今回は縁あってモニターをさせて頂きました、サイズダウンさんの「フレグランスウォーターローズ」のレビューをアップ致します。
美容に良いと言われているローズエキスがたっぷりと詰め込まれた、ダマスクローズが香るクラスター浸透水です。

一応、飲料水なので基本的には飲み水としての利用になりますが、この「フレグランスウォーターローズ」は飲む以外にも色々な使い途があります。
直接肌に付けるも良し、アロマミストとして使用するも良し。本当に色々な使い途があります。

モニター製品は6本セットで頂きました。6本使い切ってみての感想はもちろん、バラの効能などについてもまとめてみました。

>>>サイズダウン公式サイト

Advertisements

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」のレビュー

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

セット内容は「フレグランスウォーターローズ」6本と、簡易パンフレット1つのみ。とてもシンプル。
こういうものって色々なチラシやカタログなどがごちゃっと入ってくるイメージがあったので、「あれ、これだけ?」とちょっと拍子抜けしてしまいました(^^;)
でも「勝負するものはコレだけです!」という潔い感じがして逆に好感が持てますね。

ボトルデザインもなんだかヨーロッパのお洒落なミネラルウォーターみたいですっごく素敵ですよねー(^▽^)
この見た目に惹かれてジャケット買いしたというユーザーさんもいらっしゃるみたいです。

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

キャップ上部にはバラのイラストも描かれています。
こういう細かいところまで気が配られているとこだわりを感じますね。

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

原材料は水とローズエキスとビタミンCと香料のみ。まぁ水なのでね、そんなにたくさんのものは入らないですよね。
逆に色々入ってたらそれはもう水じゃないです(^^;)

“サイズダウン”クラスター浸透水

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

そもそもこの「クラスター浸透水」とは何ぞやということですが、「クラスター」というのは分子の集団を意味しています。いわゆるH2Oという水分子ですね。
分子にはそれぞれ大きさがあり、化粧品と同じで大きな分子は細胞の隙間を通りにくく、浸透しにくい性質にあります。
(株)サイズダウンさんはそのクラスターを小さくさせることに成功し、特許を獲得。その特許技術で生み出したのが「サイズダウン」という社名と同じ名称の天然水なのです。

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

クラスターを小さくすることで得られるメリットは、通常の水と比べて浸透率や循環率が上がるということはもちろんですが、酸素や栄養を細胞まで届けやすいということも挙げられます。

他にもこのような小さなクラスターの水はありますが、「サイズダウン」が他の水と違うのは、その小さくなったクラスターを小さいままで維持できるという点にあります。
通常は、温度の変化により常温になるとクラスターは大きく集まろうとしますが、「サイズダウン」は常温でも小さいクラスターのままでいられるんです。
つまり、常温でも冷たくてもホットでも、どういう状態で飲んでも浸透率が良いまま変わらない水というワケ(^-^)b

「フレグランスウォーターローズ」を飲料水として飲んでみた

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

まずは普通に飲料水として飲んでみました。
常温、冷やして飲む、ホットで飲むと色々試してみましたが、飲みやすさは冷やして飲むのが一番ですね。冷えると香りが抑えられるので、気にせずゴクゴク飲めちゃいます。

最初にキャップを開けたときの香りの衝撃は大きかったです。
フレグランスウォーターって市販のミネラルウォーターにも色々ありますが、開けてすぐに香るっていうのはあんまりないように思います。
でもこのフレグランスウォーターローズは開けたときからバラの香りがスゴイ!
私はバラの香りは結構好きなので「おっ、いい香り~(‘▽ `*)」とかなり癒されました。

味はそんなにクセがあるようには感じませんでしたね。
試しに主人にも一口飲んでもらいましたが、味は普通のミネラルウォーターだと言っていました。
まぁ香りについては…トイレの芳香剤クサイと言われましたが(^^;) 男性のバラの香りのイメージあるあるですね(笑)

