スキンケアは何も外側から与えるだけがすべてではありませんよね。内側からのケアだって大事になります。
特にビタミンCは吸収もされにくいですし、一日に必要とされる目安分を摂取するのもなかなか大変。でもビタミンCはお肌にとっても良い成分なので、積極的に摂りたいところです。

にゃんも色々とサプリメントは試してきましたが、一番気に入って続けているのがオルビスさんの「ビタミンC」。

カリカリッとした食感で、サプリメントというよりはラムネ菓子感覚で食べられるから、ホントに気楽に摂れるんですよね(^-^)
続けやすいお値段なのも嬉しいところv

>>>オルビス「ビタミンC」

Advertisements

オルビス「ビタミンC」のここがイイ①外的ダメージも考えられた特殊構造

扱いにくいビタミンCですが、じゃあサプリメントで摂っても同じじゃないの?と思われそうですよね。
各種メーカーは壊れやすいビタミンCを効率よく体内へ吸収させるため、色々な手を尽くしてサプリメントを開発しています。

オルビスさんの場合は、あっという間にビタミンCが体内で溶けだすという形ではなく、3段階に分けてビタミンCがゆっくりと溶けだすという「時間差」吸収を採用しています。
壊れやすいデリケートなビタミンCをゆっくりゆっくり溶かし出すことで外的ダメージとも馴染みをよくし、余り影響を受けないようにしているんですね。

また、時間差で溶けだすことで、その効能の持続時間もぐっと伸びるようになりました。
一日中ビタミンCが体内にあるような感じになるので、一時的な効果ではなく持続的な効果を期待できるようになっています。

オルビス「ビタミンC」のここがイイサプリメントとは思えないお菓子感覚の食感、リーズナブルで継続しやすい価格!

オルビス「ビタミンC」

この「ビタミンC」のようなオルビスさんの錠菓サプリメントは、サプリメントとは思えないラムネ菓子のような感覚で食べられることでも人気を呼んでいます。
舐めて食べるのもいいですし、カリカリッとした食感を楽しむのもまた一興。
大人から子供まで、誰でも気軽に摂取できるようになっています。

見た目も六角形で可愛らしく、味もレモンライム風味でとっても爽やかです。
1日1~2粒が目安になっています。2粒でレモン約25個分のビタミンCを摂取できるようになっています。

保存しやすいジップパウチ入りで、価格も続けやすいリーズナブルな設定。
レギュラー・徳用とサイズ展開されているのも嬉しいところです(^-^)

にゃんも継続して飲み続けていますが、感じる効果としては風邪を引きにくい、肌が焼けにくい・くすみにくいといったところでしょうか。
まぁ元々の体質もあるので、全部が全部ビタミンCのおかげというわけではないでしょうけど、なんとなくそう感じるところがあります。
飲んでいると気休めにもなるので、何かしらの美容サプリを摂りたいな~と思った時には丁度いいかもしれませんね(^▽^)

>>>オルビス「ビタミンC」

そもそも「ビタミン」とは?

ビタミン」という名称はよく耳にしますが、それがどんなものなのか、どんな風に身体や美容に良いのかということはイマイチ理解できていない方も多いのではないでしょうか。

そもそも「ビタミン」というのは栄養素の一つで、炭水化物やタンパク質・脂質以外の有機化合物の総称を指します。因みに無機物はミネラルと呼ばれます。
「ビタミン」はその機能で「ビタミンA」「ビタミンB」「ビタミンC」「ビタミンD」「ビタミンE」「ビタミンK」などに分類されます。「ビタミン」という名称はあくまでも総称名なので「ビタミン」という物質が存在するわけではないんですね(^-^)b

ビタミンはさらに「水溶性」と「脂溶性」に分類され、ビタミンB群・Cが水溶性、その他が脂溶性になります。
そしてビタミンの多くは体内に存在する酵素をサポートする働きを有しており、ビタミンが不足してくると健康に不調が生じてくるようになります。

一般的には普段の食事で必要分は補えると言われていますが、食事形態の変化やそもそも食事をまともに摂らないという人も増えており、ビタミン欠乏に陥っている人も少なくはないようです。

「ビタミンC」のもつ効能

ビタミンの中でも美容の面でよく挙げられるのが「ビタミンC」。レモンなどに多く含まれている成分としてもよく知られています。
その実体は「アスコルビン酸」という成分で、水に溶けやすく強い酸味があるのが特徴です。

ビタミンCは抗酸化作用を持っており、体内の活性酸素から酵素を守る働きをします。そのためアンチエイジング(老化防止)に大変効果的であり、健康にも美容にも良いと言われています。
また、メラニン色素を抑制する働きも持つので、美白作用にも優れています。よくレモンの輪切りを肌に乗せている方がいらっしゃいますが、あれは抗酸化・美白を目的としたものかと思われます。(直接肌に乗せただけで効果があるかどうかは怪しいですが…)

さらに、コラーゲンの生成をサポートしたり、肌の炎症を鎮めたり、皮脂の分泌を抑制するといった働きがあることも知られています。
どの効能をとっても美肌に欠かせない優秀な成分であることが判りますね(^▽^)

ただし非常に脆いビタミンC

美容や健康に良いとは判っていても、扱いにくいのがこのビタミンCという成分。実はとても熱や光、酸・アルカリ、空気に弱く、体内へ吸収させるにもなかなか難しい成分なんです。
そのため、化粧品への配合などでは「ビタミンC誘導体」という別の物質でビタミンCを囲んでダメージを軽減させて少しでも多く吸収させようとしたり、特殊なパッケージで保管されたりします。「ピュアビタミンC」といった化粧品がちょっと変わったパッケージに入っているのを見たことがある方もいらっしゃるのでは(^-^)

このように、外的ダメージに非常に弱く脆いビタミンCは、摂取してもそのうちの僅かしか吸収されません。
たくさんレモンやアセロラを食べているから大丈夫!と思っても、そのうちの少ししか吸収されていないのが現状です。むしろ果物から直接摂ろうとすると、その糖分で太ってしまう心配があります。果糖って結構な量摂取されちゃうんですよね(^^;)

>>>オルビス「ビタミンC」

オルビスのサプリメントのレビュー記事