皆さんはいつものメイクのカラーが似合わなくなってきたと感じた経験はありませんか?
私もそれを感じるようになってきて…無難なピンクカラーメイクが浮いて見えるようになってきました。
年齢的なものもあるかとは思うんですが、何か自分のまとっている雰囲気に合ってない気もするんですよね。

どうしたもんかなぁ…と思っていた時、ピンクも落ち着いたカラーなら合うんじゃないかな?と思って、まずはリップカラーを変えてみました。

いつも使っているカラーは、赤味の強いピンク系カラーだったんですけど、もっと落ち着いたベージュ系ピンクに変えてみました。
使ってみたのは、オルビスさんの「ピュアルージュリッチ」の「ネーブルピンク」というカラーです。

やっぱりリップカラーを落ち着かせるだけでメイクの仕上がりや雰囲気ってガラっと変わるもんなんだなぁと改めて思いました(*´ω`*)

今回は、オルビスさんの「ピュアルージュリッチ」をレビューします。

>>>オルビス「ピュアルージュリッチ」

Advertisements

オルビス「ピュアルージュリッチ」のここがイイ①見たままの鮮やかな発色

オルビス「ピュアルージュリッチ」

リップカラーは見た目と塗ってみたのとでは大分印象が変わるものも多いですが、「ピュアルージュリッチ」は見たままそのままのカラーが唇に乗り、とてもキレイに発色してくれました。

「ネーブルピンク」はベージュ系ピンクですが、それほどベージュすぎもせず、オレンジが少し入ったような感じでもありますね。
一年を通して使える万能カラーだと思います(^-^)
メイク全体にも上手く溶け込んでくれるし、馴染み系カラーって感じでまとまってくれます。

また、リップカラー見たままの鮮やかな発色は、単に色を乗せているだけではなく、唇の色ムラもカバーしてくれます。

“大人カワイイ”を叶える絶妙カラー13色

オルビス「ピュアルージュリッチ」
(画像引用元:オルビスオンラインショップ

「ピュアルージュリッチ」の通常カラーは、今のところ13色とバリエーションがとても豊富
日本女性に似合う絶妙なカラーで揃えられているので、コレ!っていう自分カラーがきっと見つかるはずです(^-^)

どのカラーも少しずつビミョーに違っていて、「こういう色を探していた!」と思える方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

オルビス「ピュアルージュリッチ」のここがイイ②しっとりとしたうるおい質感

オルビス「ピュアルージュリッチ」

質感はとてもしっとりとしており、唇にもするする~っと塗れちゃいました。
密度があるというか、カラーが掠れずに一発で塗り切れるのはいいですね。
塗った後の唇に触れてみると、ふにふにふわふわとしてて気持ちがいいですよ~(^▽^)

「ピュアルージュリッチ」は、“うるおいを抱え込みながら鮮やかに色づく”という“スキンケア発想”が採用されています。
つまり、高保湿&高発色ということですね(^-^)

高保湿のヒミツは、唇がもともと持っているうるおい成分である「セラミド」と「アミノ酸」を補うことができ、かつ水分をたっぷりと抱え込むという機能を有している所にあります。
乾燥や肌荒れから唇を守るのはもちろん、唇をうるおいで満たしてくれるんです。

オルビス「ピュアルージュリッチ」のここがイイ③ほんのりマットな仕上がり

オルビス「ピュアルージュリッチ」

セミマットな仕上がりという口コミがあったのですが、確かにぷるぷるっとした唇にはなりませんね。
しっとり、ふんわりとした感じでしょうかね。
見た感じセミマットなので、もっとうるおいがあるように見せたい!という時はクリアカラーのグロスを乗せるのもありだと思います。

日中の乾燥具合ですが、カサカサになってきたなーという感じは全く感じませんでした。
まぁちょっとカラーは落ちやすいかな?メイク直しの時に塗り直しは必須ですね。

あと気になる点としては、メイク直しで塗り直すとき、一度唇からカラーを完全にオフしないと、残ったカラーがムラっぽく見えてしまうことです。
特に唇の縦筋に入り込んだ分は悪目立ちしちゃうので、メイク直しの時は一度しっかりカラーを落とす必要があります。
それだけちょっと手間だけど、美しい唇をキープするには大切かな(^-^)

