夏は日焼け止めにメイク下地、ファンデーションにコンシーラー…と、ベースメイクを何層にも重ねるのが億劫ですよね。

余り重ねすぎても、汗や皮脂で崩れてしまうし、余計にベタついてもしまいます。
かといって、薄く塗っては日焼けが心配…どうにかならないの??って思っちゃいます。

そんな方におすすめなのが、オルビスの「サンスクリーン(R)オンフェイス」です!

「サンスクリーン(R)オンフェイス」は、日焼け止めとメイク下地が一緒になっているので、メイクの時にあれもこれもと重ねなくて済みます。


私も「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」という、クリームタイプの方をかなり愛用していて、毎年春になる前にストック購入させて頂いています。
メイクが少し楽になるのはもちろん、化粧下地としての機能もとても高いので、美肌を作り上げるのに欠かせないんですよね( *´艸`)

というわけで、「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」のレビューを致します!
サンプルで取り寄せた「サンスクリーン(R)オンフェイスライト」もついでにレビューしちゃいますね(*‘ω‘ *)

>>>オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス」

Advertisements

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」のここがすごい①様々な外的ダメージから肌を守る

 

紫外線量が増えてくる時期は、紫外線からのダメージだけではなく、ほこりや近赤外線といったものも肌へダメージを与えてきます。
しっかりUVケアしているはずなのに、どういうわけか肌がゴワついたり乾燥したりするのは、紫外線以外のダメージを除け切れていないことが原因と考えられます。

オルビスさんの「サンスクリーン(R)オンフェイス」シリーズには、そんな様々な外的ダメージから肌を守る「ダメージブロック膜」を形成する成分が配合されています

これらの外的ダメージ物質から肌を守ることで、今と未来の素肌を守ってくれるようになっているのだそうです。

こういう機能があると少しは肌トラブルも改善されそうな期待がもてますよね(*‘ω‘ *)

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」のここがすごい②素肌を美しく見せる美肌効果

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」

「サンスクリーン(R)オンフェイス」シリーズは、UVカット力があるだけじゃなく、素肌を美しく見せるメイク下地としてもとても優秀です。

ベースカラーは、ほんのりとピンクがかった色をしていますが、ピンク色は肌のくすみを取り払い、血色の良い肌色に見せてくれる効果があります。

上部の写真では、右側のクリームが旧タイプ、左側が現在発売されているタイプのものになりますが、全然色が違いますよね。
前タイプはどちらかというと日焼け止めっていう感じの色ですが、現行のものは明るく、化粧下地らしい色をしています。

そして肌色と比べてみても、ピンク色のベースの方がなじみが良さそうに見えますよね(*‘ω‘ *)
馴染みの良い絶妙なピンクカラーで、美肌感を底上げしてくれています。

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」のここがすごい③肌に密着し毛穴をカバー

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」

「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」は、肌への密着性が高いところもポイントです。
密着性が高いと、

  • 毛穴などのカバー力が上がる
  • 時間が経ってもヨレない
  • 重ねるファンデーションなどがキレイに仕上がる

というメリットが生じます。

逆に密着性が高いと肌滑りが悪くなるんじゃないか?と思われそうですが、そんなことは全然なくて、するするする~っと軽い力で楽に塗り広げることができます(*‘ω‘ *)

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」のここがすごい④さらさらな仕上がり

密着度が高いと心配になるのがベタつき。
特に日焼け止めは、汗をかくとベタつくものもあるので、化粧下地として使う「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」もそこが心配されちゃいます。

が、その心配はご無用(´-ω-`)

塗り終わると、お肌はサラサラで、ベタつきはまったくありません!

クリームタイプの<モイスト>は、仕上がりこそしっとりとしたうるおいに満ちた肌になりますが、塗ってから少し経つと、驚くほどお肌がサラサラになります。
まるでパウダーを上から重ねたかのような質感で、日焼け止めを塗っているという感覚は全然ないです。

だから、上からファンデーションを重ねても、重くならないし、崩れにくくもなるんです。

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」のここがすごい⑤洗顔料だけで落とせる

日焼け止めって、結構強力なものだと、洗顔料だけでは落とせないことが多いんですが、「サンスクリーン(R)オンフェイス」シリーズは洗顔料だけでも落とせます
ナチュラルメイクの方だと、普段はクレンジングはしないで洗顔料だけしか使わないという方もいらっしゃると思いますが、そういう方でも気兼ねなく使えるので便利ですね。

>>>オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス」

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」の口コミは?

