2017年版にも含まれるのでアレルギー物質ではないと思われます。)

え、イチゴ果汁エキスでアレルギー?((((;゚Д゚)))))))

食べる果実のイチゴでアレルギーが出たことはないし、家族にも確認しましたがイチゴアレルギーの人はいませんでした。
でも、そういえばかなり前にイチゴ果汁エキス配合のシートパックで痒みが発生したことがあった…というのを思い出し、可能性はなくはないかも。

ということで、イチゴ果汁エキスについて調べてみました。

*イチゴ果汁エキスの効能*

保湿効果が高く乾燥肌にうるおいをもたらす。抗酸化作用に優れており、アンチエイジング効果が高い。また、抗菌作用にも優れており、ニキビなどの肌荒れにも有効。美白効果もある。


基本的にイチゴ果汁エキスは、肌荒れに効果のある成分で、保湿効果・抗酸化作用に優れており、美肌成分として知られています。
私が調べた感じでは、イチゴ果汁エキスで肌荒れをしたという話は聞くことも目にすることもできませんでした。

ただ、食べる果実のイチゴは、食べ過ぎると口の中や口の周りが痒くなったり、湿疹が出ることがあるそうです。
これはイチゴに含まれる「仮性アレルゲン」がイチゴの過剰摂取により出てきてしまうものによるのだとか。

また、花粉症のアレルギー物質である「ハンノキ」や「白樺」でアレルギーが出る場合は、イチゴ、モモ、キウイ、さくらんぼ、リンゴ、梨などでもアレルギーが出ることがあるそうです。

実は私、気管支喘息持ちでして、そのアレルギー検査(血液検査)で「ハンノキ」「白樺」でアレルギーが出ておりました
もしかしたらコレが原因だったのかもしれません。(でも花粉症の自覚症状はゼロ^^;)

色々時間をかけて調べてみましたが、化粧品に含まれるイチゴ果汁エキスでアレルギーが出たというものは見つかりませんでした。
ただ上記のように花粉症のアレルギー物質に名を連ねており、自覚症状はなくとも気管支喘息のアレルギー検査でアレルギーがあると出ていた以上、やっぱりコレが原因だったんじゃないかと思っています。

でもまぁ念のため、返品手続きについても聞きたかったのもあったので、オルビスさんにメールで問い合わせてみました。

神対応に感動!オルビスさんへの問い合わせ一部始終

オルビスさんにメールで問い合わせた内容は、

  1. 酵美人2018を使ってアレルギーのような症状が出たが
  2. イチゴ果汁エキスでかぶれる可能性があるかどうか

ということです。

どのようなアレルギー症状が出たのかも併記して送ったところ、すぐに電話がありました
ただ残念ながら仕事中で電話に出られなかった(着信履歴の時間帯からすぐに電話があったことが判明)のですが、その後にメールがあり、電話連絡をしてほしいという内容でフリーダイヤルの番号が案内されていました。

その日は仕事が終わった時間が営業時間外であったため、翌日にオルビスさんに電話をかけました。
すると、応対して下さった方はとにかく低姿勢で謝罪の言葉を繰り返し(オルビスさんが悪いわけでもないのに!)、症状の詳細についての細かな質問をしてくださいました。
そして最後に返品についての丁寧な説明と、お見舞いの言葉を多数いただきました。

電話を切った後、うっかりメールで問い合わせた内容を聞き忘れたと思っていたら、再度すぐに電話があり、問い合わせについての詳しい解説をしてくださいました。

  1. イチゴアレルギーを少しでも持っていればイチゴ果汁エキスでのかぶれの可能性はなくはない。但し、他の成分の可能性も十分に考えられるため、症状が長引くようであれば病院での詳細な検査をお勧めしますとのこと。
  2. オルビスの他のアイテムと組合せ(アクアフォースローション→アドバンシングエッセンスジェル→酵美人2018)ても問題はなく、組み合わせが悪くてかぶれる可能性はかなり低いとのこと。
  3. 今後またアレルギー症状が再発した際はすぐに連絡をしてほしいとのこと。

とにかく対応が早かったことにとても感動しました。

メールで問い合わせたものって、大抵は翌日くらいにメールで返事、もしくは電話がくるんですけど、オルビスさんの場合は問合せメールをした1時間後くらいにすぐに電話がありました
また、普通、一度電話を切るとそれきりということがほとんどですが、わざわざメールの問い合わせに答えられていなかったと再度の電話を下さったことにも感動しました。

これが顧客満足度調査第1位の実力か・・・!!と、ますますオルビスさんへの信頼度が増しました(*´∀`人 ♪

ご対応いただきました担当者の方、本当にありがとうございました。

アレルギー発症から一週間後の肌状態は?