(画像引用元:オルビスオンラインショップ

オルビス「ピュアルージュリッチ」のまとめ

オルビス「ピュアルージュリッチ」

  • スキンケア発想で高保湿だから唇が乾かない、荒れない
  • 見た通りの発色。大人女子に似合う絶妙カラーが豊富
  • しっとりとした質感でセミマットな仕上がり
  • 細いルージュで細部まで塗りやすい
  • 高級感のあるシャンパンゴールドのケース

今まで余りセミマットなリップにしたことがなかったんですけど、グロスのキラキラ感がないと表情って一気に大人になるなぁと思いました(^-^)
そろそろこんな感じに落ち着いたメイクにシフトしていく時期なのかなと、メイクの移行期というものを実感できた1本でしたね。

落ち着いた大人カワイイ発色のうるおいルージュをお探しの方、是非試してみてください♪

>>>オルビス「ピュアルージュリッチ」

オルビス「ピュアルージュリッチ」の口コミは?

オルビス「ピュアルージュリッチ」

保湿力の高さ、絶妙なカラーが人気を呼んでいる「ピュアルージュリッチ」。
ユーザーさんの口コミをチェックしてみましょう♪

  • 30代の方にはすごく使いやすい色とツヤ感だと思います。明るすぎず、暗すぎず。普段着にも合うし、学校などの行事につけて行っても程よいキチンと感がでます。使いやすい色で、1本持ってると安心感があります。(ピンクベージュ/30代前半)
  • 赤みと少しの黄みが入った、とっても可愛いお色です。名前の通り、桜のような軽やかなピンクです♪ほとんどの方に似合う万能色だと思います!パールたっぷりでキラキラしていて可愛いです。(エアリーブロッサム/30代前半)
  • 女っぽいレッドというより、元気印のレッドという感じ。フレッシュなトマトのようなイメージなので、夏に向けて活躍しそうです。肌色もきれいに見せてくれます。(スウィートフィグ/50代前半)
  • 派手すぎず若すぎずで今までベージュ系ばかり使っていたので今回思いきってピンクを使ったら顔がパッと明るくなった気がします。気分も明るくなりました。(ピオニーピンク/40代前半)
  • とても肌なじみもよくシーンを選ばず使えて大好きです。薄く塗るとナチュラルに血色がよくなり、しっかり塗ると口元がハッキリして引き締まるかんじで毎日使用しています。(チェリートルテ/30代前半)

皆さん共通して仰っているのが、発色が良いということと、保湿力が高いということでした。
特にカラーの発色が良いとう声が多く、いつもと違うカラーにも思い切って挑戦できているようです。
ピンク系やベージュ系は、フォーマルな場やオフィスなどでも使えるカラーなので重宝されている方も多いみたいですね。

一方で、セミマットな印象がイマイチという声も。
しっとり質感&高発色なだけに、グロスを塗ったようなぷるぷる感が出ないので、ぷっくり唇を目指したい方には少し物足りないのかもしれませんね。

>>>オルビス「ピュアルージュリッチ」

オルビス「ピュアルージュリッチ」の基本情報

オルビス ピュアルージュリッチ
オルビス「ピュアルージュリッチ」価格:税込¥1320
全13色

オルビス「ピュアルージュリッチ」(ネーブルピンク)の配合成分

オルビス「ピュアルージュリッチ」

 

リンゴ酸ジイソステアリル、パルミチン酸エチルヘキシル、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、セレシン、合成ワックス、水添ポリイソブテン、マイクロクリスタリンワックス、ワセリン、キャンデリラロウエステルズ、セラミドNP、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、スクワラン、ヒアルロン酸Na、メチコン、合成金雲母、シリカ、カルナウバロウ、トコフェロール、ジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、水酸化Al、酸化チタン、マイカ、酸化鉄、黄4、赤202

>>>オルビス「ピュアルージュリッチ」

オルビスのリップカラーのレビュー記事