「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」の口コミをチェックしてみましょう♪

  • とても伸びがよく肌色もよくなります。ベタベタしませんし、一本が長く持ちますしコスパがいいです。(40代後半)
  • とにかく保湿感があり、安心して使えます。ベタベタし過ぎず使いやすいと思います。長時間日光に当たらなければ、普段のメイクはこの下地とフェイスパウダーで十分だと感じました。(30代前半)
  • 頬のシミは2度ほど叩いて重ね塗りすれば自然に隠せます。もう何年もこちらにお粉をはたいてベースメイクを完了してますが、厚塗りすぎずいい感じです。(30代後半)
  • 今まで、日焼け止めとかのUVケア商品は、塗ると乾燥してしまうのが悩みでしたが、こちらは塗っても乾燥しない!化粧下地としても十分使えます。(30代前半)
  • 数年愛用しています。薄い肌色のテクスチャーで伸びが良い。一年中使えてコスパも良く、白浮きもせず。(40代前半)

皆さん共通して仰っているのが、伸びが良いこと、モイストタイプなのにベタつかない化粧下地として十分に使えるということでした。

特に小さなお子さんをお持ちのママさん世代に人気で、メイクをする暇がない時でも、これを塗ってパウダーをはたいておけば十分美肌に見える!という声がとても多かったですね(*‘ω‘ *)

私は普段はこれを下地にしてファンデーションを重ねていますが、休日で外に出ない時などはファンデじゃなくてパウダーを重ねて使ってみてもいいかもなぁ。

>>>オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス」

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」のまとめ

  • ほんのりピンク色のベースカラーで肌の血色感がアップ
  • 密着性が高く、毛穴をカバーし、時間が経ってもヨレない
  • 伸びの良いクリーム状のテクスチャ
  • しっとり質感からサラサラな肌状態へ変わっていく
  • ファンデーションを重ねても重くならない
  • SPF34・PA+++で日常レベルの紫外線をカット
  • 洗顔料だけで落とせる

夏場は汗や皮脂も出やすく、日焼け止めや下地、ファンデーションと色々重ねてしまうと、メイク崩れが酷くなりやすくなります。
日焼け止めとメイク下地が一緒になっている「サンスクリーン(R)オンフェイス」なら、あとはファンデーションを重ねるだけで済むので、メイク崩れの防止にもつながります。

また、サラサラ質感に変わるから、ちょっとのおでかけなら、ファンデーションを重ねなくても大丈夫(*‘ω‘ *)

サンスクリーン(R)オンフェイス」は、日焼け止めなのに日焼け止め感覚なく使える、とっても優秀なアイテムです!

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス ライト」も使ってみた

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト」

折角なのでさっぱりとしたテクスチャのローションタイプの「サンスクリーン(R)オンフェイス ライト」のサンプルも取り寄せ、クリームタイプの「サンスクリーン(R)オンフェイスモイスト」と比べてみました。

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス ライト」

「サンスクリーン(R)オンフェイス ライト」も、SPF34・PA+++という紫外線カット数値です。
ローションタイプなので、付け心地は<モイスト>よりもさらっとしていて軽め
肌のベタつきが気になるという方や、より軽い付け心地を求める方に向いていますね。

こちらもベースの色味はピンク寄りのベージュといった感じで、<モイスト>とはちょっと違うように見えました。

ローションタイプなので、付けた後すぐは肌がうるおった感じがします。
でも一日経つ頃にはうるおい感は<モイスト>よりは薄れていました。
私はやっぱりモイスト派だなぁ(*‘ω‘ *)

あと、付ける時に垂れ落ちやすいのがちょっと難点かな。
サンプルパウチから出すときボタボタボタっと出て焦りました(笑)

テクスチャの好みは人それぞれですので、気になる方はサンプルを取り寄せて試してみてくださいね。

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス」シリーズの基本情報

オルビス サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト
価格:税込¥1056
内容量:35g


オルビス サンスクリーン(R)オンフェイス ライト
価格:税込¥1056
内容量:28mL

オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス」シリーズの配合成分

【サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト】
水、シクロペンタシロキサン、BG、酸化チタン、グリセリン、ベヘニルアルコール、シクロヘキサシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、水酸化Al、ジメチコン、ポリアクリル酸Na、含水シリカ、酸化亜鉛、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀、ステアロイルラクチレートNa、ローズマリーエキス、トコフェロール、トリメトキシシリルジメチコン、マイカ、酸化スズ、タルク、シリル化シリカ、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、ハイドロゲンジメチコン、キサンタンガム、酸化鉄、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリステアリン酸ポリグリセリル-10、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ココグリセリル硫酸Na、クエン酸、メチルパラベン、プロピルパラベン

【サンスクリーン(R)オンフェイス ライト】
水、シクロペンタシロキサン、トリシロキサン、エタノール、酸化チタン、酸化亜鉛、ジメチコン、BG、PEG-10ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ポリアクリル酸Na、含水シリカ、水酸化Al、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀、ローズマリーエキス、トコフェロール、トリメトキシシリルジメチコン、マイカ、酸化スズ、シリル化シリカ、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、ハイドロゲンジメチコン、酸化鉄、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、硫酸Mg、メチルパラベン

>>>オルビス「サンスクリーン(R)オンフェイス」

オルビスのUVケア用品のレビュー記事

オルビスのベースメイク用品のレビュー記事