資生堂ベネフィークのクリームを浸透させたというマスク「パワーリペア」を使ってみました。

普通のマスクって、化粧水を含ませていますが、こちらはスキンケアの仕上げに使うクリームをたっぷりと浸透させた「シート状クリームマスク」。
袋を開けた瞬間からその濃密感にびっくりでした!

>>>資生堂ベネフィーク公式サイト

Advertisements

【資生堂】ベネフィーク「マスク パワーリペア」のレビュー

ベネフィーク「マスク パワーリペア」は、化粧水ではなくクリームをたっぷりとしみ込ませたマスク。
その濃密なクリームでマスクパックすることで、お肌にハリとうるおいを与え、透明感をも与えてくれるのだそうです。
まるでぐっすりと眠った後、目覚めたときのリセットされたお肌のようになるという「熟睡肌」にしてくれます。

そのたっぷりのうるおい成分は、配合されているブドウ糖と濃グリセリンによります。
また、美白成分としてはm-トラネキサム酸やレチノール誘導体などが効果的に働いているようです。

暑い夏には冷やして、寒い冬には温めて使うこともできる、とっても優秀なクリームマスクです。

資生堂ベネフィーク「マスクパワーリペア」

マスクを取り出した袋の中に、クリームの残りが見えます。
普通のマスクは化粧水タイプなのでこんな風になりませんが、クリームだとやっぱりとろみが違うんですねぇ。
こんなにもとろっとろのクリームが、マスクにたっぷりと浸透しています。

ふかふかの弾力マスク

資生堂ベネフィーク「マスクパワーリペア」

「マスク パワーリペア」を早速使ってみました。
まず驚いたのは、クリームを浸透させているだけあって、マスクの質感がリッチな感じなこと!

化粧水を含ませている一般的なマスクは、もっとザラッとしていて薄っぺらいのですが、
「マスク パワーリペア」はしっかりとした布製で、ふっかふかでした。
こんな肌触りの良いマスクは初めてです!

しかもマスクは顔全体をしっかりと包み込めるようになっており、こめかみ部分が二重になります。
口元、小鼻の際までちゃんとマスクが当たり、マスクが届かない!ということがありませんでした。

資生堂ベネフィーク「マスクパワーリペア」

目元にも細かく切れ目が入っており、目のカーブに沿って広げることが出来ます。
伸びが良く、顔の端まで引っ張っても中心が浮きません。
ピッタリと顔にフィットして、隙間なく美容成分を注ぎ込んでくれている感じでした。

翌朝はもっちり&毛穴レス肌に!

約10分後、ゆっくりとマスクを剥がしていくと、たっぷりのクリームでマスクされた肌はうるおってピカーッと輝いていました。
両手のひらで包み込むように肌を覆い、クリームを奥へ奥へと送り込むイメージで馴染ませていきます。
マスクの当たりが悪かったと思ったところには、マスクからクリームを絞り出して付けます。この時もマスクからじわ~っとクリームがたっぷり染み出てきて感動しました(^-^)

翌朝は、驚くほどのもっちりとした柔肌になっていました。
指先で頬を押すとふにっと柔らかく、でもハリもしっかりとあってシワやほうれい線が見当たりませんでした。

一番効果を感じたのは頬の毛穴。
ハリ不足からのたるみ毛穴に悩んでいたのですが、このマスクをした後は頬の毛穴がほとんど見えないくらいになっていました!
一晩でこんなに変わるものなの!?と、鏡を何度見たことかしれません。

もちろん、毛穴が見えない肌のメイク乗りは最高!
いつもよりキレイに仕上がり、一日中崩れ知らずでしたvv

クリームを浸透させていることやマスクの質など、やっぱりドラッグストアでワンコインで買えちゃうようなパックとは違うなぁと実感。
とても贅沢な気分に浸らせてくれましたv

「マスク パワーリペア」は、通常6枚入りで販売しています。
気になる方はどうぞ試してみてくださいね!

>>>資生堂ベネフィーク公式サイト

資生堂ベネフィークのレビュー記事