季節の変わり目に気をつけたいのが、喉からくる風邪。
急に冷え込み、乾燥した空気で傷めやすいんですよね(´-ω-`)
私は喘息持ちなので、喉がヤラれると咳が出て、咳が酷くなると気管支がヤラれちゃって喘息が酷くなるので、なるべく気を付けるようにしています。

そんな季節の変わり目に、オルビスさんから嬉しいプレゼントが♡
プロポリスのど飴」という、とっても喉風邪の予防にうってつけののど飴です!

ハチミツ&ハーブの味わいで、味も美味しくて、のど飴なのに舐めてて苦にならない♪
早速レビューしていきます!

>>>オルビス「プロポリスのど飴」

Advertisements

オルビス「プロポリスのど飴」のレビュー

オルビス「プロポリスのど飴」

ピリリッと喉に来る刺激が喉に効いてる感じ

オルビス「プロポリスのど飴」

”プロポリス”というのは、ミツバチが外敵やウィルスから身を護るために作る巣の補強材です。
元々はハーブやユーカリの新芽や樹液から作られるものなんだそうですよ。

「プロポリスのど飴」は、ハチミツを固めたような味わいで、その中にほんのりとハーブが香るやさしい味わい
舐めるとちょっと喉にピリリッとした刺激が来るんですが、コレがまさにプロポリスが喉に効いている証拠なんだそう。

喉がそんなに痛くない時は、ちょこっとピリッと来るかな?くらいの低刺激に感じますが、喉がイガイガしていたり、咳が出ちゃってるときに舐めると、結構ビリッと来ます。
このピリッと感が苦手っていう方も少なくはないみたいですが、私は効いてるんだなーと思うと頼りがいのある一品に思えちゃいました(*‘ω‘ *)

喉が痛くても、「プロポリスのど飴」を一つ舐め終わったら、喉が痛くなくなってるし、咳も軽くなりました♪
最近は、通勤中にマスクの下で舐めるのが習慣になってます(*^▽^*)

のど飴だけど薬臭くなくて、とっても舐めやすいです!
ハーブの香りは本当にほんのりとしか香らないですよ~。

口の中が荒れない!

オルビス「プロポリスのど飴」

飴を舐めると口の中がすぐ荒れちゃう~って人、結構いますよね。私もそうです(;^ω^)
飴は結構好きで、仕事中とかにも舐めることが多いんですが、どうしても一日1個が限界かなー。

でも「プロポリスのど飴」は、口の中が全然荒れなくて驚きました。
一日に舐める目安が1~4粒になってるんですけど、複数個食べても全然口の中が荒れないんです。

これはハチミツによる保湿効果?かなんかなんですかね(*‘ω‘ *)

ピリッと感が苦手な方はミルクティーに溶かして飲んでもいいと思う

オルビス「プロポリスのど飴」

のど飴をそのまま舐めるのは苦手という方には、お湯や紅茶に溶かして飲むのがオススメ
私もキンカンのど飴なんかはよくお湯に溶かして飲んでます。口の中が荒れないからいいですよ(*‘ω‘ *)

「プロポリスのど飴」は、ハチミツ味なので、紅茶やミルクティーに溶かしても美味しいです°˖✧
1粒だと薄いので、2~3粒入れるのがコツ

手に持ってるとすぐに表面が溶けてくるくらい融点が低い飴みたいなんで、紅茶などにもかなり溶かしやすいですよ(*^▽^*)

>>>オルビス「プロポリスのど飴」

オルビス「プロポリスのど飴」の基本情報

オルビス プロポリスのど飴
価格:税込¥864
内容量:75g(1粒約3.0g、約25粒入り)
※数量限定

「プロポリスのど飴」の成分・原材料

オルビス「プロポリスのど飴」

【栄養成分(1粒/3.0g当り)】

  • エネルギー 9.2kcal
  • たんぱく質 0.0030g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 3.0g
  • 糖質 3.0g
  • 食物繊維 0g
  • プロポリスエキス 40mg

【原材料】

還元密飴、砂糖、プロポリス抽出物、はちみつ、ハーブエキスパウダー(デキストリン、シナモン、リコリス、アカメガシワ、フェンネル、クローブ、ショウガ、金時ショウガ)

>>>オルビス「プロポリスのど飴」

オルビスのサプリメントのレビュー記事