お肌のケアを丁寧にやっていても、何故だかぱっとしないことがあります。
化粧品が合っていない、ケアの方法が間違っているといのも一つの要因ですが、知らず知らずのうちに抱えて混んでしまっているストレスが原因であることもあります。
現代社会はストレスなしで生きていくにはなかなかに厳しく、特に月経や出産など身体の内的影響にも左右される女性にとっては、肌荒れを引き起こすリスクファクターでもあります。

そんなゆらぎがちな女性のスキンケアと一緒にココロのケアもできたら…というコンセプトのもとで生まれたのが、ヴァントルテの「ボタニカルモイストシリーズ」です。

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

 

今回はこの「ボタニカルモイストシリーズ」の5日間のトライアルセットを使用させて頂きました。
忙しすぎる年度末、季節の変わり目、月経前、加えて日頃からのお腹の詰まりということもあり、完全に敏感肌に傾いていた私の肌。
普段の化粧品がぴりぴりするという時に出会ったこのトライアルセットで、すっかり調子を戻すことが出来ました(^▽^)
ということで、今回は、肌とストレスの関係にも言及しつつ、「ボタニカルモイストシリーズ」のレビューをしていきます♪

>>>VINTORTE公式サイト

Advertisements

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」5日間トライアルセットの内容

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

 

VINTORTE(ヴァントルテ)は、名前からすると一見ヨーロッパなどの海外ブランドのように思えますが、実は国内生産、京都生まれのナチュラルコスメブランドです。

ブランドコンセプトは「多くを塗り重ねた美しさではなく、肌が生まれながらに持っている、美しさを引き出すこと」であり、「シンプルで心地良く、心の豊かさを届ける」コスメを目指しています。

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」5日間お試しセットのセット内容は以下の通り。

  • ボタニカルモイストクレンジングミルク(25g)
  • ボタニカルモイストウォッシュ(20g)
  • ボタニカルモイストローション(20mL)
  • ボタニカルモイストセラム(5mL)
  • ボタニカルモイストクリーム(5g)

一般的なトライアルセットって大体7日間~2週間のものが多いので、5日間はちょっと少なめですね。
でも逆に考えれば、たった5日間でもしっかり効果を実感できるってことなので、ブランドの自信の現れかな?とも思えます(^-^)

植物×セラミドの力で肌とココロに働きかける「ボタニカルモイストシリーズ」

ヴァントルテのコスメは敏感肌でも安心して使えることが前提とされています。
そのため、配合される原材料や成分も、肌にとことん優しいことが求められます。

スキンケアシリーズの「ボタニカルモイストシリーズ」には、肌に優しい植物由来の成分と、ヒトの肌に元々ある「セラミド」に似た「ヒト型セラミド」が採用されています。
そして、使うたびにココロが喜ぶような洗練されたテクスチャーを実現しており、肌とココロの両方に働きかけるスキンケアシリーズとなっています。

素肌をはぐくむ9つの無添加処方、国内生産

ヴァントルテの「ボタニカルモイストシリーズ」では、敏感肌でも安心して使えるように、以下の9つの無添加処方を約束しています。

シリコン、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、エタノール、紫外線吸収剤、タルク ※すべて不使用

また、すべてのアイテムが国内生産(京都)という点も安心できるポイント(^-^)
高レベルな日本の管理下で生産されているので、その品質は確かであると言えます。

ヴァントルテ「ボタニカルモイストクレンジングミルク」のレビュー

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

まずはメイク落とし「ボタニカルモイストクレンジングミルク」から。
「ボタニカルモイストクレンジングミルク」は、コレ1つでメイク落としと洗顔料の役割を果たすので、ダブル洗顔が不要だそうです。
とろけるようななめらかなテクスチャで、メイク汚れはもちろん、毛穴の奥の汚れもオフしてくれます。

例によって、普段私が使っているメイクがどのくらい落ちるのかを検証していきます。

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

使用したメイクアイテムは、

  • メイク下地
  • リキッドファンデーション
  • パウダーファンデーション
  • アイブロウ
  • アイライナー
  • アイシャドウ
  • マスカラ(ウォータープルーフ)
  • グロスルージュ