オルビス「酵美人2018」

酵美人2018を使用して、アレルギーが発症してから1週間が経ちますが、肌は少しずつ回復してきております。

腕の湿疹は4日程でキレイに消えた、痒みもなくなりました。
顔のザラザラ感も大分おさまり、肌に自然なツヤが戻ってきました。フェイスラインと耳たぶがまだ少しザラついていて赤みがあり、皮膚が剥落することがありますが、保湿をしっかりしていると症状は治まります。
季節的に乾燥するのもあり、治りが少し遅いのかな?とも思います。
洗顔直後や入浴後、または化粧水をつけた直後などのうるおった状態だとザラザラ感はほとんどないです。乾いてくると少し感じてきますが、日に日に薄れて行っています。

まだ肌の皮脂が少ーししか出てこないので、無理な洗顔は避け、洗顔料は使わないようにしています。
メイクも最小限にとどめ、休日はオルビスさんの「Rechercher アドバンスブルスキンパウダー」を使っています。
今週いっぱいくらいは様子見かな?

残念ながら私はアレルギー症状が出てしまいましたが、他の方の口コミにもあるように、酵美人2018は、歴代の中でも効果の実感度が高いもののようです。
既に追加購入をしたと言う方もいらっしゃるみたいですよ!
ですが、酵美人2018は数量限定となっていますので、毎年すぐに完売もしてしまうので、気になっている方はどうぞお早目に!!

※「ナイトタイムパック酵美人2018」は販売終了しました。

>>>オルビスオンラインショップ

オルビス「酵美人2018」の口コミ

オルビス「酵美人2018」

「酵美人」シリーズは、毎年発売してすぐに完売してしまうほどの大人気商品です。
今回も発売してまだ2週間ほどしか経っていませんが、既に多くの方が使用し、口コミも上がってきています。

  • 使用した翌朝、なんか良いかも(^^)と肌をすりすりしてしまうようなふわすべ肌に
  • 3年このシリーズを使ってみて、2018年のものが1番効果がありました。これを使った翌日、ハリと透明感が出ました。化粧のりも良く、乾燥によるほうれい線も消えた
  • 夜多めに塗って寝ると翌朝の肌がふっくらしています。肌が水分で満たされる感じで、毛穴も小さくなっているように思いました。全体的に肌密度が上がる印象
  • 翌朝起きた時の肌のぷるんぷるん感が全く違い、あるのとないのとでは大きく差が出ました。
  • 白イチゴのポルフェノールとビタミンC効果なのか肌に透明感が出てきた。その上、肌がもっちりして化粧のりも良い
  • 頬のあたりのハリと毛穴の目立ちが一晩で変化アリでした。年齢的なたるみとくすみで疲れて見える肌にハリが出て肌が元気になった

多くの方が翌朝の肌の違いを実感しているようですね。
うるおいに満たされてしっとりもっちりしているのはもちろんですが、今回多く見られたのは肌がふわふわ・すべすべになるという口コミでした。
角質柔軟効果で肌が柔らかくなったことでふわふわ感が生まれたのかな?と思います。

これまでの「酵美人」シリーズの中でも一番効果を実感できるという声も多数上がっていました。
毛穴が閉じる、ハリが出る、乾燥が止まった、透明感が出たなど、美肌効果が存分に発揮されているようです。

悪い口コミは現段階(1月中旬)では見られませんでした。強いて言えば塗った直後に少しベタつくということくらいでしょうか。
皆様かなり満足されているようです!

>>>オルビスオンラインショップ

オルビス「ナイトタイムパック酵美人」シリーズのレビュー記事