クラスター浸透水なので、とても吸収率が良く、喉当たりが良いというか、とてもスムーズにゴクゴクと飲めます。
お風呂上りになんとなしに飲んでいたら、一気にペットボトルの半分くらいまで飲んじゃっていたこともありました。それくらい浸透が良い!すーっと入っていくんですよねぇ。

「フレグランスウォーターローズ」をローズウォーター(化粧水)として使ってみた

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

ローズウォーターはそのまま肌につけて化粧水のようにして使うこともできます。
ブルガリアのバラ摘みの女性たちも化粧水として使用している方が多く、彼女たちの肌はうるおいに満ちてとってもしっとりとし、透明感に溢れているのだとか。
古来より美女たちが化粧品として利用していた例も多数あり、その美肌効果は折り紙つきです。

私も肌につけてみました。
見た目は単に水をつけているだけに見えますが、浸透の早さと浸透後のお肌のしっとり具合は、ちゃんとした化粧品にも劣らない感触でした!
特に浸透後のしっとり肌が病み付きになるスベスベ感でした。
普通に水につけただけではこうはならないし、ともすれば蒸発するときに肌表面の水分も一緒に持っていかれてしまうのでハンドクリームなどが必要だったりしますが、フレグランスウォーターローズを付けた後はその心配が全くなかったです。
いつまでもしっとりスベスベ肌が続いていて、その感触が気持ち良くてついつい何度も手を撫でてしまいました(笑)

そして、洗顔後のプレ化粧水として実際に顔にも使っていました。
洗顔後、いつもの化粧水を付ける前にフレグランスウォーターローズを肌に浸透させ、その上から化粧水や美容液を重ねていきました。
プレ化粧水として使用すると、次に使う化粧品の浸透が高まったように感じました
いつもよりお肌がしっとりもっちりに仕上がり、明るくなったように思います。
分子が小さいためお肌への浸透も早く、それによりお肌の中で美容成分の浸透ルートが出来上がり、化粧水や美容液がより浸透しやすくなったのかな?と思います(^-^)
夜に使ってケアした翌朝、お肌がいつもよりもっちりしっとりしているようにも感じました。
劇的に変化があったのは頬で、ハリ不足から開いていたたるみ毛穴が目立たなくなりました

そして何より香りがすっごくイイので、めちゃめちゃリラックス効果があったんですよね~(*´ω`*)
無香料の化粧品も肌負担が少なくなるのでいいですが、たまにはこういう良い香りのスキンケアアイテムも使いたいです。

「フレグランスウォーターローズ」をヘアミストとして使ってみた

ヘアミストというか、お風呂上りに髪を乾かす際、霧吹きに入れたフレグランスウォーターローズを濡れた髪に吹きかけてからドライヤーで乾かしたという使い方になります。
その状態で乾かし始めると、バラの香りがふわぁ~っとたってすごく気持ちが良かったです。
髪の毛自体はシャンプーやコンディショナーの効果が主に出るから、フレグランスウォーターローズの効果と言うのは直には感じにくかったですが…(^^;)
乾いた髪の毛に吹きかけたらわかったかも知れませんね。(私は乾いた髪に水分が当たると途端に縮れる天パなので使えませんでした。)

香りがずっと続くというわけではなく、乾かし終わる頃にはバラの香りもなくなっていました。
なので、ヘアコロンとして使う際はこまめに付け直しが必要になるかな?と思います(^-^)

「フレグランスウォーターローズ」で紅茶をいれてみた

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

私は普段から紅茶ばかり飲んでいるので、このフレグランスウォーターローズも紅茶を淹れるのに利用してみました。
水を沸かすようにフレグランスウォーターローズを沸かし、ティーバッグをイン。今回はバラの風味を邪魔しないリプトンのイエローラベルを使用しています。

沸かしちゃうとバラの香りが飛んじゃうかな?とも思いましたが、意外に香りはしっかりと残りました。
そしてリプトンのイエローラベルは紅茶の味わいはしっかりとありつつも他の香りを邪魔しないので、フレグランスウォーターローズとの相性は抜群(^▽^)♪
とっても美味しいローズティーを飲むことが出来ましたv 何回もこうして利用させて頂きました!
バラの花びらをブレンドしたフレーバーティーにも劣らないローズティーが飲めてよかったですv