の8点。
この中で落ちにくいのは、なんと言ってもマスカラ(ウォータープルーフ)と粘りのあるグロスルージュですね。

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

クレンジングミルクのテクスチャはとぅるんとぅるんとしていて、余りミルクという感じがしません。
“クレンジングミルク”って油分を含んでいてヌルつきがありメイクも落ちにくいイメージでしたが、テクスチャがミルクらしくないのでヌルつきはほとんど感じませんでした。

メイク落ちの方はと言うと、上の画像の通り、アイブロウとアイライナーがうっすらと残り、グロスルージュが余り落ちなかったです。
特にグロスルージュの方はベタつきも残っているくらいで落ちが悪かったなぁ( ̄- ̄;) まぁ、付けたてっていうのもあるかもしれないけど。
でもそれ以外はよく落ちたと思います。ウォータープルーフのマスカラが落ちているのは優秀。

そして洗い上がりの肌はつるんとしていて気持ちが良かったです♪

ヴァントルテ「ボタニカルモイストウォッシュ」のレビュー

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

続いて洗顔料「ボタニカルモイストウォッシュ」。
京繭シルクのもっちりとした濃密泡で、肌に触れた瞬間に「気持ちいい」と実感できる柔らかでなめらかな肌触りが特長だそうです。
セラミドや植物幹細胞の力で肌の潤いを守りながら、くすみのない透明感の溢れる肌へと導いてくれます。
京繭の濃密泡というのがとっても気になりますね(*‘ω‘ *)

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

こちらの洗顔料もテクスチャがとぅるんとぅるんで、チューブをちょっと傾けただけでとろとろとろ~っと落ちてきました。
洗顔フォームって書いてあったからもっと固形なのかと思っていたけど、液状に近いテクスチャです。

でも泡立ちは抜群!洗顔ネットを使用するとすぐにもこもこの濃密泡が出来上がりました。

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

泡の密度も濃く、近くで見ても泡粒が見えないくらいしっとりな泡。
なるほど、これが京繭か!

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

洗顔中も泡がヘタれることはなく、むしろどんどん濃密さを増していきました。
洗い上がりはさっぱりで、肌がワントーン明るくなります。それでいてしっとりつるつるで病み付きになります(^^)

ヴァントルテ「ボタニカルモイストローション」のレビュー

ヴァントルテ「ボタニカルモイスト」トライアルセット

洗顔後は化粧水「ボタニカルモイストローション」で肌を整えていきます。
とろみのあるテクスチャが肌に吸い付くようになじみ、肌のすみずみまで浸透して、ゆらぎがちな肌にハリとツヤ、透明感を与えてくれるとのこと。

こちらは手のひらに出したときは少~しとろみのあるテクスチャなのですが、実際に肌に塗布しているととろみは感じず、さっぱりとした感触でした。不思議な感じ(*‘ω‘ *)

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

塗布直後はしゃばしゃばっとしていますが、次第に肌に手のひらが吸い付くようになり、もっちりとした感触になっていきます。
肌にしっかりうるおいがチャージされたような感じですが、“ベタつきが気になる”という口コミはココにあるのかもしれませんね。

ヴァントルテ「ボタニカルモイストセラム」のレビュー

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

続いて美容液「ボタニカルモイストセラム」を塗布していきます。
エイジングケア効果の高い、厳選された植物幹細胞3種類が高濃度に配合された美容液で、年齢肌にハリと弾力をもたらし、若々しい肌作りをサポートしてくれるんですって。

こちらは内容量も5mLと少なめなので、使用量も少なめでいいのかな?

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

見た目はさらっとした美容液のようですが、肌に塗布していくとあっという間にもっちもちになっていきました。
少量でも伸びが良くてするする~っと伸びていきますが、浸透がとても早く、顔の中心から外側へ一度持っていき、もう一度中央へ戻ってくるともう手が肌にぺったりくっつきます。
余りに浸透が速かったのでちょっと焦って手のひらで顔を押さえつけるようにパッティングしていきました。
ローションの段階で既にかなりのもっちり感があっただけに、セラムを重ね付するともっとペタペタします。ベタつきが気になるという方はこの辺りがイヤなのかなぁ。

肌にハリとツヤを与える3種類の「植物幹細胞」

加齢とともに乱れが生じてくるお肌のターンオーバー。それを正常に働かせるのに有効なのが、“植物幹細胞”です。
ヴァントルテの「ボタニカルモイストシリーズ」には、「ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス」「アルガニアスピノサ芽細胞エキス」「リンゴ培養果実細胞エキス」の3種類の植物幹細胞が高濃度で配合されています。