>>>サイズダウン公式サイト

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」の口コミ

私のレビューに行く前に、まずは先に使用されている方々の口コミをチェックしましょう。

  • いつもきれいな同年代の友人に聞いて始めました。代謝が良くなりますし、浸透がとても良いので、潤いもアップします。吸収力が高いため、デトックスにも良いです。
  • 朝の目覚めが良くなってきました。お肌が以前よりも、調子良くなったかも!
  • 私もかみさんも顔にスプレーし毎日、使用させて頂いています!お肌が綺麗になった気がします!
  • 冷え性の母から飲み続けたら肌着が一枚減ったと勧められて購入してみました。飲むと口からバラのいい香りがしました。
  • 夜たっぷりつけて朝起きたら、肌がいつもよりしっとりふっくらしている気がする!首までしっとりしている!!
  • 保湿やスキンケアに使っていいし、勿論飲んでもいいし、ヘアミストにすると、髪が柔らかくなった様に感じます。水の肌当たりが優しいと思います。

サイズダウンさんの公式サイトはもちろん、@コスメなどでもかなり高い評価になっています。
驚くことに、ユーザーさんの中には男性の方も結構いて、ご夫婦で使用しているという例もあるようです。

多くの方がその香りの良さに惚れ込んでおり、初購入からのリピーターになっています。
飲み続けていると肌がキレイになったり、体調の改善、整腸効果なども感じられるようになっているようですね。

一方で、香りが少しキツイ、味にクセがあるとの声も。
でもこれらは冷やして飲むとかなり緩和されるそうです。確かに私も冷やして飲んだたら香りは余り気にならなかったかも…
バラの香りは得手不得手があるので、初めて栓を開けたときは「おっ」と思うかもしれませんね(^-^)

>>>サイズダウン公式サイト

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」の使用感のまとめ

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」の使用感をまとめると、以下のようになります。

【良かった点】

  • とにかく香りがイイ。キャップを開けた瞬間からバラの芳醇な香りが楽しめる。
  • 浸透率が良く、スムーズにゴクゴクと飲める。
  • 肌への浸透も早く、スキンケアアイテムとしての利用もできる。
  • 化粧水として使用すると、肌がふっくらもっちりとし、しっとり感が持続。翌朝も肌のふっくら感が続いている。
  • 紅茶に割って飲むこともできる。簡単に美味しいローズティーが楽しめる。

【イマイチな点】

  • 香りの持続時間が短いので、ヘアコロンとして使用するならこまめに付け直す必要がある。
  • 香り高い故に、好き嫌いがありそう。(冷やすと緩和される。)
  • 化粧水として使用するなら、ペットボトルからの直利用は難しい。別容器に移し替える必要がある。

個人的には、飲料水としても化粧品としても使えてとても良いものだと感じました。
特に化粧品として使うとお肌がとてもキレイになるのを実感できたので良かったですね。
まだ少し残りがあるので、アトマイザーなどに入れて日中のメイク直しの際にも使おうと思います プシュッ占’・:*(^-^)+

>>>サイズダウン公式サイト

古来より美女に愛されてきたローズ

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

バラは古来より女性をより美しくさせる効果のある花として、歴史上でも有名な美女たちに愛されてきました。
例えば絶世の美女と名高いクレオパトラは、バラの花びらを湯船一杯に張った“ローズ風呂”に浸かり、ローズオイルでボディケアしていたと言われています。
また、ルイ14世の王妃マリー・アントワネットもバラの愛好者であり、彼女の肖像画の多くにバラを手にしたものが残されています。
アントワネットはバラのエキスを香水として使用し、その芳しい香りを身に纏って多くの男性を魅了していました。
常日頃からバラのエキスを身につけていたため、その美貌は年を重ねても衰えることなくキープし続けることができたと言われています。