  • ロドデンドロンフェルギネウム葉培養細胞エキス
    スイスアルプスの高山植物“アルペンローゼ”の幹細胞を培養して得られるエキス。紫外線や乾燥といったダメージから細胞を守る働きを有している。
  • アルガニアスピノサ芽細胞エキス
    アルガンツリーの新芽から得られる幹細胞エキス。真皮に働きかけ、成長や増殖を促し、シワを減らしたり肌に弾力を与えるなどエイジングケアに効果がある。
  • リンゴ培養果実細胞エキス
    リンゴ幹細胞エキスとも。高い抗酸化作用を持っており、皮膚幹細胞へ働きかけて、その寿命を延ばし、細胞の老化を遅らせる効果がある。肌表面のシワの改善に有効。

ヴァントルテ「ボタニカルモイストクリーム」のレビュー

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

そして最後に「ボタニカルモイストクリーム」を塗布していきます。
植物幹細胞、ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど豊富な美容成分が配合されており、お肌にうるおいを与えて極上のハリ肌へと導いてくれるのだそうです。

こちらはこっくりクリームではなく、軽い付け心地のジェルクリームです。

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

こちらもまた少量でかなりの伸び。内容量も少ないから少なめで良いんでしょうね。
ローションとセラムでしっかりもっちり肌になっているので、クリームは軽めな設計なのかなと思います。

このクリームがあるかないかで肌の状態がまた変わります。
ローションとセラムだけだとペタペタ感が残りますが、クリームを重ね付けすることでそれがちょっと軽減されてしっとりつるんとした肌になりました。

ケア後10分くらいは髪の毛がぺとっと付くくらいしっとりしていますが、それ以後はさらさらになっていきました。
そして翌日はふにふにと柔らかい肌で、洗顔する時に水に触れるとすべすべつるん♪な感触になっていました。
ここ数日肌の調子が悪かっただけに、こんなに肌がつるすべになるなんて!と感動した朝でした(^▽^)

ローション、セラム、クリームは朝のスキンケアでも使ってOKとのことだったので、夜と同じようにケアをして、その上からメイクを重ねていきました。
ペタペタ感から崩れが気になりましたが、思いのほかメイク乗りは良く、日中も崩れ知らず。
乾燥も感じなかったし、テカりもかなり抑えられていて、お昼休みにちょこっと皮脂をティッシュオフした程度で、ほぼほぼ朝のメイクをそのままキープできていました(^▽^)

>>>VINTORTE公式サイト

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」の口コミ

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

国産ナチュラルコスメ、そして効果的な成分をたっぷりと配合しているヴァントルテの「ボタニカルモイストシリーズ」。
実際に使用された方はどのような感想を抱いているのでしょうか。口コミをチェックしていきます!

  • かなりの乾燥敏感肌・頬など常に赤い状態でしたが、こちらをポフポフと優しく泡を押すように洗顔してすすぐと、赤みも引き、洗顔直後から突っ張りピリピリしてた感じもなくなりました。(【ボタニカルモイストウォッシュ】 敏感肌/30代前半)
  • 説明通りの量を手に取り「これで足りるのかな?」と思いましたが、よく伸びよく馴染む!!必要以上に擦らなくていいですし、クレンジング後の突っ張り感やピリつきがなくなりました!(【ボタニカルモイストクレンジングミルク】 敏感肌/30代前半)
  • 顔を必要以上にこすらず馴染ませられるのが良かったです。落とした後もしっとりしていて、メイクだけしっかり落としてくれているようでした。ダブル洗顔の必要もないのがいいです。(【ボタニカルモイストクレンジングミルク】 敏感肌/20代後半)
  • 夜ぬって朝起きたら顔の色がワントーン上がっていて、表面はさらさらなのに内側は水分をたくさん含んでいるような感触になります。(【ボタニカルモイストローション】 敏感肌/20代後半)
  • 洗い流したあとは、肌がサラサラスベスベで、透明感があります。少しずつですが、日に日に肌がキレイになっていくので、お手入れするのが楽しみです。(【ボタニカルモイストウォッシュ】 情報非公開)
  • 肌に優しい感じでありながら、保湿もしっかり出来るので、サンプルで試してとても気に入り、購入する事にしました。(【ボタニカルモイストセラム】 情報非公開)
  • ほんの少しでよく伸びます。軽いつけ心地なのに、肌が潤います。ラインで使っていますが、肌がワントーン明るくなる気がします。鼻の黒ずみや毛穴も目立たなくなり、お気に入りです。(【ボタニカルモイストセラム】 情報非公開)
  • 少しでしっかり保湿してハリも出ます!春先にお肌が荒れないように、これからも使い続けたいです。(【ボタニカルモイストクリーム】 情報非公開)
  • 使用していくとお肌のキメが整ったように感じました。クリームでニキビ出来やすいのですがこちらは大丈夫でした。(【ボタニカルモイストクリーム】 20代)
  • つけると肌にスッと馴染んで良いです。この冬は寒かったので肌を守れた感が良かったです。(【ボタニカルモイストローション】 情報非公開)