この他にもバラと女性の関係のお話はまだまだたくさんあります。歴史に名を残す美女の共通点の一つとしてバラは挙げられるんですね(^▽^)

ローズの香りの効果①リラックス効果

サイズダウン「フレグランスウォーターローズ」

バラの香りには高い鎮静効果があると言われており、その効果はラベンダーの3~4倍とも言われています。
鎮静効果、つまり神経を鎮める効果があるので、ストレスの緩和に大いに効果を発揮します。
そしてストレスが軽減されると、血流が促進され、肌のバリア機能が回復したり、ターンオーバーの乱れを正常にしていくことが期待されます。

ローズの香りの効果②美白効果

バラの花びらと言えば真紅の濃い色を思い浮かべるので、余り美白のイメージはないかも知れません。
でも実はメラニンの生成を抑制するという効果があることでも知られています。
北欧では古くから美白に効果があると知られており、透き通るような白肌はバラを積極的に生活に取り入れていたからと言われてもいます。

ローズの香りの効果③抗炎症・抗酸化作用

バラには「ローズポリフェノール」というポリフェノールが豊富に含まれており、肌荒れやくすみ、シミ・シワといった肌トラブルにとても効果があります。
ポリフェノールはワインなどにも含まれる高い抗酸化作用がある成分です。体内の活性酸素を抑制し、身体のサビつきを防ぎます。

ローズの香りの効果④ホルモンバランスを整える

特に女性ホルモンへの働きかけが強いと言われており、更年期障害の緩和月経不順の正常化月経痛の緩和などにとても効果があります。
女性はストレスによりホルモンバランスが乱れやすいため、男性に比べて肌荒れが起きたり冷え性になりやすくなります。
しかし、バラの香りを嗅ぐことでホルモンバランスが整い、血流が促進されて肌が温まり、肌ツヤもアップ。
女性がより女性らしくなることができるというワケです。

ローズの香りの効果⑤整腸作用

意外な効能の一つに整腸作用があります。と言ってもこれにはちゃんと理由があり、ストレスの緩和、抗酸化作用、ホルモンバランスの乱れを整える、保湿効果、血流の促進といった様々な効能が結果的に整腸作用に繋がっているものです。

このように、バラの香りやエキスには女性にとってうれしい美容効果がたっぷり詰め込まれています。
私は冷え性で便秘になりがち(あるいは腸内環境が悪いから冷え性なのかも知れません…どちらが先なのか…)なのですが、バラに血流促進効果や整腸作用があるというのは嬉しい効果です。
お腹の調子が整うと、お肌も自然とキレイになっていきます。美容と腸内環境は切っても切れない密接な関係にあるんですよね。

ブルガリア「バラの谷」で生産される“バラの女王”ダマスクローズ

そんな美容の大いなる味方であるバラの中でも、“バラの女王”と呼ばれているのが「ダマスクローズ」。
特にブルガリアは世界一の産地であり、同地産のダマスクローズは最高峰とされています。
「バラの谷」と称される土壌には、ブルガリアにしかない土着菌が含まれており、これが芳醇な香りを放つダマスクローズを作り出していると言われています。

ブルガリアのローズ畑でバラ摘みをしている女性たちは、皆肌ツヤがよく、年を感じさせない若々しさに満ちています。
彼女たちは化粧品や食品として日常的に上質なバラを積極的に摂取しており、そのために美肌をキープしているのだとか。

また、ダマスクローズはバラの持つ基本的な効能に加え、日中の肌ダメージを回復させる効果があるとも言われており、多くの化粧品に成分の一つとして配合されていることがあります。オーガニック化粧品なんかは特に多いですね(^-^)b
しかし、希少性の高いバラでもあるので、配合量によってはお値段もグッと上がるものもあります。
化粧品の主成分にローズエキスがある場合、その価格が配合されているダマスクローズエキスの量に比例していると考えても良いかもしれませんね。

>>>サイズダウン公式サイト