少量でも伸びが良い、テクスチャの感じが気持ちいいなど、使用感が良いという口コミが多かったように見受けられました。
しっかりと保湿してくれて肌にもやさしいので、敏感肌の方にはかなりな好印象のようですね。

一方で、ベタつきが気になるといった声も。乾燥性の敏感肌の方には丁度よいとろみやしっとり感のようですが、混合肌や脂性肌の方にはベタつきが出てしまうようですね。

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」5日間お試しセットの使用感のまとめ

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」トライアルセット

ヴァントルテ「ボタニカルモイストシリーズ」5日間お試しセットの使用感をまとめると以下のようになります。

【良かったところ】

  • クレンジングミルクの使用後、お肌がつるすべになる。
  • 洗顔料の濃密な泡が気持ちいい。さっぱりとした洗い上がりなのにしっとり感もキープできている。
  • ローション、セラムの浸透がとても速い。すぐにもっちり肌になる。 ・クリームのさっぱりとした付け心地が良い。
  • セラム、クリームは少量でもよく伸びる。
  • 翌朝のつるすべ肌に感動
  • メイク乗りもよく、日中の崩れも余りない。

【イマイチなところ】

  • クレンジングミルクの落ちがイマイチ。特にグロスは落ちにくい。
  • 洗顔料のテクスチャがとろとろ過ぎてこぼしやすい。
  • ローションとセラムのもっちり感がベタつきに思える。夏場はキツイかも。脂性肌にはオススメできない。
  • 植物幹細胞がメイン成分なので、ボタニカルな香りがあっても良かったのでは。

たった5日間の使用でも十分にお肌の調子が良くなったので、全体としては満足しています(^-^)
まぁ気になるところとしては、上記の通り、クレンジングミルクの落ちがイマイチなこと、夏場はぺったり感が気になるだろうなというところです。
特別肌荒れもしなかったし、むしろ肌の調子が上がっていっていたので、敏感肌の方、もしくは月経前などで敏感肌に傾きかけている方にもオススメできるなーと思います。

>>>VINTORTE公式サイト

肌とストレスの関係 

一見、肌と精神的なストレスは関係がないように思えますが、実はとても密接な関係を持っています。

人は自分が置かれている状況を脳で判断します。そして判断したことを神経を通して身体や肌に伝えていきます。

ストレスを感じると、血管が収縮したり、免疫力が低下してしまいます。特に女性の場合、男性ホルモンが分泌されてしまうこともあるようです。
血管が収縮すると血流が悪くなり、お肌の血色感が失われます。どんよりとした暗い顔色で、くすんでいるようにも見えてしまいます。

また、血流が悪くなると細胞に十分な酸素や栄養が届かず、肌荒れを起こしたり、ターンオーバーが乱れてきます。そうすると、肌のたるみやシワが多くなったり、シミが改善されなくなったり、ごわつきの発生、肌質の乾燥肌・敏感肌への傾きといった様々な肌トラブルが発生してしまいます。

さらに、紫外線を浴びているわけでもないのに、肌はダメージを受けたと勘違いし、メラニンをも生成し始めます。メラニンが過剰に生成されてしまえば、肌がくすみ、シミやそばかすも悪化させてしまいます。

このように、肌と精神的なストレスは神経を通じて密接にかかわり合っています。“心身共に”という言葉が良く使われますが、まさにその通りなんですね。
お肌のケアをしっかりやることも大切ではありますが、ココロのケア、つまり自分自身を大切にするということも美肌をキープするためには欠かせないケアなのです(^-^)b

トライアルセットのレビュー記事